労働のこと

設計監理と設計の仕事、給料はどう違う?

ども、tyazukeです。

現在学生で、就活中のあなた。就活中、気になる会社の応募要項に、設計監理という言葉を見つけませんでしたか。

設計職は大手設計事務所で募集ないのに、設計監理なら募集している。あるいは、自分が通う大学でも採用実績がある

では、設計監理は設計とどう違うのか。どんな仕事でしょうか。今回は、設計監理の仕事内容、必要な資格について比較し、考えます。

スポンサーリンク

 

設計と設計監理の仕事内容の違い

ここでは設計と、設計監理の仕事内容の違いについて説明します。

 

設計の仕事

設計の仕事はご存知のように、建築物の図面・計算・計画、それらに関する打合せや資料作成を行う業務です。

設計、というとずっと図面を描いているように思いますが、そうではありません。むしろ図面を描く作業は設計職の一端に過ぎません。

 

建築家の坂茂氏によれば、

「私の仕事は9割が人と話すこと、もう1割がデザイン」

と言っています。

新人の頃は、図面を描くよりも雑務の方が多くなるのではないでしょうか。

 

設計監理の仕事

設計監理の仕事は、設計者が描いた図面通りに施工が行われるかチェックする業務です。まずは設計図を理解し、現場へ行きます。

現場の定例会議に出席し、その都度打合せなどを行って進捗状況を確認します。このとき、合わせて施工が設計図通りに行われているか確認、あるいは違っていたら設計者へ報告するなど対応が求められます。

 

元々の設計図が意図せず間違っていることも多々あります。そんなとき、施工者に対応を求められるので設計者の判断を仰ぎましょう。

また試験立ち合いや、現場で問題が起きた時、出向くことも設計監理の重要な仕事です。それに加えて監理日誌の作成など、日々行う書類作成もあります。

 

これは個人的なイメージですが、設計監理の仕事は施工管理に近い印象があります。もちろん、職人さんを統括するわけでは無いのですが、事務所にこもってデスクワークをする仕事ではありません。

とにかく外へ出ることが多い仕事です。

 

設計と設計監理のお給料の違い

では、設計と設計監理では給料に違いが表れるのでしょうか。

拍子抜けするかもしれませんが、違いはありません。その後、出世の具合で給料に差がでる他は。

もし、給料に差が出るんじゃないか、と悩んでいるなら大丈夫です。

 

まとめ

今回は、設計と設計監理の違いについて考えました。元々設計事務所の花形職業は、設計ですよね。

よって設計監理の仕事は人気がありません。現に、僕がいる事務所でも監理は慢性的に人手不足らしいです。

大手でもそんな状況だと思うので、新卒でも空きがあるのかも。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 弱軸方向に荷重を受ける部材の許容曲げ応力度について
  2. 中小規模の設計事務所への就職はアリ?ナシ?
  3. 新入社員の約50%が3年以内に離職する建設業界って・・・
  4. 社員旅行に参加しないための、もっともらしい理由
  5. ブログの長続きの秘訣は、思いついたことを書くこと。

関連記事

  1. 労働のこと

    MIIDASを使って自分の市場価値を見たら、年収が1.7倍まで増えた件

    僕の適正年収は660万だって! 今の年収が380万くらいだから約1.7…

  2. 労働のこと

    【続】新入社員がいきなり仕事できると思うなよ

    新入社員の続報について。先日、新入社員が突然お休みされました。…

  3. 労働のこと

    建築設計の仕事は、労働量を決めるのがとても難しい話

    久々に建築設計の労働に関する話題でも。最近、国が定める残業時間…

  4. 労働のこと

    大学で実験が好きだった学生に、おすすめしたい仕事3つ

    ども、tyazukeです。構造系の学生なら、大学で実験やってた…

  5. 労働のこと

    今日中に資料が欲しいと言われ、徹夜で作業したのに無駄だった話。

    社会人になって一番驚きだったのが、『資料が今日中に欲しい』と言われるこ…

  6. 労働のこと

    建設業を土曜日が当たり前に休める産業にするために、できること。

    ども、tyazukeです。建通新聞の社説より、抜粋しました。…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 構造設計に関すること

    土間コンクリートとスラブの違いと、配筋や床厚について
  2. 労働のこと

    超高齢化社会と未来の住居スタイルについて
  3. 労働

    就活エージェントに進路相談できる「キャリセン」が大学教授より心強い件
  4. 建築のこと

    本当は教えたくない、構造力学の勉強で役立った良書3選
  5. 労働のこと

    一級建築士の年収とは?本当に分かる30歳の年収、独立後の年収
PAGE TOP