生きる知恵

会社をズル休みした日の、心穏やかに過ごす方法とは

ども、tyazukeです。

会社をズル休みした経験ありますか?

僕はあります。1年目の頃でしたが、どうしても会社に行きたくなくて「体調不良で・・・」と伝えて1日休んでいました。

 

その日は何をするわけでもなく、ただ1日が過ぎたのですが・・・。逆に体への負担が大きかったり、休んだことを後悔したりね。

皆さんもそんな経験ありませんか?今回は、そうならないようズル休みした日を有意義に過ごす方法を紹介します。

スポンサーリンク

 

時間をダラダラ過ごすと余計に罪悪感が強まるから注意

一番のNG行動は、時間をダラダラと過ごすこと。何をするわけでもなく、youtubeを見ながら時間を食いつぶす。

一番やってはいけない行為です。

 

時間はあっという間に過ぎ去るし、せっかくズル休みした結果、休んだ翌日さらに仕事が行きたくなくなります。

罪悪感が5割増くらいで強まるでしょう。

 

生産的に過ごすと、心が落ち着く

おすすめは生産的に過ごすこと。ただし仕事以外で。限りある時間を有効に使おう、という意識が大切です。

僕ならブログの記事を書き溜めますかね。1日あれば10記事以上は生産できますし。

 

勉強をするのもいいし、資格勉強でもOK。読書も良いですね。とり溜めた映画を見るのも有意義です。

時間を意識して使えるなら、遊びだって生産的な行動です。何も考えず時間を食いつぶすのと、訳が違います。

 

時間を意識して1日を過ごすことで、「休んだ」という満足感が違います。

 

朝は1日の目標を立てて過ごそう

ズル休みした日を、より満足して「休んだ」と感じるには1日の目標を立てましょう。これは朝起きて「休みます」と伝えた後がベター。

午前中は映画鑑賞、午後からは資格の勉強、といった具合で大まかに予定を決めると行動に移しやすいです。

 

この目標を1日の終わりに「達成した」と実感することで、何となく活力が沸いてきます。一種の成功体験ですね。

「目標達成できた~」と実感したとき、生産的な一日だったなぁと再確認できます。

 

夜ふかしは絶対にしてはいけない

と言いつつ、僕はズル休みした日、結構な割合で夜ふかしました。でもダメですね、あれは。

夜遅くまで目を覚ましているほど、生き地獄。「明日、会社に行きたくないなぁ」という気持ちが強まります。

 

まとめ

  • 時間をダラダラ過ごすと余計に罪悪感が強まるから注意
  • 生産的に過ごすと、心が落ち着く
  • 朝は1日の目標を立てて過ごそう
  • 夜ふかしは絶対にしてはいけない

ズル休みした日の参考に・・・。こちらは綾瀬はるか主演の「きょうは会社休みます。」のDVDボックス。ズル休みした日こそ見たくなるかもです。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 今後、日本の建築設計者の技術力は中国に負ける
  2. 一級建築士合格者が語る、「合格後の変化」
  3. 未来の建築は、お金持ちだけに与えられる
  4. ブログを1ヶ月に100記事書いて感じたメリット、デメリット
  5. ブログ記事のネタは連想することで大量生産できる、と言う話

関連記事

  1. 生きる知恵

    友達の居ない独身社会人が、休日を楽しく過ごせる場所3つ

    ども、tyazukeです。独身って自由なんですけど、社会人にな…

  2. 生きる知恵

    僕が思う、会社の飲み会に行くと損をする3つの理由

    ども、tyazukeです。会社の飲み会って嫌ですよね。嫌々でも…

  3. 建築のこと

    建築を勉強したいなら、何県にある大学がおすすめ?

    ども、tyazukeです。学生時代、どの大学に入るかはとても大…

  4. 生きる知恵

    仕事は質より量、勉強は理解より暗記が重要という話

    ども、tyazukeです。勉強や仕事って、質よりも量が大切だと…

  5. 生きる知恵

    社員旅行に参加しないための、もっともらしい理由

    ども、tyazukeです。会社の社員旅行って嫌ですよね。「社員…

  6. 労働のこと

    構造一級建築士の平均年収とは?

    ども、tyazukeです。構造設計者にとって、構造一級建築士の…

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 労働のこと

    業界人が教える、本当の一級建築士の年収について
  2. 労働のこと

    過去の仕事に責任ばかり付き纏う、建築の設計は呪いじゃ、祟りじゃ。
  3. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の試験に使えるスマホ用アプリ5選
  4. 建築のこと

    本当は教えたくない、構造力学の勉強で役立った良書3選
  5. 建築のこと

    建築家、真正面から写真を撮られたくない説を検証する。
PAGE TOP