【転職】大学の事務職員(正社員)年収例550万円、27歳。【設計辞めるかな】

建築屋さんの転職事情

ども、tyazukeです。

今日、転職サイトからメールが届きました↓↓↓

tyazukeさま、いつもお世話になっております!ご経歴を拝見してぜひ、応募いただきたい案件がございます!

  • ○○大学の事務職員【正社員】
  • <年収例 550万円/27歳 勤続5年>
  • 勤務時間9:00~17:00

なるほど。設計辞めますわ、超特急で。

ちなみに僕の年収、380万円/28歳 勤続5年。

同年代は、5、600万円のお給料を貰って定時上がりの中、いつまで経っても仕事が終わらず、年収400万以下ですか・・・。

本当に意味がわからないんですが、『構造設計』というそこそこ難しい仕事、安全性に責任を持つ仕事の報酬が一般事務職以下って・・・(一般事務職を卑下するわけではありませんが)。お医者さんが高給のように、構造設計者は、もっともっと給料高くても良いハズ。

でも、変わらんでしょうねぇ。

これから、国産の構造設計者がどんどん減っていって、後で日本が困ればいいんですよ。で、海外の構造設計者を雇うようになって、莫大な外注費用が発生。そんな費用を払うことが出来ない人は、安い中国の設計者に依頼します。すると日本の建築物が中国並みになって・・・、地震が来たらぶっ壊れます。

ところで、なぜ設計事務所の給料ってこんなに少ないんですか?逆に、なんで大学の一般事務職さんが、こんなに高給なの?

うーん・・・、わからん。今日は休日なので、この辺で。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました