建築のこと

設計事務所で働くときの服装について

ども、tyazukeです。

学生の皆さんは社会人になって、どういう服装で会社に行けば良いか分からないですよね?とりあえずスーツを着ておけば問題なさそうですが・・・。

それは一般的な会社の場合。

設計事務所はもう少し緩そうだし、スーツを着なくて良いのなら避けたい、と思う人もいます(僕はそうでした。スーツは苦手で)。

ということで今回は、設計事務所で働くときの服装について紹介します。

スポンサーリンク

 

設計事務所は服装に緩いよ。

先に言っておくと、設計事務所は服装に緩いです。もちろん何を着ても自由、とはいきませんが。一般企業と比べると、明らかに緩い。

もっと言えば、組織設計事務所よりもアトリエ系事務所は緩々。

 

なぜって、所長本人が緩いから。例えば伊東豊雄さんはコム デ ギャルソンの服が好きで、変な顔のオジサンがプリントされたシャツを着ていることも。

コレなんかは普通にオシャレ。こういうワンポイント入ったストライプシャツの着用は余裕でOKだと思います。

女性は、茶髪、ピアス、服装ALL自由

女性は服装がとても自由。

茶髪、ピアス他、全て許されていますね。僕が勤める事務所でも、女性所員はアクセサリーをつけているし、茶髪だし、シャツを着ているわけでもない。

もし女性で設計事務所に勤める方がいるなら、服装のことは忘れても良いです。少し小綺麗にしておけば。

 

男性はシャツ着用、パンツはチノパンOK。茶髪、ピアス不可。ヒゲOK。

男性はシャツ着用が基本。ただスーツじゃなくてもOK。僕は無印のチノパンをはいていますね。通気性も良くて蒸れにくいし、動きやすくて、肌触りも良い。

スーツって、肌触りが気持ち悪いんですよ。ザラザラしてて。チノパンは、それが一切ないですから。

 

こんな黒っぽいチノパンはけばOK。靴は黒が良いですかね。

 

まとめ

  • 女性は、茶髪、ピアス、服装ALL自由
  • 男性はシャツ着用、パンツはチノパンOK。茶髪、ピアス不可。ヒゲOK。

というわけで、設計事務所で働くなら服装は緩い。スーツを着る機会はほぼありません。もちろん会社ごとに違いますが、設計事務所ならほぼ当てはまるかと・・・。

では。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 公務員になりたいなら、土木学科入学をおすすめする3つの理由
  2. ブログの長続きの秘訣は、思いついたことを書くこと。
  3. 【一級建築士】テクニックだけで選択肢を減らす方法を考えてみた【構造】
  4. 土木はダサい、建築はカッコいいはなぜか?
  5. 優しい性格の人は建築士に向いていない、たった一つの理由

関連記事

  1. 建築のこと

    基礎から学ぶ、隣の音が聞こえないマンションの特徴と遮音等級について

    ども、tyazukeです。マンションの壁が薄くて悩んでいません…

  2. 建築のこと

    なぜ建築物の余裕度は一律1割以上と法律で決めないのか?

    政令36条の3の1項を読むと、建築物はあらゆる荷重に対して一様に安全で…

  3. 建築のこと

    今後、日本の建築設計者の技術力は中国に負ける

    ども、tyazukeです。「日本の技術力は一番!」「日本は最強…

  4. 建築のこと

    建築家、真正面から写真を撮られたくない説を検証する。

    ども、tyazukeです。僕は常々思っていたことがあります。「…

  5. ブログ運営

    建築系ブログを400記事書いたときのPVは?

    ども、tyazukeです。ブログもついに400記事を達成しまし…

  6. 建築のこと

    縮尺が合わない図面の、三角スケールの使い方

    ども、tyazukeです。今でも建築業界では紙の図面を沢山使います。打…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 建築のこと

    基礎から学ぶ、隣の音が聞こえないマンションの特徴と遮音等級について
  2. 建築のこと

    建築家、真正面から写真を撮られたくない説を検証する。
  3. 構造設計に関すること

    構造目線で考えよう。3本の矢を折るために必要な力とは。
  4. 設計事務所に関すること

    業界人が教える組織設計事務所の年収ランキング。
  5. 労働のこと

    一級建築士の年収とは?本当に分かる30歳の年収、独立後の年収
PAGE TOP