過去の記事一覧

  1. 本の紹介

    本当は教えたくない、鉄骨構造をマスターしたいなら手元に置きたい参考書3選。 

    ども、tyazukeです。鉄骨造の授業は大学3年生ごろから始まり、その道で研究をするなら大学院まで続きます。構造系の研究室に入りたい人、構造設計に携わり…

  2. 構造設計に関すること

    構造設計者なら知っておきたい、重力とは何か?

    ほとんどの物には必ず重量があります。重量は、物質の質量×重力加速度9.81をかけた値で、N(ニュートン)という単位で表します。ニュートンとは、著名な物理…

  3. 雑学

    ぎっくり腰になった先輩が教えてくれた、正しい椅子の座り方2つ

    ども、tyazukです。普段ろくに運動をしないオフィスワーカーにとって、筋力不足は避けられない問題。たまの休暇も日々の生活に疲れてしまって、寝るだけにな…

  4. 設計事務所に関すること

    大学教授は上手い商売なのか

    ども、tyazukeです。先日、上司と雑談していたら、「大学教授って上手い商売だよね」という言葉にハッとしました。今まで考えもしなかったですが、…

  5. 構造設計に関すること

    確認申請で、建築物の外観や内観の質疑があっても良い、という話

    ども、tyazukeです。確認申請や適合性判定では、構造計算書や構造図が第三者によりチェックされます。もう放っておいてくれ、という指摘もチラホラ…

  6. 一級建築の試験勉強

    不静定次数を計算して、不安定、静定・不静定を判別する方法

    ども、tyazukeです。構造力学には、架構の不静定次数を計算する公式があります。※不静定次数とは、不静定構造物の複雑さを表す指標みたいなもので…

スポンサーリンク

最近の記事

tyazukeのおすすめ書籍

  1. 労働のこと

    超高齢化社会と未来の住居スタイルについて
  2. 労働のこと

    マイナビエージェント、建築士の転職成功事例が全然成功じゃない件
  3. 労働のこと

    建築設計を辞めたい!と思ったときチェックする3つの項目
  4. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の難易度とは?今と昔の違い、大学別の合格者数
  5. 一級建築の試験勉強

    構造一級建築士制度で構造屋が減っていく件
PAGE TOP