建築のこと

設計事務所で働くときの服装について

ども、tyazukeです。

学生の皆さんは社会人になって、どういう服装で会社に行けば良いか分からないですよね?とりあえずスーツを着ておけば問題なさそうですが・・・。

それは一般的な会社の場合。

設計事務所はもう少し緩そうだし、スーツを着なくて良いのなら避けたい、と思う人もいます(僕はそうでした。スーツは苦手で)。

ということで今回は、設計事務所で働くときの服装について紹介します。

スポンサーリンク

 

設計事務所は服装に緩いよ。

先に言っておくと、設計事務所は服装に緩いです。もちろん何を着ても自由、とはいきませんが。一般企業と比べると、明らかに緩い。

もっと言えば、組織設計事務所よりもアトリエ系事務所は緩々。

 

なぜって、所長本人が緩いから。例えば伊東豊雄さんはコム デ ギャルソンの服が好きで、変な顔のオジサンがプリントされたシャツを着ていることも。

コレなんかは普通にオシャレ。こういうワンポイント入ったストライプシャツの着用は余裕でOKだと思います。

女性は、茶髪、ピアス、服装ALL自由

女性は服装がとても自由。

茶髪、ピアス他、全て許されていますね。僕が勤める事務所でも、女性所員はアクセサリーをつけているし、茶髪だし、シャツを着ているわけでもない。

もし女性で設計事務所に勤める方がいるなら、服装のことは忘れても良いです。少し小綺麗にしておけば。

 

男性はシャツ着用、パンツはチノパンOK。茶髪、ピアス不可。ヒゲOK。

男性はシャツ着用が基本。ただスーツじゃなくてもOK。僕は無印のチノパンをはいていますね。通気性も良くて蒸れにくいし、動きやすくて、肌触りも良い。

スーツって、肌触りが気持ち悪いんですよ。ザラザラしてて。チノパンは、それが一切ないですから。

 

こんな黒っぽいチノパンはけばOK。靴は黒が良いですかね。

 

まとめ

  • 女性は、茶髪、ピアス、服装ALL自由
  • 男性はシャツ着用、パンツはチノパンOK。茶髪、ピアス不可。ヒゲOK。

というわけで、設計事務所で働くなら服装は緩い。スーツを着る機会はほぼありません。もちろん会社ごとに違いますが、設計事務所ならほぼ当てはまるかと・・・。

では。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 【書評】耐震構造の基礎は正真正銘の名著だった。
  2. 建築系ブログを200記事書いたときのPVは?
  3. 杭施工誤差が生じた時の対処法について
  4. 【一級建築士】テクニックだけで選択肢を減らす方法を考えてみた【構造】
  5. 一級建築士合格者が語る、「受験のきっかけ」について

関連記事

  1. 労働のこと

    建築士が成長するための、たった一つの能力について

    ども、tyazukeです。建築士が成長するために、必要な能力っ…

  2. 建築のこと

    CLT建築ってどーなのよ。あれこれ口を出します。

    最近にわかに名前を聞くようになった「CLT」。ツイッターのタイムライン…

  3. ブログ運営

    建築屋さんがもっとWEBで情報発信すべき3つの理由

    ども、tyazukeです。建築屋さんってWEBの情報発信が少な…

  4. 建築のこと

    地震の被害は天災じゃなくて人災だ、と言う話

    ども、tyazukeです。日本は地震国です。地震によって大きな…

  5. 建築のこと

    マンションの鋼製手すりは触れるな危険、という話。

    ども、tyazukeです。マンションには必ずベランダがあります…

  6. 労働のこと

    【tyazuke式】性格別、仕事の適性について

    ども、tyazukeです。仕事の適性って見極めるのが本当に難し…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 労働のこと

    超高齢化社会と未来の住居スタイルについて
  2. 建築のこと

    基礎から学ぶ、隣の音が聞こえないマンションの特徴と遮音等級について
  3. 一級建築の試験勉強

    構造一級建築士制度で構造屋が減っていく件
  4. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の難易度とは?今と昔の違い、大学別の合格者数
  5. 労働のこと

    マイナビエージェント、建築士の転職成功事例が全然成功じゃない件
PAGE TOP