本の紹介

建築の仕事辞めたから、そうだ、旅に出よう。

ども、tyazukeです。

仕事を辞めた途端、色々な所へ行きたい欲求がでてきました。実は、もともと飛行機に乗るのが好きで、実家へ帰省するときも「飛行機」。

早割りがとれると、新幹線で帰る料金と、大して変わりません。おまけに、1時間もあれが着くので、時間の節約にもなります。

 

飛行機の何が良いって、空港の雰囲気が好きです。イライラしている人はほとんどいないし、「これから旅が始まるんだ!」みたいな幸福感に包まれています。

 

楽しいよね。空港

 

そんなわけで飛行機、空港が好きなんですが、中でも「お土産」「ご当地グルメ」には目がありません。

「翼の王国」のおみやげ (翼の王国books)

何で空港に売れているお土産って、あんなに買いたくなるんでしょうか。多分、近くのスーパーに同じお土産置いてあっても、見向きもしないんだろうなぁ。

 

いま行きたい場所は、国内なら北海道、鹿児島県の与論島とか、人里離れた場所。

※ここにアマゾン経由の写真

海外ならニューヨーク、カリフォルニアのあたり。海岸線沿いを、のんびり歩きたいです。

 

結局・・・どこへ行くかは悩み中。仕事辞める前に決めるべきですな。とりあえず、今読んでいる本がこれです。

 

 

お土産好き、ご当地グルメ好き、飛行機好き(翼の王国はANAの雑誌名)の3拍子揃った本。

 

飛行機に乗ると機内誌がありますよね。翼の王国は、ANAの機内誌です。本書は、翼の王国の連載(おいしい手土産)を本にしたもの。

著者のセンス渋いです。年配の方が書いているので当然ですけど、大人~なおみやげの数々が紹介されています。

 

でも、いい感じです。どこにでもあるお菓子系のお土産より、断然「ご当地感」が強いおみやげばかり。

 

いいじゃん。

 

仕事辞めたら旅行に行きたくなったけど、とりあえず、お土産だけでもネットで買おうかな。

これから旅行に行く予定の方、お土産好きの食いしん坊。おすすめです。

「翼の王国」のおみやげ (翼の王国books)

 

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 縮尺が合わない図面の、三角スケールの使い方
  2. 会社をズル休みした日の、心穏やかに過ごす方法とは
  3. 建築系ブログを500記事書いて何が変わったか?
  4. 1物件の設計完了に必要な日数は、どう計算すれば良いか?
  5. 大学教授は上手い商売なのか

関連記事

  1. 本の紹介

    【書評】主婦建築家が考えた「住みやすいリフォーム」114の知恵、を読んで

    最近はただの「建築家」ではインパクトに欠ける。「〇○建築家」としないと…

  2. 本の紹介

    【書評】建築構造計画入門 松井源吾

    建築構造は計画が最も重要であると、松井源吾先生が著書の中で述べています…

  3. 本の紹介

    【どんでん返し系】名古屋を舞台にした警察もの小説を読んだ

    ども、tyazukeです。警察もの小説割と好きなんですが、一時…

  4. 本の紹介

    木造住宅は、本当は強い?熊本の地震が教えてくれたこと

    「木造住宅は、構造設計(計算)を行う必要がない」一般の方が聞け…

  5. 本の紹介

    【書評】マンション修繕・管理の実際、を読んで

    久々にお堅い本を読んでみる気になった。マンション修繕・管理の実際、とい…

  6. 本の紹介

    【書評】すぐにわかる構造力学、を読んで本当に分かったこと。

    ども、tyazukeです。学生の頃、どうしても曲げモーメントと…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 構造設計に関すること

    曲げひび割れモーメントとは何か?
  2. 労働

    就活エージェントに進路相談できる「キャリセン」が大学教授より心強い件
  3. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の合格率とは?本当に分かる合格率の推移、過去の合格率
  4. 一級建築の試験勉強

    【一級建築士】独学2ヶ月で法規勉強したけど、21点とれた。
  5. 建築のこと

    本当は教えたくない、構造力学の勉強で役立った良書3選
PAGE TOP