建築のこと

隈研吾氏に学ぶ、社員を大事にするちょっとした心遣い

ども、tyazukeです。

建築家って基本は自分勝手で偏屈で僕は嫌いです。が、隈研吾氏はいい人オーラがにじみ出ていて、好きな建築家です。

 

隈研吾氏にお会いしたことはないですが、多分いい人だと思う。だって社員数が東京事務所だけで100人を超えているんですよ?

いい事務所だから人が増え続ける。でしょ?今回は、隈研吾氏に学ぶ社員を大事にする心遣いについて考えていきます。

スポンサーリンク

 

隈研吾氏の、社員を忘れない心遣い

隈研吾氏のHPをみてください。ココです。

すると「STAFF」という欄があるでしょ?

 

普通、設計事務所はスタッフの情報なんかのせないわけ。アトリエ系ならなおさらで、建築家ってのは自分が一番だと思っているから。

社員は自分を引き立てる小物、くらいにしか思っていない。例えば伊東豊雄さんのHPをみてください。社員さんは結構多いはずなのに、自分の情報しかのせていないでしょ?

自分の作品、自分の著書、自分の顔。自分のことしか考えていない証拠ですね(伊東豊雄HPはこちら)。

 

でも隈氏は違う。各支社の全員の名前をガッツリ掲載している。しかも、隈研吾氏本人の名前も、平社員と同じ立ち位置で書いているんです。

ささいなことかもしれません。だけど僕は、「こういうのいいな」って思いました。自分のことだけじゃなくて、社員のことも心遣いができる。

建築家に一番欠けている人間性を、隈氏は当たり前に持っている、と思っちゃたんですよね。

 

元社員のことも忘れない隈研吾氏の心遣い

で、スタッフの情報を読んでいると一番下の行に「FORMER STAFF」と書いてあります。これは「元社員」という意味。

素晴らしくないですか?自分の事務所に勤めた名簿をわざわざHPにのせているんですよ。この心遣いは痺れますねぇ。

本当っに細かいことですけどね。でも、こういう心遣いができる建築家に、依頼したいと思いませんか?

僕なら安藤忠雄の造形美よりも、隈研吾氏の心遣いに一票ですね。

つまり、施主のことを本当に考えて設計してくれる。そう思えるんです。

 

お施主さんって普通は建築の知識無いでしょ?案外、こういうところを見てるんです。

 

隈研吾氏の人の好さが建築ににじみ出ていないか?

そんな心遣いができる隈研吾氏。

彼の性格が建築にも表れている、と思うんです。

 

隈氏と言えば木を使った建築が有名ですね。木って暖かみがあるでしょ?科学的にも、心理的にも。

心優しそうな隈氏が設計しそうな建築だなぁって。そう思うんですよ。

 

まとめ

  • 100人以上の所員が居る理由は、隈氏が社員を大事にしているから。
  • HPに所員と元所員の名前を掲載する心遣い。彼一人で建築をやっていない、という気持ちの表れ。
スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 不静定次数を計算して、不安定、静定・不静定を判別する方法
  2. 【書評】本田正信VS石田三成
  3. ブログを1ヶ月に100記事書いて感じたメリット、デメリット
  4. サルでもわかる、建設と建築の根本的な違いについて
  5. 建物が10cmでも浮かせる方法には、どうすればよいか?

関連記事

  1. 建築のこと

    藤村龍至×嶋田洋平の、建築をやるか・やらないか?

    ども、建築嫌いのくせに、毎日建築事務所で仕事をしているtyazukeで…

  2. 建築のこと

    隈研吾氏の新国立競技場、その見どころ3つをまとめた。

    ども、tyazukeです。ゴタゴタ続きだったオリンピックの新国…

  3. ブログ運営

    若い頃は暇で暇で仕事が欲しい、と思うくらいが丁度いい

    ども、tyazukeです。よく、若い頃は買ってでも苦労しろ、と…

  4. 建築のこと

    未来の建築は動いたっていいじゃない。

    ども、tyazukeです。車の自動運転に向けた研究が目覚しいで…

  5. ブログ運営

    建築系ブログを始めてわかった、未だによく分からないこと3つ。

    ども、tyazukeです。ブログを2年以上続け、400記事を超…

  6. 労働のこと

    隈研吾に学ぶ、世の中の空席を見つけ勝つ方法

    僕は建築が嫌いです。いや、元々はそれなりに好きだったんだけど、…

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 建築のこと

    藤村龍至が唯一無二の存在に成れたメディア戦略について
  2. 一級建築の試験勉強

    【一級建築士】独学2ヶ月で法規勉強したけど、21点とれた。
  3. 構造設計に関すること

    曲げひび割れモーメントとは何か?
  4. 労働のこと

    超高齢化社会と未来の住居スタイルについて
  5. 労働のこと

    マイナビエージェント、建築士の転職成功事例が全然成功じゃない件
PAGE TOP