建築学生の就活

最終更新日: 2019.11.3

建築業界の忙しい時期は?働いてわかったこと、暇な時期は?

ども、tyazukeです。

あなたは

  • 「建築業界の忙しい時期は?」
  • 「建築業界の暇な時期は?」

と思っていませんか。建築業界は忙しいと思われがちですが忙しさの波があります。暇な時期は暇です。

僕は中堅の組織設計事務所で働いていました。主に公共建築物を設計する会社で、暇な時期と忙しい時期の差が激しかったですね。

今回は、そんな僕の体験を元に、建築業界の忙しい時期は?働いてわかったこと、暇な時期についてお話しします。

下記も参考にどうぞ。

スポンサーリンク

建築業界の忙しい時期は?

建築業界の忙しい時期は、ズバリ

年末~年度末(12~3月頃)

が忙しいです。これには理由があります。まず、公共建築物の工事や設計(※設計および確認申請を含むこともある)は3月末で完了させる契約が多いです。

例えば、学校などは4月から入学式があるので、その開校に間に合わせたいという要望もあります。この年度末という締め切りに向かって、12月頃から慌ただしくなります。

後述しますが、6月頃から徐々に忙しくなり割とずーっと忙しいです。年末、年度末は毎日残業は当たり前ですが、徹夜する日も増えてきます⇒ 建築設計は残業が多い?1ヶ月に残業130時間した結果感じたこと

ただ、住宅の工事や設計を中心に行う建築企業は、上記とは少し様子が違うかもしれませんね。

建築業界の暇な時期は?

年度末明けの4月~5月頃又は6月頃まで割と暇です。とはいえ全く仕事が無いとは言えませんが、1年のピークの忙しさを経験すると、とても暇に感じるはずです。

これは、国の予算編成が決定する4~5月頃まで仕事が出てこないからです(公共工事を多く行う建築企業の場合)。

まとめ

今回は建築業界の忙しい時期、暇な時期を、僕の経験に基づいてお話ししました。建築業界は忙しいというイメージがあると思います。確かに間違いでは無いのですが、忙しさの波があることも忘れずに。下記の記事も参考にどうぞ。忙しさMAXの時期でした。

 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 弱軸方向に荷重を受ける部材の許容曲げ応力度について
  2. 今後、日本の建築設計者の技術力は中国に負ける
  3. 【厳選】設計を辞める人におすすめの前職を活かす転職先5つと、僕がおすすめする転職…
  4. 土木はダサい、建築はカッコいいはなぜか?
  5. 建築の将来は?10年後に無くなる建築の仕事を考えてみた

関連記事

  1. 建築屋さんの転職

    最近の若者は忍耐が無い?3年以内に仕事を辞める若者の気持ち

    ども、tyazukeです。「最近の若者は忍耐力がない」…

  2. 建築屋さんの転職

    設計事務所への就職はどう?種類、仕事内容、給料、労働環境など

    ども、tyazukeです。あなたは「設計事務所への就職」…

  3. 建築屋さんの転職

    建築の将来は?10年後に無くなる建築の仕事を考えてみた

    ども、tyazukeです。設計職はクリエイティブな仕事だと、僕…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 建築業界の分析

    何でもかんでも建築的に解決しようとするな、という話
  2. 一級・二級建築士の勉強法

    構造一級建築士の定期講習費用はいくら?どの機関が開催しているの?
  3. 構造設計の話

    袖壁の意味と効果、図解で説明してみた
  4. 構造設計の話

    構造設計者って独立しても儲からない?
  5. 構造設計の話

    アンカーボルトのABMとABR、この違い知っていましたか?
PAGE TOP