建築業界の分析

最終更新日: 2019.10.20

設計事務所にインターンへ行くメリットは?組織設計事務所で働く僕が考えたこと

ども、tyazukeです。あなたは

  • 「設計事務所(組織設計事務所)にインターンしようかな?」

と思っていませんか。

僕は組織設計事務所に勤めています。学生の頃は、個人設計事務所にインターンしました。僕がいる事務所にも毎年インターンの学生がきます。

実は学生にとって設計事務所へのインターンはメリットだらけ。ということで設計事務所にインターンへいくメリットを紹介します。こちらも参考にどうぞ。

スポンサーリンク

インターンは行くべき

まず、インターンは行くべきです。

インターンとは、就職してからのミスマッチを無くしたり、純粋にどんな仕事が知りたい人のための制度です。

就職してから「こんなハズじゃなかった」と思っても遅いです。インターンへ行って「この仕事は向いてないな」と思うこともあります。

インターンは行きましょう

設計事務所にインターンへ行くメリット

メリットは下記の通り

  • 設計事務所の仕事内容がわかる
  • 設計事務所の雰囲気がわかる
  • 所員からリアルな情報聞ける

それぞれ解説しますね。

設計事務所の仕事内容がわかる

設計事務所の仕事内容は、ネットの情報だけでイメージできませんよね。図面を描く以外の仕事もかなり多い。是非、インターンへ行って、仕事内容のリアルを知ってください。

設計事務所の雰囲気がわかる

設計事務所の雰囲気は、就職する前から知るべきですね。行きたい設計事務所があるなら、なおさら。入社してから「馴染めない・・・」では話になりません。

 

設計事務所の雰囲気を知るには、下記の2つをよく見てください。

  • 所員の会話は活発か?
  • 所員の顔に生気があるか?

所員同士が黙っている事務所。これは風通しの悪い事務所です。言いたいことが言えない事務所かもしれませんよ。

所員の顔色、顔つきにも注目してください。顔色悪くて生気がない所員が多かったら危険。イキイキと働いてる所員がいればOKです。

所員からリアルな情報が聞ける

所員の方からリアルな情報が聞けるのも嬉しいですね。

「設計事務所は辞めた方が良いよ・・・」みたいな金言がもらえるかも笑(僕がインターン行った時の実話なんですけど)

 

もし所員からそう言われて設計事務所に絶望したら、あなたは設計事務所に向いていないですね。

入社してからミスマッチで早期退職する可能性もあります。でもインターンでそれが分かれば吉。とても大きなメリットですね。インターン先がブラック事務所だとすれば、食い物にされる学生が少しでも減りますから。

フラットな感情でインターンへ行くこと

なるべく平常心で、フラットな感情でインターンに来てください。過度な期待など禁物です。インターンに行く大きなメリットは、就職後のミスマッチを防ぐことです。

  • 「思ったのと違う」
  • 「設計事務所無理かも」

そう思っていいんです。インターン後にどう感じたか、本当に魅力的な職場か?よく考えてくださいね。

 

これまで僕がいる事務所にも毎年何人かインターンの子がきます。実は、インターン生がその後設計事務所に入所したことは無いです。皆さん大手建設会社、メーカーに入社するそうです。

設計事務所に来て『設計事務所へ行くのはやめよう』と思ったんでしょうね笑。

まとめ

以上、設計事務所へインターンにいくメリットをご紹介しました。

  • 「設計事務所に就職したい」
  • 「気になる設計事務所がある」

という方は、是非インターンに来てください。ミスマッチはお互いに不幸です。こんなはずじゃなかった・・・と思わないためにも、インターンは必ずいきましょう。下記も参考にどうぞ。

 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 建築は自然を壊しているのでは、と言う話
  2. 建築を勉強したいなら、何県にある大学がおすすめ?
  3. マンションの鋼製手すりは触れるな危険、という話。
  4. 僕が思う、会社の飲み会に行くと損をする3つの理由
  5. 建築設計を辞めたい3つの理由と、答えを導く3チェック、実際に僕が退職して思うこと…

関連記事

  1. 建築業界の分析

    建築は自然を壊しているのでは、と言う話

    ども、tyazukeです。地盤調査報告書を読んでおりまして、ふ…

  2. 建築業界の分析

    防腐処理していない木材を使って柱が折れた話

    誤解のあるタイトルですが、建物の話では無いのであしからず。以前、実家の…

  3. 建築屋さんの転職

    建築の社会問題?少子高齢化社会と未来の住居スタイルについて

    ども、tyazukeです。建築業界でも、日本の社会問題である「…

  4. 建築業界の分析

    優秀な構造家が育つ、組織の在り方とは?

    ども、仕事は大してしないのに組織論が好きなtyazukeです。…

  5. 建築業界の分析

    建築家の、「全て私がやりました」という風潮

    ども、tyazukeです。建築家は世間に対して説明不足だと思う…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 一級・二級建築士の勉強法

    【一級建築士】日建学院の総評から、H30年度試験の傾向を読み解いた
  2. 構造設計の話

    直感で構造設計を理解する方法とは?
  3. 建築業界の分析

    これで成功できる!ノーマンフォスターの教え、戦略とは?
  4. 建築屋さんの転職

    設計事務所のボーナスは?調べ方、年収がUPしない理由、年収を上げる方法
  5. 構造設計の話

    埋め込み柱脚にしたときの支点について
PAGE TOP