Kindle Unlimitedで建築系雑誌や電子書籍を無料で100冊以上読んだ話

【厳選】設計を辞める人におすすめの前職を活かす転職先5つと、僕がおすすめする転職サービス2選

建築屋さんの転職事情

ども、Tです。

あなたは、

  • 「建築業界でおすすめの転職は?」
  • 「設計事務所からの転職先でおすすめは?」

と思っていませんか。

わかります。僕も毎日、転職が頭をよぎります。それに、なるべく条件の良い職場で働きたいです。

色々調べてみると、建築業界って思っている以上に沢山の職種があります。建築の仕事は、設計、監理、施工管理だけじゃ無いんです。

 

建築業界には残りたいのなら、前職を活かした仕事が良いですよね。キャリアをそのまま活かせます。

今回は、そんな前職を活かしつつ設計職ではない転職先を5つ紹介した後に、僕がおすすめする転職サービスを2つ紹介します。

下記サービスは「転職するか悩んでる・・・」みたいな人にもおすすめ。とりあえず登録無料で5分あれば済むので興味があったらやっておこう。

 

ちなみに、「設計を辞めるかどうか決めていない人」は、この記事も参考にしてくださいね。

建築設計を辞めたい!と思ったときチェックする3項目と、退職と転職に役立つ4つのサービス

スポンサーリンク

【厳選】設計を辞める人におすすめの前職を活かす転職先5つ

まずは設計を辞める人におすすめの転職先を5つ紹介します。下記の5つです。

  • 確認申請機関
  • 大手組織設計事務所の設計監理
  • 建築技術系の公務員
  • 建築系の独立行政法人の職員
  • 建材メーカーの専門部署

全て設計の仕事では無いのですが、建築の知識が活かせるものを調べました。

それぞれ解説しますね。

確認申請機関

設計事務所から転職者には、確認申請機関へいく人も多いです。例えばビューローベリタス、ERIが民間会社として有名ですね。

年収は設計事務所に勤めるより遥かに良い。40代で650-750万円という情報も。

 

仕事内容は図面や確認図書のチェック業務。設計者の図面や計算書、図書の誤字脱字、基準法や条例に合致しているか確認する業務です。建築士よりも法律に精通しています。

設計をしている皆さんなら、これまで付き合いがあるんじゃないですか?仕事ぶりも何となくわかるはず。こちらの職種も激務という噂がありますが、お給料高いのでいいんじゃないですか?労働基準法は遵守していそうだし。

給料高くて、事務職が良い人におすすめ。法規が得意な人は是非。設計職を経験した人なら、建築基準法をある程度理解しているし、実務に精通しています。

前職の経験が、いかんなく発揮されますね。

大手組織設計事務所の設計監理

設計は辞めたいけど実際の物づくりに携わりたいなら、監理がおすすめ。監理職は人材不足で、大手組織設計事務所も人材を募集しています。

あの日建設計も、漏れなく監理募集していましたよ。

 

大手組織設計事務所に設計職で入社するのは難しい。入社してからも技術競争に悩みますしね。その点、監理ならどこの大手も常に募集しています。

物件は楽しそうな建物ばかりだし。大手だから給料も良いし。もちろん設計職時代の知識は漏れなく活かすことができます。

 

ちなみに三菱地所設計だとキャリア採用の年収はこんな感じ。

月給25万円~38万円
※経験・能力を考慮し当社規定により決定いたします。
※正社員切替後は月給30~47万円になります。

【モデル年収】
30才/500万円~35才/600万円

<参考>正社員切替後モデル年収
30才/600万円~35才/700万円
※上記モデル年収には時間外手当は含みません

勝ち組ですねぇ。

建築技術系の公務員

設計も監理も、確認業務すら関わりたくない人は公務員やりましょう。

但し公務員の場合、年齢制限があります。基本的に年齢制限は30歳までが一般的です。例えば愛知県の場合、自治体によって上限が異なります。

自治体 年齢上限
名古屋市 30歳
豊橋市 30歳
岡崎市 27歳
一宮市 28歳
瀬戸市 30歳
半田市 27歳

 

公務員になるなら、自分の出身地が最も合格する可能性が高い。自分の地元の年齢制限を確認してみましょう。

「あぁ、じゃあ31歳の俺はダメだなぁ」と諦めないで。実は「社会人を対象とした職員採用試験」があるんです。先に述べた愛知県にも、社会人を対象とした愛知県職員採用試験があります。

民間で言うキャリア採用なので、年齢は関係ありません!公務員の多くは建築の素人。民間でバシバシ鍛えられた知識なら存分に力を発揮できるでしょう。

 

建築系の独立行政法人の職員

設計、監理、確認業務は嫌だし、公務員もパッとしないからヤダ。そんな天邪鬼な方には独立行政法人の職員なんてどうですか?

