建築のこと

隈研吾氏に学ぶ、社員を大事にするちょっとした心遣い

ども、tyazukeです。

建築家って基本は自分勝手で偏屈で僕は嫌いです。が、隈研吾氏はいい人オーラがにじみ出ていて、好きな建築家です。

 

隈研吾氏にお会いしたことはないですが、多分いい人だと思う。だって社員数が東京事務所だけで100人を超えているんですよ?

いい事務所だから人が増え続ける。でしょ?今回は、隈研吾氏に学ぶ社員を大事にする心遣いについて考えていきます。

スポンサーリンク

 

隈研吾氏の、社員を忘れない心遣い

隈研吾氏のHPをみてください。ココです。

すると「STAFF」という欄があるでしょ?

 

普通、設計事務所はスタッフの情報なんかのせないわけ。アトリエ系ならなおさらで、建築家ってのは自分が一番だと思っているから。

社員は自分を引き立てる小物、くらいにしか思っていない。例えば伊東豊雄さんのHPをみてください。社員さんは結構多いはずなのに、自分の情報しかのせていないでしょ?

自分の作品、自分の著書、自分の顔。自分のことしか考えていない証拠ですね(伊東豊雄HPはこちら)。

 

でも隈氏は違う。各支社の全員の名前をガッツリ掲載している。しかも、隈研吾氏本人の名前も、平社員と同じ立ち位置で書いているんです。

ささいなことかもしれません。だけど僕は、「こういうのいいな」って思いました。自分のことだけじゃなくて、社員のことも心遣いができる。

建築家に一番欠けている人間性を、隈氏は当たり前に持っている、と思っちゃたんですよね。

 

元社員のことも忘れない隈研吾氏の心遣い

で、スタッフの情報を読んでいると一番下の行に「FORMER STAFF」と書いてあります。これは「元社員」という意味。

素晴らしくないですか?自分の事務所に勤めた名簿をわざわざHPにのせているんですよ。この心遣いは痺れますねぇ。

本当っに細かいことですけどね。でも、こういう心遣いができる建築家に、依頼したいと思いませんか?

僕なら安藤忠雄の造形美よりも、隈研吾氏の心遣いに一票ですね。

つまり、施主のことを本当に考えて設計してくれる。そう思えるんです。

 

お施主さんって普通は建築の知識無いでしょ?案外、こういうところを見てるんです。

 

隈研吾氏の人の好さが建築ににじみ出ていないか?

そんな心遣いができる隈研吾氏。

彼の性格が建築にも表れている、と思うんです。

 

隈氏と言えば木を使った建築が有名ですね。木って暖かみがあるでしょ?科学的にも、心理的にも。

心優しそうな隈氏が設計しそうな建築だなぁって。そう思うんですよ。

 

まとめ

  • 100人以上の所員が居る理由は、隈氏が社員を大事にしているから。
  • HPに所員と元所員の名前を掲載する心遣い。彼一人で建築をやっていない、という気持ちの表れ。
スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 百貨店ギフトカードは百貨店のレストランで使えるのか?
  2. 自分の生き方に満足できていますか?
  3. 弱軸方向に荷重を受ける部材の許容曲げ応力度について
  4. 商売のカモにできる、建築学生の特徴について
  5. 鉄骨造の仕口部の段差の許容寸法と、段差の解消方法

関連記事

  1. 建築のこと

    隈研吾が設計した浅草文化観光センターと根津美術館に行ってきた

    ども、tyazukeです。サニーヒルズの記事から引き続き、東京…

  2. 建築のこと

    未来の建築は、お金持ちだけに与えられる

    ども、tyazukeです。近年、民泊が世界的な流行をみせていま…

  3. 建築のこと

    耐震性で決める、マンション・アパート選びのポイントについて

    ども、tyazukeです。一般の方と話している、「どんなマンシ…

  4. 労働

    業界人が考えた、有名な建築家になるために必要なこと6つ。

    ども、tyazukeです。「将来、建築家になりたい」という方。…

  5. 建築のこと

    マンションの鋼製手すりは触れるな危険、という話。

    ども、tyazukeです。マンションには必ずベランダがあります…

  6. 建築のこと

    隈研吾が感激したデンマーク料理店Nomaの3つのポイント

    ども、tyazukeです。「いま、デンマークが世界的に注目されてい…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 労働のこと

    【tyazuke式】性格別、仕事の適性について
  2. 構造設計に関すること

    土間コンクリートとスラブの違いと、配筋や床厚について
  3. 建築のこと

    基礎から学ぶ、隣の音が聞こえないマンションの特徴と遮音等級について
  4. 労働のこと

    過去の仕事に責任ばかり付き纏う、建築の設計は呪いじゃ、祟りじゃ。
  5. 建築のこと

    建築家、真正面から写真を撮られたくない説を検証する。
PAGE TOP