Kindle Unlimitedで建築系雑誌や電子書籍を無料で100冊以上読んだ話

設計事務所のボーナスは?調べ方、年収がUPしない理由、年収を上げる方法

建築学生の就活

ども、Tです。あなたは

  • 「設計事務所のボーナスはいくら?」
  • 「そもそも設計事務所はボーナスある?」

と思っていませんか。安心してください。僕は中小の組織設計事務所に勤めていますが、ボーナスは貰っています。

組織設計事務所になるとボーナス有の会社がほとんどだと思います(もちろん業績次第ですが)。但し、設計事務所全体で言うと・・・ボーナスの無い会社もあるかも。

今回は、僕の経験を元に設計事務所のボーナスはいくらか、その調べ方、あなたの年収がUPしない理由についてお話しします。

下記の記事も参考になります。

スポンサーリンク

設計事務所のボーナスはいくら?

まずこちらを見てください。日本で一番大きな設計事務所の年収データです。

キャリコネという転職口コミサイトで、設計事務所の年収やボーナスが調べられます。無料登録10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

大学院卒の2年目でボーナスが、基本給の3倍くらいですね。平社員なので査定額は低めだと思いますが、2年目の数字なので大分良いですね。

画像は無いですが、大手設計事務所の三菱地所設計は、大学院卒の5年目で140万円(基本給の5倍)でした。

大手設計事務所のボーナスは、かなり良さそうです。

次に大手よりランクが下の設計事務所(大建設計)のボーナスを調べました。

大学院卒の4年目で120万円(基本給の約6倍)です。これも悪くない数字です。

では、グンと設計事務所のランクを下げます。中堅レベルの設計事務所だとボーナスはどうなるか・・・。キャリコネを使えば同じように調べられるのですが、不名誉なことなので会社名は控えます。

なんと

ボーナス0円

でした(但し基本給は30万円以上)。※どんな会社か気になる方は、キャリコネを無料登録して調べましょう⇒ 10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

ちなみに僕が勤めている会社は中堅組織設計事務所ですが・・・一応ボーナスはあります。こんな感じです。

  • 基本給 22万円(大学院卒5年目)
  • ボーナス 40万円(夏、冬の合計で1.8ヶ月)

前述した中堅設計事務所に比べると、ボーナスあるだけマシですが年収320万円くらいなので、結構底辺ですね。

 

以上、設計事務所の規模別でボーナス額をまとめます(大学院卒、平社員を想定)。

  • 大手設計事務所 基本給の3~5倍以上
  • 準大手設計事務所 基本給の3~5倍以上
  • 中堅設計事務所 ボーナス無し又は基本給の1~3倍以上
  • 個人設計事務所 ボーナス無し又は基本給の1~3倍以上

会社規模を考えると、個人設計事務所の場合、ボーナス無しの可能性も高いと思います。

当然、上記の限りでは無く、各事務所ごとにボーナス額が違う点も注意しましょう。

設計事務所のボーナスの調べ方

設計事務所のボーナスの調べ方ですが、おすすめはキャリコネという転職口コミサイトを使うことです。大体の設計事務所の情報がでてくるので重宝します。

使い方は簡単です。まず、10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネをクリックします。右上の無料会員登録に進んでください(gmailやyahooメール、facebookのアカウントを持っていると簡単)。

※ちなみに、会員登録しなくても調べられるのですが、口コミが閲覧不可なのと、年収、残業データなど1人分しか閲覧できません

また、会員登録すれば

  • 企業の口コミ(評判、年収、残業時間)がわかる
  • 大手転職サイトの求人情報を一括検索
  • 面接試験の対策レポートが見れる

無料で使えます。

面倒に感じても、会員登録は必須ですね。

\無料で企業の口コミをチェックするなら/

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

あなたの年収がUPしない理由

日本の会社の多くは、実力で給料を査定するシステムでは無いです。例えばアメリカの企業は、年齢関係なく実力に応じて翌年の報酬が決まります

一方、日本の会社は、年齢に応じて給料が増えていきます。その考え方はこうです。

 

二十代前半の男性は、結婚もしない独身が多いです。そのため、生活にかかる維持コストは少なくて済みます。1人暮らしですから家賃も少なく、食費も1人分です。

それが30代や20代後半になると、結婚して子供が1人いても普通です。

生活の規模は大きくなって、部屋も1kでは狭すぎます。将来、子供が増えることも見越して2LDKとか広めの部屋にするのでしょう。3人暮らしなら、1人暮らしの3倍近く生活コストがかかります。

 

部長や次長クラスの50代になると、住宅を購入してローンを支払っている最中かもしれません。子供は成長し、大学にも通わせています。大学進学は最もお金がかかるイベントの1つ。生活コストは最大になるでしょう。

 

以上のように、年代別で生活維持コストは高くなります。年功序列制は、この生活コストの上昇に伴って、給料を高くする仕組みなのです。

つまり、仕事のできない部長が給料高いなんて当たり前なんですそれは仕事の対価として賃金を決めているわけではなく、生活コストに応じて賃金を支払っているからです。

 

実際に、僕はこれまで、何人もの先輩が退職や転職する後ろ背中をみてきました。先輩方の話を聞くと、ほとんどの方が、『給料が上がらない、給料が少ない』と言っていました。

昨年辞めた先輩は、社内でも一、二を争うほど仕事が出来る人でした。ある年、先輩の担当する物件が鬼のように多く、毎日10~11時過ぎまで仕事をする日々。

 

実施設計が忙しい中、プロポやコンペも手伝うほど活躍したのです。先輩も、ボーナスを期待したのでしょう。しかし結果は・・・昨年と変わらず

今年こそ、ボーナスが増えると思った』と陰口のように呟いた姿が印象的です。その翌年、先輩は大手組織設計事務所へ転職しました⇒ 中堅組織設計事務所の3つの特徴、大手に転職できる可能性

皆さんは、先輩の転職を『当然だろ』と思うでしょうが、役員連中は驚いていました。まさか先輩のような中堅社員(35才)がキャリアアップを考えているとは思わなかったようです。

年収を上げる方法は?

特別な方法を想像されたら申し訳ないのですが、年収を上げたいなら、とにかく情報収集するしか無いです。

前述したように、設計事務所ごとで年収やボーナスは違います。大手、中堅という括りで年収は判断できません。

 

ただ1つ注意点を上げるなら、転職サイトのみで判断するのは危険です。転職サイトの企業情報は、企業の良い点しか書いて無いからです。

そこで役立つのが、前述に紹介した転職口コミサイトです。

実際に働いた方の口コミ、残業時間、年収、ボーナスのデータが全部書いてあります。これを使わない手はありません。

 

僕はキャリコネを使いました。気になる企業の口コミは大体書いてあります。もちろん利用は無料です。

  • 「転職先の年収を上げたい」
  • 「転職先で失敗したくない」

と考えている方は登録必須の転職サービスですよ。

\無料で企業の口コミをチェックするなら/

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

タイトルとURLをコピーしました