Kindle Unlimitedで建築系雑誌や電子書籍を無料で100冊以上読んだ話

組織設計事務所へ転職したときの待遇・年収と、転職に役立つおすすめサービス

建築屋さんの転職事情

あなたは、

組織設計事務所への転職ってどうなの?待遇、年収は?」
組織設計事務所に、どうすれば転職できる?」

と思っていませんか。

僕は、中堅組織設計事務所で働いて5年になりますが、同じことで悩んでいます。

 

正直、中堅レベルだと給与・仕事での不満が大きいですよね。だから準大手か大手の組織設計事務所に転職したい、と考えています。

実際、転職して大手、準大手クラスの組織設計事務所に入る先輩もいます。転職に向けて自分なりに、情報収集もしました。

そこで今回は、組織設計事務所へ転職したときの待遇・年収と、最後に転職に役立つおすすめサービスを紹介します。

下記の記事も参考になりますよ

スポンサーリンク

転職するなら上を目指そう

僕は中堅組織設計事務所で働いています。

  • 給与、福利厚生
  • 仕事内容、仕事量

の面で、不満大。やっぱり転職するなら、今の待遇より良いところに入りたいですよね。

なるべくホワイトで、給料も良くて、充実した仕事をしたい・・・!

(でも大手や準大手組織への転職って難しいんでしょ?)

はい、確かに簡単では無いですが・・・就活で入るより簡単だと思っています。

 

なぜなら就活と違って、転職は実力勝負

学歴で面接落ち・・・は少ないはず。実際、中堅組織(今いる事務所)から大手組織に転職した先輩がいます。彼のスペックですが

  • 私立大学院卒
  • 一級建築士持ち(取得後1年経過)

これで大手組織に転職されました。つまり、これまでの業務実績や実力が評価されたと思います。

ですから、転職するなら年収、諸条件ともに上を目指しましょう

準大手の石本建築設計事務所への転職を狙う

中堅組織にいる僕からすると、組織設計事務所に転職するなら、準大手より上を目指した方が吉。中堅組織だと給与面、仕事内容共に不満が出るはず。

そこで今回は、想定する転職先として準大手の石本建築設計事務所を狙ってみます。

まずは石本建築設計事務所の企業規模などをみてください。

名称 株式会社 石本建築事務所
創立 昭和2年(1927年)9月(法人改組 昭和26年9月)
資本金 4,000万円
所員数 377名(平成29年4月1日現在)
一級建築士数 215名(平成29年4月1日現在)

一級持ちが半分以上いらっしゃいます。設計者の層が厚そうですなぁ。

 

組織図を見たよ。

組織図

(転載元:http://www.ishimoto.co.jp/about/company/organization/)

案外すっきりしてますね。会社というより、事務所って感じです。

準大手の組織設計事務所に転職したら、年収や待遇はどうなる?

では、準大手の組織設計事務所に転職したら、待遇や年収はどうなるでしょうか。

あるクチコミを紹介します。

裁量勤務勤務制を採用しているので、残業の概念がなく、勤務時間に関係なく一律で残業手当てに代わる手当てが支給されている。30代 / 男性

ふむ。大手さんは裁量勤務になりつつあるかな。「裁量」という名の「残業代無し」、「労働時間無限」政策はやめてね。

石本さんは残業代に変わる手当が付くようです。

 

勤務時間に人によって差があっても同じ給与となり、不公平感が強い。30代 / 男性

なるほど。仕事が早ければ早いほど損になるのかな。仕事が早い人に限って仕事が振られる、という蟻地獄。僕がいる事務所でもそう。

そりゃ不公平感でますね。

 

450万円 平均年齢:37.8歳

予想より年収少ないかな・・・。※僕の年収より多いけど。もっと貰ってもいいですよね。石本なら。益々建築設計に夢が・・・。

 

毎年の評価によりほぼ毎年昇給される。30代 / 男性

自分の働きぶりを評価してくれる会社っていいですよね。うちの社長に見せてやりたい。

 

給与は若手のうちは比較的多いと思う。30代 / 男性

う~ん・・・時給換算してみ。その分働いているだけじゃない?

 

社会健康保険組合の施設利用補助制度や宿泊費用補助制度が使用し易いです。40代 / 男性

なるほど。そんな制度があるのですね。単純にうらやましい。

 

福利厚生は充実していない。会社の部活などには積極的だが、なぜか地域手当ては5年で消滅する。30代 / 男性

石本には部活があるのですね。地域手当が出るなんて!あるだけ羨ましい。

 

社員1人に、複数の派遣社員が付いて、業務を行っているが、社員の方の指導方法が巧みで、厳しいが、気持ち良く仕事が出来ています。60代以上 / 男性

なんと!立派な待遇ですね。そりゃ仕事もはかどるわけです。うちみたいな中小組織は社員1人で全てをこなす必要があるのになぁ。

 

平均勤務時間11時間以上

設計事務所はどこも働いてばかりですわ。真っ黒?
いかがでしょうか。待遇のイメージが付きましたか?

