建築学生の就活

最終更新日: 2019.10.9

建設業界に夢ある?子供に勧められない理由。

ども、tyazukeです。

こんな記事がありました(半数がわが子に建設業界を勧めない。https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/mag/ncr/18/00053/050800001/)

 

その中で

Q 身近な若者や自分の子供に、建設業界への就職を勧めるか?

という質問に、半数が「勧めない」と回答されました。勧めない理由(一般の回答と建設業界の回答)がこんな感じ↓↓↓(TOP3を抜粋)

 

一般の解答

  1. 危険を伴いそう
  2. 労働時間が長そう
  3. 給料が安そう

 

建設業界の解答

  1. 労働時間が長い
  2. 危険が伴う
  3. 給料が安い

 

はい一般の方、正解(笑)!一般の方と業界関係者の回答が、ほとんどシンクロ。業界のことを、よくご存じで。

もっと悲しいのは、業界関係者の方が「勧めない」割合が多いこと。

 

悲しいですねー。

 

まぁ、昔から言われているけど、斜陽産業だし。東京五輪以降の仕事が不透明で怖いし(何もなければ良いのだけど)。

AI、ロボット、医療とか?将来性ある産業に、優秀な人材が流れるのは自然の摂理なわけで。

 

そうなると建設業界のレベル低下しまくり。底上げならぬ「底下げ」が徐々に始まって、業界組織の能力格差がエグイことになる。

例えば、大手ゼネコンと中小ゼネコンの格差。大手設計事務所と米粒設計事務所の格差。

当然それは給料にも反映されますね。給料格差。賃金の格差。

 

一方で、現在は人手不足で大変らしいですね。う~ん・・・。でも、安易に建設業界に飛びつくのも危険というか。今は特需。今後、市場は減る一方だと考えると、今の特需は砂上の楼閣かもしれません。

 

とはいえ、建設投資額の市場規模は50兆円で、一時期に比べるとガクッと落ちているけど、割と安定しているのもポイント。

 

正直僕は建設業界自体に夢は感じない。けれど、他業種からすれば魅力的な金塊で。IT・IOTが極端に遅れる建設業界に、風穴空けるサービスを展開できればインパクトありますよね。

それって夢あるなぁと。

 

そういった問題提起って案外、業界の中と外を行き来すると分かるから、そういう意味では建設業界を一度経験するのもありかな。キッツいけど。

それで結論だけど、

子供に建設業界は勧めない方がいいと思うよ。

というより、将来、建築の仕事は無くなっているかも?下記も参考になります。

 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. アマゾンの「Kindle Unlimited」が予想の斜め上を行き過ぎている件
  2. 鉄骨階段の、ササラの検討方法
  3. 【転職募集】建築の知識を活かしてIT業界で働きたい・・・!そんな君を応援したい!…
  4. 構造設計がどんな仕事が知りたい?誤解されている点も説明するよ。
  5. 土木はダサい、建築はカッコいいはなぜか?

関連記事

  1. 建築屋さんの転職

    10年後の建設業界は?何が起こる?技能労働者と職人単価の関係

    ども、tyazukeです。「10年後の建設業はどうなる?」…

  2. 建築学生の就活

    有名建築家になるためのメディア戦略について

    ども、tyazukeです。建築家として有名になる方法は2つある…

  3. 建築業界の分析

    絶対に見るべき、隈研吾が設計した建築物5選

    ども、tyazukeです。僕が好きな建築家の1人、隈研吾氏は木…

  4. 建築業界の分析

    未来の建築は動いたっていいじゃない。

    ども、tyazukeです。車の自動運転に向けた研究が目覚しいで…

  5. 建築業界の分析

    建築業界ほどBetter(ベター)にこだわる業界は他にないと思う。

    僕のいる事務所は、民間物件をプロポやコンペでとれる確率が著しく低くて、…

  6. 建築業界の分析

    設計事務所にインターンへ行くメリットとは?

    このブログで散々、設計事務所はブラックだと公言していますが、まだまだ広…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 一級・二級建築士の勉強法

    月額500円で、日建学院の過去問題5年分が勉強できる件
  2. 一級・二級建築士の勉強法

    一級建築士の勉強が加速する、短期間で効率的に終わらせる勉強法
  3. 建築業界の分析

    伊東豊雄は、なぜ新しい建築を生み続けることができるのか?
  4. 構造設計の話

    埋め込み柱脚にしたときの支点について
  5. 建築業界の分析

    ALC版の許容スパンは、同じ荷重でも各メーカーで違う件
PAGE TOP