建築屋さんの転職

最終更新日: 2019.10.18

建築設計は残業が多い?1ヶ月に残業130時間した結果感じたこと

ども、tyazukeです。

あなたは

建築設計は残業が多い?実際はどうなの?

と思っていませんか。

僕は設計事務所で働いています。先月の残業時間を集計したら130時間でした。正直、辛いしキツイです。

とはいえ、毎月そんな残業という訳では無いです。今回は、実際に建築設計の仕事をして、残業はどのくらいか、130時間残業して何を感じたか、僕の経験を元にお話しします。

実はそろそろ退職⇒転職を考えているのですが・・・下記も参考にどうぞ。

組織設計事務所へ転職したときの待遇・年収と、転職に役立つおすすめサービス

働いて分かった組織設計事務所の年収ランキング、僕の就活法と転職事情

スポンサーリンク

建築設計は残業が多いです

結論から言うと、建築設計の仕事は、残業は多いです。中には定時で上れる会社もあるかもしれませんが・・・。ほとんどの事務所は残業が長いです。

前述しましたが、3月の残業時間は130時間でしたよ。

これって法律の何かにふれてませんか?毎週土曜日は必ず出勤、朝は8時30から夜は22~23時まで仕事(定時は17:30)。徹夜も数回ほど。

 

いくら残業したって残業代は上限があって満額出ないし、上司が徹夜とか残業当たり前精神でやってきた人なので、部下の残業時間なんて気にもしていません

(あぁ、設計事務所って終わってるんだな)

と思いました。

 

ただし!もちろん毎月こんなに残業しません。建築業界は「常に忙しい」ことは無いです。忙しい月(年末、年度末)と、そうでもない月(年度初め)があります。

僕の場合、平均的な終業時間はこんな感じ、

  • 8:30~17:30~21:00(残業時間3.5h)

残業時間は3.5hくらいですね。月に70時間くらいの残業です。もう慣れて感覚がおかしいかもしれませんが、21:00までの残業なら普通って感じです。

なぜ設計の仕事は残業が多い?

設計ならではの理由として、下記の2つがあります(雑務が多いなどの理由もありますが、今回は省略)。

  • 変更、修正が多い
  • 終わりがない

設計は水物です。僕も構造設計をしていますが、変更は常にあります。理由は色々あります。中には「より良い建物にしたい」という思いで、変更を多く行う人もいます。

 

設計は、終わりのない仕事です。締め切りがきて、ようやく終わりがみえます。

設計はこれで完成した!と思っても、時間が経過すると「より良いアイディアが生まれる」ことがあります。

他の仕事は納期に向かって100%のゴールを目指します。設計も納期に向かいますが、ゴールは100%以上。「100%に限らず、より良いものにしたい」という設計者ならではの理由です。

全ての設計事務所は残業が多い?

概ね全ての設計事務所で残業は多いと考えます。

理由は前述した通りで、設計は簡単に割り切れる仕事では無いです。もちろん仕事量も多い。単に図面を描くだけではなく、打合せ、現場調査、質疑対応、書類作成・・・。デスクに座って優雅に図面を描く時間は少ないです。

むしろ、雑務で午前、午後の時間が無くなるので「静かな定時後に図面を描く」という人も、僕がいる事務所では多いです。

ただし、もちろん残業の少ない設計事務所も中にはあると思います。

大手設計事務所に転職すれば残業は少ない?

では、「大手設計事務所のような企業は残業が少ないのか?」

けっして、そんなことは無いです。むしろ頑張って残業をすると思いますよ。大手設計事務所ほど、建築が好きで優秀な人が沢山みえます。

そんな人は、昼夜を問わず建築に向き合います。自然と残業も多くなるでしょう。

どの会社は残業が少ないか、本当のことは良く分からない・・・

(じゃあ、どの会社は残業が少ないんだ?)

