労働のこと

設計が失敗続き。『死にたい』と悩むあなたへ。

仕事に失敗は付き物です。居酒屋の『つきだし』と同じで、要望もしていないのに出てきます。そんな『つきだし』、いえ『仕事の失敗』というのは、働く上で一番のストレスですよね。失敗を起こした瞬間もストレスですが、自分だけ失敗に気づいて、報告にブルブル震えたり、後で『失敗した!』と気づいた瞬間等、関わる全てがストレスです。

仕事に『失敗』が無く、全てが円滑に進むのなら、これほど素晴らしいことはありません。一方で、『失敗』は途方もないエネルギーを持っています。ですから、上手くこのエネルギーを使うことが出来れば、逆に仕事の原動力にもできるでしょう。失敗は成功の親とか、失敗なしに成功あり得ない、等言われている通りです。

ほとんどの人は、このエネルギーを負の方向へ使ってしまいます。僕もその1人ですが。失敗を逆転のエネルギーに変換できる人なんて、そう多くありません。『半沢直樹』くらいです。彼は、ある会社に5億円を貸しますが、貸し倒れ(いわゆる不良債権)してしまいます(実際は上司の失敗を擦り付けられた)。しかし、そこから部長の悪行を暴いて大逆転し、本社の部長という席に栄転するのです。

普通、5億円の不良債権をつくってしまったら、絶望します。その失敗の大きさに退職するか、鬱病、最悪の場合『死』という選択肢を選ぶでしょう。僕たちは、普通の精神状態で『自殺をしよう』とは思いません。普通、何が何でも『死にたくない!』と思うものです。それは、生物のDNAに刻み込まれている原始的な感情でしょう。そのDNAのプログラムすら跳ね返す、途方もないエネルギーを、『失敗』は持っています。

さて、設計業務においても失敗は必ずあります。細かいミスは毎日起きているでしょう。失敗すると、注意力が低下します。科学的な根拠は持っていませんが、経験上そうです。頭は混乱し、失敗が頭を埋め尽くします。注意力、思考力が低下して、新たな失敗を引き起こすのです。1度あることは、2度ある、3度あるとはよく言ったものです。

僕はこれまで沢山の失敗をしてきました。365日怒られてきたと思います。辛いとき、苦しいときは沢山ありました。『死んでしまいたい』と思うこともあったかなぁ。実際に行動を移さなかったのは、『自分よりキツイ失敗をした人がまだいる』と思えたこと。自分はまだましなんだなぁ、という俗な感情ですが、とても気持ちが楽になります。

もしあなたが『死にたい』くらい仕事で悩んでいるなら、このブログを読んで気を晴らしてください。これは、僕の5年間の会社員生活で、我ながら凄い失敗談です(読み返すと完全に社会不適合者)。でも、まだ一応会社員(ダメダメですが)。死んじゃうくらいなら、仕事なんて辞めればいいんです。バックれたっていいんです。『行きたくない!』って叫びましょう。

スポンサーリンク

 

朝礼後、会社が嫌になって逃亡!その後、1週間欠勤生活!

今年の6月です。僕は入社してからの5年間、上司との関係が悪くて、怒られ続けていました。いつもなら、ムカつきながらも我慢我慢。上司の大声にも素直に従います。しかし、5年間の鬱憤が溜まっていたのでしょうか。僕は朝礼後、嫌になって自宅に帰ってしまいました。意外にも『僕が居ない』ことは、午後まで気づかれず、僕は1日欠勤したのです(金曜日)。この日は金曜日でしたが、そのまま土日へ突入。さらに次の週も5日間休みます。

家で眠るのに飽きて、知人と連絡をとるためケータイを開くと、会社から電話が何件も入っていましたね・・・。先輩からもLINEが入っていました。内容を確認すると、『どうしたのか?とりあえず休んでも大丈夫等』書いてあります。僕は、これまでのストレスを晴らすように、上司への不満をツラツラと書き、送信。これが、社長の耳にも入ったようで、仕事量を減らしてもらうことに。

結局、無断欠勤は有休で処理し、さらに次の週から出勤したのです。いやぁ、1週間ぶりの仕事は行きたくなかったですね笑。バックれて1週間明けに仕事へ行くコツですが、わざと寝不足の状態になることです。朝から『眠い』という感情だけが支配するので、『嫌だなぁ』という気持ちを抑え込むことができます。本当は良くありませんが、鼻炎薬なんか飲んでいくといいですよ。眠気がすっごいので(車を運転する方はダメですよ!)。

 

上司から怒られ続け、怒りがマックス。大声を出して逃亡!

