構造設計の話

  1. 震災で日本を終わらせないためには?構造設計は大丈夫?

    こんにちわ。本屋にいくと、刺激的な見出しの本が置いてあったので、ついつい買ってしまいました。必ずくる震災で日本を終わらせない…

  2. なぜ僕たちは、橋梁に魅せられるのだろう。

    ども、tyazukeです。建築と土木。傍からみると同じ分野のように見えて、実は水と油の関係。混じりそうで交わらない関係。僕が土木から建築…

  3. 木造住宅は、本当は強い?熊本の地震が教えてくれたこと

    「木造住宅は、構造設計(計算)を行う必要がない」一般の方が聞けば「え?なんで。危ないじゃん」と思うでしょう。もちろん地震で倒れるわけにはいかないので、「…

  4. 直感で構造設計を理解する方法とは?

    構造設計を長年続けると「直感」が身につく。ぱっと図面や建物を見るだけで、瞬間に「あ、これヤバイ(持たない)」という感覚に襲われるわけです。ではど…

  5. 構造設計にaiが普及したらどうなる?大量離職?仕事一筋の人がヤバい理由は?

    ども、tyazukeです。「構造設計業界にaiが普及したら?」と思いませんか。竹中工務店さんが公式に、下記を発表しました。2020年までに深…

  6. 基礎から学ぶ、隣の音が聞こえないマンションの特徴と遮音等級について

    ども、tyazukeです。マンションの壁が薄くて悩んでいませんか?お隣の部屋から物音がしょっちゅう聞こえたり、家族と話すとき自分の声が外に漏れて…

  7. クレーンの衝撃力を設定する基礎項目について

    ども、tyazukeです。クレーンが走行する場合、それを受ける梁はクレーン荷重を考慮する必要があります。ここで見落としがちなのは、クレーン荷重は鉛直方向…

  8. 弱軸方向に荷重を受ける部材の許容曲げ応力度について

    ども、tyazukeです。弱軸回りに荷重を受ける部材ってありますよね。代表的な部材が耐風梁。風圧力を受けるために配置する部材ですが、外壁の鉛直荷重を受け…

  9. 鉄骨造で注意したい、外壁による鉄骨梁のねじれについて

    ども、tyazukeです。RCに比べて、鉄骨造はねじれの耐性がほとんどありません。いかに、ねじれないよう部材配置するかが鍵です。こちらの本が参考…

  10. ソファやベンチに座るとき、一番安定する位置はどこか。

    ども、tyazukeです。今回は構造目線で考えよう、の第二弾。って、「んなもん知るか」という声が聞こえてきそうですが・・・、昔こんな記事を書きま…

  1. 一級・二級建築士の勉強法

    二級建築士の難易度と必要な勉強時間は?学科試験って本気出せば〇日で受かる?
  2. 建築業界の分析

    建築が分からない人の、建築倉庫の楽しみ方2つ
  3. 建築業界の分析

    何でもかんでも建築的に解決しようとするな、という話
  4. 一級・二級建築士の勉強法

    【一級建築士】独学で法規勉強したけどインデックスは必要ない件
  5. 建築屋さんの転職

    建築設計は残業が多い?1ヶ月に残業130時間した結果感じたこと
PAGE TOP