建築のこと

アトリエ系事務所のワンマン体制は、どこまで有効か?

ども、tyazukeです。

日本の近代建築をつくった巨匠前川國男はかつて、「私一人で組織をまとめるには30人が限界だ」という旨の発言をしました。

 

時は流れ、現在の有名建築家のアトリエをみると、隈研吾氏の事務所100人以上、伊東豊雄氏で50名以上、アトリエ系がいわゆる「個人商店」ではなく大団体の様相を呈しています。

果たしてそのような状況で、アトリエ系のワンマン体制は成り立つのか。

 

今回は、アトリエ系事務所のワンマン体制について考えていきます。

スポンサーリンク

 

100人以上の人数で、所員は育つか?

先に述べたように、所長の目が行き届く人数は、30人と言われています。

 

ところで経営学では、スパンオブコントロールという考え方があります。これは、元々は軍隊で部隊を編成する際の概念です。

これらの研究によれば、管理可能な人数はおおむね10人とされています。

 

またモンゴル帝国の部下管理の単位は10名だった、という話もあります。

かつて世界最強であった中世のモンゴル帝国の部下管理の単位は「10名」であり、この階層を増やすことによって1万人の部隊を容易に統率できたという例を示されています。

 

少なくとも100名以上のアトリエ系事務所では、所長の目は行き届かないのが現状なんです。

 

さて、アトリエ系事務所で働く理由の一つが、スター所長の考えやスキルを盗む、ということでしょう。

しかし、所長が忙しく会う間も与えてもらえないような状況で、本当に正しいスキルアップができるか疑問です。

隈研吾氏は一年の半分以上を海外で過ごしているようです。そんな状況でTOKYOオフィスのスタッフは、隈研吾氏から何が学べるのでしょうか?

 

若手のアトリエ系事務所に入所するのはどうか?

先に述べた理由より、有名建築家のアトリエに入るのは正直どうなのかな、と思います。

 

伊東さんの事務所でも昔は人数が数人から始めた。

伊東さんの目が行き届いて、その頃に入所した若手は思いっきり怒られて怒鳴られた。だから成長したのだと。

今はどうでしょう?隈研吾氏の100人以上いる大所帯の事務所で、隈さんの理念や思想は受け継ぐことはできない、と思います。

 

確かに経歴にビッグネームを書けるのは魅力的ですが、むしろ、彼らの弟子が独立したアトリエ事務所に入所する方がよい、のではと思います。

例えばSANAAは、比較的少人数で設計をしています。妹島さん、西沢さんという建築家の目が行き届く状況であるので、キャリアを積むには良い場所かもしれません。

 

まとめ

  • アトリエ系で成長できる環境は、所員30人がベスト
  • 有名建築家の弟子建築家がおすすめ(だと思う)

では。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 二級建築士の受験資格について
  2. 新入社員の約50%が3年以内に離職する建設業界って・・・
  3. 2年間総合資格に通った結果、100万円無駄にした話
  4. 杭施工誤差が生じた時の対処法について
  5. 総合資格が平成30年度合格のポイントを紹介してる件

関連記事

  1. 建築のこと

    信念・思想が無ければ、タダの図面屋に成り下がる、と言う話

    ども、tyazukeです。設計をするとき、何を考えていますか?…

  2. 建築のこと

    隈研吾さんが設計したサニーヒルズを見学した話

    ども、tyazukeです。先日仕事で東京へ行きまして、予てより…

  3. 労働のこと

    大建設計に転職したら、年収はいくらになる?

    皆さん転職したいですか?これを言うのは、今回で3回目。前回、石…

  4. 建築のこと

    コンペで勝てない事務所に共通する3つのこと

    ども、tyazukeです。コンペに参加しても中々勝てない。成果…

  5. 建築のこと

    なぜ建築物の余裕度は一律1割以上と法律で決めないのか?

    政令36条の3の1項を読むと、建築物はあらゆる荷重に対して一様に安全で…

  6. 建築のこと

    建築家の、「全て私がやりました」という風潮

    ども、tyazukeです。建築家は世間に対して説明不足だと思う…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 労働のこと

    【tyazuke式】性格別、仕事の適性について
  2. 労働のこと

    転職すべき設計事務所の特徴3つ、おすすめの転職先の選び方
  3. 建築のこと

    隈研吾さんが設計したサニーヒルズを見学した話
  4. 設計事務所に関すること

    業界人が教える組織設計事務所の年収ランキング。
  5. 建築のこと

    藤村龍至が唯一無二の存在に成れたメディア戦略について
PAGE TOP