建築屋さんの転職

最終更新日: 2019.10.18

【建築業界】退職するなら年度末?実際は?僕の体験談【退職しました】

ども、tyazukeです。実はこの度、退職いたしました!(やった!)

退職するまで色々あったわけですが、今回は退職した経験を元に

  • 「退職って年度末にするの?」
  • 「退職は緊張する?」

という疑問に答えます。退職するなら転職の記事も併せてどうぞ。

スポンサーリンク

退職は年度末にするもの?

関係ないです。

企業の転職情報とか、実際の転職者をみればよく分かります。彼らは、特定の月(例えば4月とか)に転職してないですよね。

もちろん、会社の忙しい月(年末、年度末)は、会社としては残ってほしいと思います。でも、退職する日付はあなたが決めることなので。問題なし。

実際僕は、2月中頃で退職しました!とにかく早く退職したかったので、気分爽快!

退職は緊張した?

緊張しませんでした

とはいえ、何となくソワソワしています。やること無いし、掃除も午前中で終わるし。何とも言えない時間でしたね。最終日は呆気ないものでしたよ。

 

会社の中で人間関係をつくってこなかったので、大して惜しまれるわけでもなく(その方が好きなので、良かったです)、お世辞に「また何かの機会に」と去り際に言われたり(もう二度と会わないだろうな・・・)。

人間関係はドライな会社だったので、僕的にはよかったです。

会社を辞めると「よっしゃあ!!!」とか「やったあ!!!」とか、高揚すると聞いていましたが、僕はそんなわけでもなく。ただ、淡々と退職させていただきましたね。

 

ただ、退職するときよりも、「退職届を出すとき」が1番緊張します。中々言い出せないですよ。本当に。【時はきた!】今年度末で退職する旨を上司に伝えた結果

退職届を出す気持ちを味わいましたが、正直2度目は経験したく無いですね。退職代行サービスが流行るのもわかる気がします・・・。

今すぐ会社を辞めたいなら 退職代行「EXIT」

退職するときに多かった質問

最終日は、そんな退職の報告を1人1人にさせて頂いて、一番多かった質問が、「次どうするの?」でした。

別に答えなくても良いのですが、それもバツが悪いので、何となく事実を捻じ曲げて「事実風の答え」を言いまわってました。嘘が9割、事実1割くらいです(ごめんさない)。

質問している当人も大して興味が無いだろうし、明日には忘れているだろうし。向こうも世間話程度に聞いていると思いますので。

真面目に答える必要ないです

もちろん、ちぐはぐな答えにならないよう、一応答えは考えた方がいいですよ。

退職して現在はどんな感じ?

楽しんでます。正直、退職してよかったです笑

「退職しようかな?」⇒「不安だな。転職先どうすっかな」⇒「やっぱり退職辞めようかな」とか、考えている時間無駄でした!

辞めて良かった。本当に良かったです。

あなただけの1度切りの人生。退職するも残り続けるのも自由

会社にいると、会社に縛られているような気がします。

でも「気がする」だけです。何をしようと自由です。

退職しても良いし、残り続けるのも良い。どちらの選択も自由にできることを忘れないでくださいね。

下記も参考にしてください。

 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. サルでもわかる、建設と建築の根本的な違いについて
  2. 一級建築士合格者が語る、「受験のきっかけ」について
  3. 信念・思想が無ければ、タダの図面屋に成り下がる、と言う話
  4. 独立したい!建築業で独立する前に考えるべき4つのこと
  5. 建築を勉強したいなら、何県にある大学がおすすめ?

関連記事

  1. 建築屋さんの転職

    上司がなかなか帰らない理由は?先に帰っても大丈夫?

    ども、tyazukeです。あなたは上司がなかなか帰らない・・・…

  2. 建築屋さんの転職

    マイナビエージェント、建築士の転職成功事例が全然成功じゃない件

    ども、tyazukeです。マイナビエージェント(転職サイト)を…

  3. 建築学生の就活

    【書評】建築に夢をみた、を読んで。

    安藤忠雄さんの著書です。随分前に執筆された本ですが、実はNHKのテレビ…

  4. 一級・二級建築士の勉強法

    商売のカモにできる、建築学生の特徴について

    ども、tyazukeです。以前、こんな記事を書きました。…

  5. 建築屋さんの転職

    最近の若者は忍耐が無い?3年以内に仕事を辞める若者の気持ち

    ども、tyazukeです。「最近の若者は忍耐力がない」…

  6. 建築屋さんの転職

    【時はきた!】今年度末で退職する旨を上司に伝えた結果

    ついに今年度の退職に向かって動き始めました。tyazukeです。長かっ…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 建築業界の分析

    隈研吾氏が唱える「小さな建築」とは何か?
  2. 一級・二級建築士の勉強法

    【一級建築士】平成29年度の計画が、酷い内容のテストだったわ。
  3. 一級・二級建築士の勉強法

    日建学院の「合格への道」で、お得情報はチェックしたか?
  4. 構造設計の話

    溶融亜鉛メッキ高力ボルト大臣認定品とする件
  5. 一級・二級建築士の勉強法

    構造一級建築士の定期講習費用はいくら?どの機関が開催しているの?
PAGE TOP