建築のこと

隈研吾氏に学ぶ、社員を大事にするちょっとした心遣い

ども、tyazukeです。

建築家って基本は自分勝手で偏屈で僕は嫌いです。が、隈研吾氏はいい人オーラがにじみ出ていて、好きな建築家です。

 

隈研吾氏にお会いしたことはないですが、多分いい人だと思う。だって社員数が東京事務所だけで100人を超えているんですよ?

いい事務所だから人が増え続ける。でしょ?今回は、隈研吾氏に学ぶ社員を大事にする心遣いについて考えていきます。

スポンサーリンク

 

隈研吾氏の、社員を忘れない心遣い

隈研吾氏のHPをみてください。ココです。

すると「STAFF」という欄があるでしょ?

 

普通、設計事務所はスタッフの情報なんかのせないわけ。アトリエ系ならなおさらで、建築家ってのは自分が一番だと思っているから。

社員は自分を引き立てる小物、くらいにしか思っていない。例えば伊東豊雄さんのHPをみてください。社員さんは結構多いはずなのに、自分の情報しかのせていないでしょ?

自分の作品、自分の著書、自分の顔。自分のことしか考えていない証拠ですね(伊東豊雄HPはこちら)。

 

でも隈氏は違う。各支社の全員の名前をガッツリ掲載している。しかも、隈研吾氏本人の名前も、平社員と同じ立ち位置で書いているんです。

ささいなことかもしれません。だけど僕は、「こういうのいいな」って思いました。自分のことだけじゃなくて、社員のことも心遣いができる。

建築家に一番欠けている人間性を、隈氏は当たり前に持っている、と思っちゃたんですよね。

 

元社員のことも忘れない隈研吾氏の心遣い

で、スタッフの情報を読んでいると一番下の行に「FORMER STAFF」と書いてあります。これは「元社員」という意味。

素晴らしくないですか?自分の事務所に勤めた名簿をわざわざHPにのせているんですよ。この心遣いは痺れますねぇ。

本当っに細かいことですけどね。でも、こういう心遣いができる建築家に、依頼したいと思いませんか?

僕なら安藤忠雄の造形美よりも、隈研吾氏の心遣いに一票ですね。

つまり、施主のことを本当に考えて設計してくれる。そう思えるんです。

 

お施主さんって普通は建築の知識無いでしょ?案外、こういうところを見てるんです。

 

隈研吾氏の人の好さが建築ににじみ出ていないか?

そんな心遣いができる隈研吾氏。

彼の性格が建築にも表れている、と思うんです。

 

隈氏と言えば木を使った建築が有名ですね。木って暖かみがあるでしょ?科学的にも、心理的にも。

心優しそうな隈氏が設計しそうな建築だなぁって。そう思うんですよ。

 

まとめ

  • 100人以上の所員が居る理由は、隈氏が社員を大事にしているから。
  • HPに所員と元所員の名前を掲載する心遣い。彼一人で建築をやっていない、という気持ちの表れ。
スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 【一級建築士】テクニックだけで選択肢を減らす方法を考えてみた【構造】
  2. 有名建築家になるためのメディア戦略について
  3. 僕が思う、会社の飲み会に行くと損をする3つの理由
  4. 大手設計事務所と中堅設計事務所の建築は何が違うのか?
  5. 【一級建築士】試験でうっかりミスをなくす正しい対処法

関連記事

  1. 労働のこと

    大建設計に転職したら、年収はいくらになる?

    皆さん転職したいですか?これを言うのは、今回で3回目。前回、石…

  2. 建築のこと

    街中にある、とんでも建築を見つけたよ。

    街中にあるとんでも建築。絶対に設計してはならない、と思いつつこっそり見…

  3. ブログ運営

    建築系ブログを300記事書いたときのPVは?

    ども、tyazukeです。300記事に到達したのは、今年の4月…

  4. 建築のこと

    youtuberが凄い理由と、建築家がクソな理由

    ども、tyazukeです。「建築設計やってます」というと大抵「…

  5. 労働のこと

    設計監理と設計の仕事、給料はどう違う?

    ども、tyazukeです。現在学生で、就活中のあなた。就活中、…

  6. ブログ運営

    一級建築士の学科試験は本当に難しいのか?難易度を再考察してみた。

    tyazukeです。一級建築士試験の難易度を気にする方が多いみたいです…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 労働のこと

    仕事一筋の人がヤバい理由と、構造設計者の7割が削減された将来
  2. 労働

    就活エージェントに進路相談できる「キャリセン」が大学教授より心強い件
  3. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の合格率とは?本当に分かる合格率の推移、過去の合格率
  4. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の難易度とは?今と昔の違い、大学別の合格者数
  5. 労働のこと

    マイナビエージェント、建築士の転職成功事例が全然成功じゃない件
PAGE TOP