建築のこと

大手設計事務所と中堅設計事務所の建築は何が違うのか?

ども、tyazukeです。

大手設計事務所と中堅設計事務所の建築って明らかに違いませんか?

「あ~コレは大手だわ」「この建物はどう見ても中堅」というように、パッと見で判別可能だと思うんです(下記の本が参考になります)

建築士の資格が活かせるお仕事ガイド (エクスナレッジムック)

ということで今回は、大手設計事務所と中堅設計事務所の建築は何が違うのか、考えてみました。

スポンサーリンク

 

中堅設計事務所の建築は、全て安全側にデザインした結果がみえる。

中堅設計事務所に勤める僕ですが、デザイン全般を安全側にした結果がみえます。構造部材も何となく大きいし、もたついている感があります。

屋根のデザイン1つみても、中堅設計事務所の建築は屋根の見つけが大きくて洗練されたイメージが無い。

 

建築の設計に問題が無く、クレームが無いよう、無難に設計したい、と言う意図が見え隠れするわけです。

簡単に言えば、チャレンジした形跡が見られない。

 

良い建築は緊張感があります。例えば、アッと言わせる構造形式は、「安全だと思うけど、どうやって成り立っているの?」という驚きがある。

中堅設計事務所の建築は、「まぁこれなら建つだろうねぇ」という感想しかない。良く言えば、手堅いということなんだけど。一般の方の目には留まらんわなぁ。

 

「中堅設計事務所の建築は、全て安全側にデザインした結果がみえる」の逆がそのまま大手設計事務所が設計する建築の特徴と思えばOK。

 

大手設計事務所の建築はディテールまで意図がある。

大手設計事務所の建築をみると、ディテールを魅せているんですよ。「こんな場所の納まりどうでもいいじゃん?」という箇所まで設計者の意図が見えます。

また、中堅設計事務所の建築はどうしてもディテールを隠そうとするんです。一方大手は、ディテールを敢えて魅せる。下記の本は、日建設計のディテール集。本になるほどスゴイんですなぁ。

日建設計のディテール―伝承される理念と技術の展開

 

中堅設計事務所の、臭い物には蓋をするスタイル is so bad.

話は逸れますが、中堅設計事務所への就職もやっぱり・・・なわけで、その詳細を下記の記事に書きました。

中小規模の設計事務所への就職はアリ?ナシ?

 

こちらは日建設計の描く図面について。シンプルで見やすい図面でした。

大手設計事務所の図面を拝見。スッキリしてとても見やすい件。

 

日建設計はHPもカッコイイ・・・。

【かっこいい】日建設計は宣伝のやり方も一流だな。

 

まとめ

  • 中堅設計事務所の建築は、全て安全側にデザインした結果がみえる。
  • 大手設計事務所の建築はディテールまで意図がある。

「神は細部に宿る」というミースの教えがあるように、良い建築はディテールが神。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. ブログのネタに困ったら、自分の当たり前を探してみよう
  2. 建築設計は嫌いだけど、建築は好きかもしれない。
  3. 冗談抜きでマリオサルバドリーの『建築の構造』だけは読んどけ。
  4. 社員旅行に参加しないための、もっともらしい理由
  5. 建築家の長ーい名言を超訳して、簡潔にした。

関連記事

  1. 労働のこと

    設計事務所に就職した結果手に入る、本当のメリット3つ

    ども、tyazukeです。散々設計事務所のデメリットを上げてい…

  2. 建築のこと

    家は影の下なのになぜ熱いのか?

    ども、tyazukeです。木の木陰に入ると涼しく、暑さをしのげ…

  3. 建築のこと

    信念・思想が無ければ、タダの図面屋に成り下がる、と言う話

    ども、tyazukeです。設計をするとき、何を考えていますか?…

  4. 建築のこと

    【書評】天下無双の建築学入門、を読んで

    またまた藤森氏の本を手にとった。彼の本を手に取ると、必ずやってしまうク…

  5. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の勉強が加速する、短期間で効率的に終わらせる勉強法

    ども、tyazukeです。そろそろ一級建築士を取りたいなぁ、と…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 建築のこと

    本当は教えたくない、構造力学の勉強で役立った良書3選
  2. 建築のこと

    藤村龍至が唯一無二の存在に成れたメディア戦略について
  3. 労働のこと

    過去の仕事に責任ばかり付き纏う、建築の設計は呪いじゃ、祟りじゃ。
  4. 労働のこと

    【tyazuke式】性格別、仕事の適性について
  5. 労働のこと

    転職すべき設計事務所の特徴3つ、おすすめの転職先の選び方
PAGE TOP