去年のことです。先ほど説明した通り、部長との関係は最悪です。ある日、怒られている僕は、押さえていた怒りが爆発しました。と、いうより泣き出したのです。部長の目の前で大声を出して、その場から走って立ち去ります。部長は茫然としたでしょう。

午後は当然欠勤。逃げ出した後、『やってしまった感』は否めなかったですが、やってしまったものはしょうがない。土日と休んでリフレッシュし、月曜日の早朝、上司に謝って事なきを得ました。この時、既に退社の覚悟もあったのですが、貯金が満足にないこともあって辞めずに続けたのです。

 

先方との打ち合わせ。会社が嫌になりバックれる!

先方との打ち合わせで東京へ出張予定の日。土日を使っても資料作成が間に合わず、絶望します。前日の夜中になった頃、悪魔のささやき『このまま寝てしまったらどうなるかなぁ?』と思ってしまいます。

次の日、連絡入れず欠勤。その後、資料作成を行い、再度打ち合わせに行くことに。僕の精神状態が危ない、ということで、かなり気を使われるようになった日です。よくクビにならないなぁと思いました。

 

死んではダメだよ。

日本人は必要以上に『村社会』を大切にします。周りへの影響、気遣い、優しい人だったらなおさら。しかし、イザとなればそんなもの必要ありません。あなたは、『生きるか死ぬか』の瀬戸際なんですから。銃口を頭に向けられたとき、『あぁやばいなぁ、返り血が汚くないかなぁ。』とか考えますか?

考えないですよね?

僕だったら、とにかく走って逃げるか、撃たれる前に銃を確保するとか、『死なない選択』をします。あなたが無断欠勤して会社に与える損害なんて、たかが知れています。それを言うなら、あなたがこのまま生きて子供をつくって、日本の生産人口を増やした方が、どれだけ日本社会に貢献することか。

今、日本では年間3万人の方が自殺でなくなっています(交通事故の5倍!)。少子高齢化社会では、これこそ、日本の国益を落としている要因でしょう。だから、死んではダメです。もちろん、これからあなたにやって来る、楽しい未来のためにも。

仕事を辞めるときは簡単。『辞めます』って書いた紙を会社の机に置いておけばいい。

世間知らずだって?

そんなことは関係ない。こっちは、銃口を頭に突き付けられているのだから。なりふり構う必要なんかない。もし、会社に行きたくないのなら、辞表届を郵送で送っても良いんですよ。

仕事を辞める踏ん切りがつかない?相談する友達が居ないだって?だったら僕がこのブログで言ってあげます。単刀直入に。

今すぐ仕事を辞めなさい。

ってね。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 大学教授は上手い商売なのか
  2. 信念・思想が無ければ、タダの図面屋に成り下がる、と言う話
  3. 縮尺が合わない図面の、三角スケールの使い方
  4. 鉄骨階段の、ササラの検討方法
  5. 会社をズル休みした日の、心穏やかに過ごす方法とは

関連記事

  1. 労働のこと

    【tyazuke式】性格別、仕事の適性について

    ども、tyazukeです。仕事の適性って見極めるのが本当に難し…

  2. 労働のこと

    僕が体験した図面のチェック体制が整っていない環境と危険性

    他事務所さんの話を聞いて一番ギャップを感じることが、『仕事はチームです…

  3. 労働のこと

    設計監理と設計の仕事、給料はどう違う?

    ども、tyazukeです。現在学生で、就活中のあなた。就活中、…

  4. 労働のこと

    建築家として独立して食べていくために必要な物件数は?

    ども、tyazukeです。将来は建築家として独立しよう。そんな…

  5. 構造設計に関すること

    えーーっと。会社員と独立した設計者を比較しないでください。

    ウチの事務所は構造部の規模が小さくて、結構外注を使います。僕の場合、外…

  6. 構造設計に関すること

    設計ミスをした先輩。会社と社長は守ってくれなかった。

    僕の先輩の悲しい話。先輩はそれはもう働き者です。僕が勤めている事務所に…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 一級建築の試験勉強

    構造一級建築士制度で構造屋が減っていく件
  2. 一級建築の試験勉強

    本当に知りたかった!一級建築士と二級建築士は何が違う?
  3. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の難易度とは?今と昔の違い、大学別の合格者数
  4. 構造設計に関すること

    土間コンクリートとスラブの違いと、配筋や床厚について
  5. 建築のこと

    基礎から学ぶ、隣の音が聞こえないマンションの特徴と遮音等級について
PAGE TOP