準大手の組織設計事務所の年収を計算してみた

新卒の場合

  • 1年目年収(残業代無し) 350~400万円、給与 25万/月程度(残業代無し)

新卒の給料はHPに書いてあります。あとは自分の給料を考えて、予想で算出。

 

中途採用

  • 中途1年目(残業代無し) 450~500万円(能力給のため上下する可能性アリ)、給与 30万/月程度(残業代含まない)

おそらくこんな感じ。スキルに応じて年収は上下すると思います。

転職者の年収は能力給だから、常にスキルアップが大切です。

組織設計事務所に転職するためのポイント

組織設計事務所は「設計の専門家集団」です。

転職するには、相応のスキルと資格が求められます。転職するためのポイントとしては、

  1. 一級建築士または一級建築士以上の資格の保有
  2. OAスキル(ワード、エクセル、CAD、計算ソフトなど)
  3. 業務実績(設計業務の実績)
  4. 面接対策

が大切。①と②は必須。②のCADソフトは、各事務所で違うので注意です。例えば石本はautocadのスキルが必要。事務所によっては社内CADやjwの可能性もある。

③の評価にも注意です。組織設計事務所になると、戸建て住宅のような規模の小さな建物は設計しません。ですから、戸建て住宅の設計実績があっても、正直役に立ちそうに無いですね。

石本さんの募集要項では、

  • 病院設計
  • 福祉施設設計
  • 図書館設計
  • 海外設計

の4項目で、いずれかの実績のある設計者を募集していました。前職での実績をリストアップすると良いですね。

あと当然ですが、転職の採用は机上で行うわけではなく、当然、面接があります。実績が申し分なしでも人物がダメなら落とされます。

転職は1人で戦えない・・・

という訳で①~④までポイントを説明しましたが、転職するときは

  • 履歴書
  • エントリーシート
  • 職務経歴書
  • 面接

という形で評価されます。ネットで職務経歴書の書き方を見様見真似で書いても・・・多分失敗しますよ。

なぜなら、人気企業や上場企業に転職した人の約60%が「転職エージェント」を使って転職を成功させています。

転職エージェントとは、転職のプロが

  • あなたいマッチする企業の提案
  • 提出書類の添削、面接対策のサポート
  • 入社日、条件などの企業への交渉

を行ってくれるサービス。しかも利用料が無料。

そりゃ・・・1人で戦っても勝てませんね・・・。

1人で戦うな!転職で役立つおすすめサービス

転職は1人で戦うより、複数で戦った方が勝率は高いです。

想像してください。履歴書や職務経歴書を1人で作って、1人で模擬面接やって・・・準大手や大手の組織設計事務所を受けるなら、なおさら注意。

 

転職を考えたら、まずは転職サービスを利用するのが定石。とはいえ、転職サービスは山のようにあります。

そこで、僕が調べた転職に役立つおすすめサービスを一覧にしました。ガッツリ参考にしてください。

それぞれ解説しますね。

まずは転職サイトに登録が必須!

まずは転職サイトに登録します。リクナビnext、doda、マイナビ転職。この辺りは誰でも知ってる大手転職サイト。とりあえず登録しても損はないですね。

で、見落としがちだけど強く押したい転職サイトが「キャリコネ」です。

キャリコネでは

  • 企業の口コミ(評判、年収、残業時間)がわかる
  • 大手転職サイトの求人情報を一括検索
  • 面接試験の対策レポートが見れる

無料で使える。企業の口コミが見れること、大手転職サイト一括検索も凄い機能です。転職サイトごとに求人種類や数が違うので、色々な転職サイトに登録しがち。でも管理が大変だし、何より面倒。

ところがキャリコネを登録しておけば、大手16社、約20万件以上の求人を一括検索できます。他の転職サイトは必要ないかも。

\無料で企業の口コミをチェックするなら/

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

強力なサポートが受けられる転職エージェント

転職は1人で戦うより、複数で戦う方が有利。職務経歴書などの添削サービス、模擬面接が受けられます。しかも利用は無料。まずは大手転職エージェントを登録すべき。

  • リクルートエージェント
  • マイナビエージェント

 

転職後の適正な年収を知りたいならMIIDAS

転職するとき

  • 「今の年収より高くしたい」
  • 「年収600万円は欲しい」

と漠然に思う人が多いです。

でもそれ、損をする可能性があるんです。MIIDAS(ミイダス)を使えば、スキルやキャリアに応じた適正年収を診断できます。※大手転職サイトdodaを運営する会社のサービス。

実際、僕がMIIDASを使った結果、600万円より高い適正年収になりました。無料で診断できるし、登録から診断完了まで5分くらい。とりあえずパッと済ませましょう。

\無料で転職後の年収をチェックするなら/


MIIDASが転職すべきタイミングを見出します!

僕が使ってみた結果はこちら⇒ MIIDASで適正年収を調べたら、年収が1.7倍に増えた件

失敗しない転職先を選ぶならキャリコネ

  • 「転職で失敗したくない」
  • 「転職先がブラックだった、合わなかったらどうしよう」

とは、誰もが思うこと。でも案外、転職サイトの求人情報を見て終わっている人が多いです。

それだと危険。企業発信の情報には「良いこと」しか書きませんからね。そんな企業の内情を知る方法が、

10万件の企業口コミ。キャリコネ

を使うこと。キャリコネは企業の口コミがチェックできる転職サイトです。僕なら企業情報を調べるだけでなく、まず口コミもチェック。内情を知った上で転職先を選定しますね。

しかもキャリコネなら、

  • 大手転職サイト一括検索(大手16社、求人情報20万件以上)

できるので、あれこれ転職サイトを登録する必要無し!もちろん利用は無料。おすすめの転職サイトです。

\無料で企業の口コミをチェックするなら/

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

タイトルとURLをコピーしました