例えば、

  • UR都市機構

キャリア採用の給料はこんな感じです。

平成28年度新規採用職員初任給(本給額実績)
学部卒 月給 20万3300円
修士了 月給 21万5300円
※試用期間3か月(同条件)

うん、悪くないよね?独立行政法人は民間と公務員の中間という、良いとこ取りの企業体。公務員の仕事のゆるさと、民間の柔軟性を持ち合わせています。

元々が国の団体なので、給与、ボーナス、福利厚生も手厚い。仕事内容も、設計というより基本計画の策定や書類作成、監理が多いようです。

建材メーカーの専門部署

少し目線を変えてみると、建材メーカの専門部署も良いかもしれません。

建築の設計は、様々な情報を浅く広く知る必要があります。一方メーカーは専門家。1つのことを専門的に遂行します。

建築の設計は嫌だけど、家具の設計なら良いなぁと感じるかも。1つの専門に集中したい人におすすめの転職先。

 

僕がおすすめする転職サービス2選

「どんな分野で転職するか大体わかったし、イザ転職!」と意気込んでも、何をして良いかわからないもの。

実際僕も、何をすればいいか悩みました。

「とりあえず転職サイトに登録するか」くらいしか情報が無いんですよね。でも、よくよく調べると、案外みんな色々なサービスを利用してるんですね。

転職って、新卒就活と違って力量の違いが顕著に出ると思うんです。超優秀な人と素手でやりあっても勝てないし・・・。とりあえず僕は、下記のサービスを登録しましたよ。転職に臨むならガッツリ装備しましょ。

それぞれ解説しますね。

5分でわかる!転職後の年収を知りたいならMIIDAS!

3

ミーダスは年収診断できるサービスです。転職サイトで有名なdodaのインテリジェンス社が運営しています。ミーダスに行ってみると、まずはこんな画面。

 

ほぅ。で。なるほど、入力しやすい。まずは性別やら年齢を。

4

 

学歴を入れて・・・、

5

6

 

次は職歴を、

7

9

 

直近の会社は、『株式会社ブラック設計事務所』っと。

10

 

おぉ!なんか上に年収が610万って出てきた!既に満足なんですが。

11

 

次はビジネススキルね・・・、なるほど結構細かく入力するんだな。

12

 

勤務先の職歴か・・・

13

 

へぇ~、経験案件も入力するのか。公共施設を選択。

 

経験のある案件まで!驚きの精密さ。『事務所ビル、小学校、倉庫』っと。

15

 

ほぅ、具体的なCADソフトと、

16

 

何造ができるか? そんな情報まで!

17

 

最後は案件の規模。

18

で、

でた! どん!

19

年収660!しかも面接確定オファーが18件! もう年収1.7倍ですよ。ミーダス素晴らしいシステムですね。客観的に自分の適性年収が分かりました。しかも、面接確約オファーが18件もあります。

待っているだけで企業側から面接のオファーがくるんですね。

今の時代、技術者は取り合いです。転職市場は新卒の就活と違って一斉にスタートしません。先に動き出した方が勝つんです。

少しでも興味のある方は、早めにMIIDAS(ミイダス)を登録!年収アップを狙いましょう。

詳細は公式HPからMIIDAS(ミイダス)

僕がMIIDASを使ってみた感想はこちら⇒ MIIDASで適正年収を調べたら、年収が1.7倍に増えた件

失敗しない転職先を選ぶならキャリコネ

  • 「転職で失敗したくない」
  • 「転職先がブラックだった、合わなかったらどうしよう」

とは、誰もが思うこと。でも案外、転職サイトの求人情報を見て終わっている人が多いです。

それだと危険。企業発信の情報には「良いこと」しか書きませんからね。そんな企業の内情を知る方法が、

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

を使うこと。見落としがちだけど強く押したい転職サイトが「キャリコネ」です。

キャリコネでは

  • 企業の口コミ(評判、年収、残業時間)がわかる
  • 大手転職サイトの求人情報を一括検索
  • 面接試験の対策レポートが見れる

無料で使える。企業の口コミが見れること、大手転職サイト一括検索も凄い機能です。転職サイトごとに求人種類や数が違うので、色々な転職サイトに登録しがち。でも管理が大変だし、何より面倒。

ところがキャリコネを登録しておけば、大手16社、約20万件以上の求人を一括検索できます。他の転職サイトは必要ないかも。

\無料で企業の口コミをチェックするなら/

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

まとめ

今回は設計を辞めた方に転職先として、下記の5つを紹介しました。まとめるとこんな感じです。

  • 確認申請機関 ⇒給料高くて、事務職が良い人におすすめ。法規が得意な人は是非
  • 大手組織設計事務所の監理 ⇒設計は辞めたいけど実際の物づくりに携わりたい人におすすめ。
  • 建築系の公務員 ⇒設計も監理も、確認業務すら関わりたくない人におすすめ。
  • 独立行政法人の職員 ⇒設計、監理、確認業務は嫌だし、公務員もパッとしないから嫌な人におすすめ。
  • 建材メーカー ⇒1つの専門に集中したい人におすすめ。

あと転職を始める前に登録した方が良いサービスを2つ紹介しました。転職は思っている以上にライバルが多いです。実力も日程もバラバラ。だからこそ、早め早めの対策が必要だと思います。

今回紹介した転職サービスは、登録自体5分くらいで済みます。気になったら是非登録しましょう。

僕がMIIDASを使ってみた感想はこちら⇒ MIIDASで適正年収を調べたら、年収が1.7倍に増えた件

タイトルとURLをコピーしました