正直よくわかりません・・・。

こればかりは転職サイトの求人情報を見ても、よくわからない。良いことしか書きませんし、1番は実際に働いて人の意見を聞くことですね。

役立つのは働いた人の口コミ

とはいえ、実際に働いている人の意見を聞く機会は、そう多く無いですよね。僕は友人もそんなに多く無いので、聞けてもせいぜい数人。判断するには数が乏しいです。

僕も今の事務所を退職⇒転職を考えていますが、参考にしている口コミサイトがキャリコネです(※2019年退職済みです)。こんな感じで、会社のリアルな情報がみれます。

キャリコネの良いところは、「リアルな口コミ」がよめること。転職サイトの企業情報は、企業から提供された情報です。一方キャリコネは、実際に働いていた人の口コミなので信用できます。

参考に乗せた写真は日建設計の口コミ。残業時間は60時間くらい。まぁまぁ良心的かな?

無料で企業の口コミをチェックするなら⇒ 10万件の企業口コミ。キャリコネ

残業の少ない会社に転職するなら転職サイトだけみてもダメ

「次の転職先は残業の少ない会社にしよう!」

と思ったら、転職サイトに登録するだけではダメ。転職サイトの企業情報は、企業の良いことしか書きません。当然ですね。

失敗したくないなら、転職エージェントや転職口コミサイトなど、色々なサービスを利用して情報収集を行うべき

転職先で失敗しないために、リアルな口コミをキャリコネで読む

  • 「転職で失敗したくない」
  • 「転職先がブラックだった、合わなかったらどうしよう」

とは、誰もが思うこと。でも案外、転職サイトの求人情報を見て終わっている人が多いです。

それだと危険。企業発信の情報には「良いこと」しか書きませんからね。そんな企業の内情を知る方法が、

無料で企業の口コミをチェックするなら⇒ 10万件の企業口コミ。キャリコネ

を使うこと。キャリコネは企業の口コミがチェックできる転職サイトです。僕なら企業情報を調べるだけでなく、まず口コミもチェック。内情を知った上で転職先を選定しますね。

しかもキャリコネなら、

  • 大手転職サイト一括検索(大手16社、求人情報20万件以上)

できるので、あれこれ転職サイトを登録する必要無し!もちろん利用は無料。おすすめの転職サイトです。

\無料で企業の口コミをチェックするなら/

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 建築嫌いの僕でもおすすめしたい、建築が好きになる建築本1つ。
  2. 24才までに二級建築士を受けるならば、2人に1人は合格可能な件
  3. アマゾンの「Kindle Unlimited」が予想の斜め上を行き過ぎている件
  4. 建築家の事務所へインターンに行き、何を学び何をしたのか書く。
  5. 冗談抜きでマリオサルバドリーの『建築の構造』だけは読んどけ。

関連記事

  1. 設計事務所の実態

    暇な季節がきた。仕事が無いときは全然ない。

    4月です。暇です。3月は目が回るほど忙しかったのに。建設業は公共工事が…

  2. 建築学生の就活

    久米設計の年収は?20代と30代の年収、中堅事務所からの転職は可能?

    ども、tyazukeです。あなたは「久米設計の年収は?」…

  3. 設計事務所の実態

    今日中に資料が欲しいと言われ、徹夜で作業したのに無駄だった話。

    社会人になって一番驚きだったのが、『資料が今日中に欲しい』と言われるこ…

  4. 建築業界の分析

    建築家のおくりもの、頂きました。

    ども、tyazukeです。絶えず本を読んできた。ところがどんな本に…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 一級・二級建築士の勉強法

    特定構造計算規準とは何か?
  2. 建築業界の分析

    建築屋さんが覚えるべき、たった3つの構造計算とは
  3. 建築屋さんの転職

    営業が普通のトップ技術者と、営業トップの普通技術者はどちらが稼げるか?
  4. 一級・二級建築士の勉強法

    二級建築士になって転職すると、年収いくらになるのか?
  5. 一級・二級建築士の勉強法

    一級建築士合格者が語る「時間の使い方」を分析してみた
PAGE TOP