労働のこと

マイナビエージェント、建築士の転職成功事例が全然成功じゃない件

ども、tyazukeです。

マイナビエージェント(転職サイト)を見ていたら、建築士の転職成功事例がのっていたんですよ。そしたら、それがとんでも成功事例でして・・・。

 

確かに前職よりは良い会社だけど、前職がクソ過ぎてハードルが低い。もうハードルが地面と同じ位置にありますよ。

今回はマイナビエージェントの、建築士の転職事例について調べてみました。

スポンサーリンク

 

本当に成功?年収250万円⇒420万円

ある方の体験談。前職が一級建築士持ちで年収250万円だというS・Iさん。もうね。この時点で引きますよ。立派に士業として活躍されている方の年収が250万円ですか。はぁ・・・。

S・Iさんは個人設計事務所として主に木造注文住宅の設計職としてご活躍されてこられました。長年、設計職としてのキャリアを広げたいと考えていたなかで、戸建以外にもチャレンジしたい思い、1級建築士資格の取得を機にご転職活動をスタート。弊社からは、いきなり発注者サイドに転職することは難しいことから、まずは幅広い物件用途を取り扱う設計事務所へのご転職を提案し、見事希望を叶えられる転職を実現されました。

もうね。前職の事務所は潰れろ、と本当に思います。建築設計業の単価って、どうしたらそんなに低くできるんですかね。時給換算で1000~1500円レベルなんですが。

 

その後、組織設計事務所に転職。「年収は420万円!」・・・いやいや、全然成功じゃないですよ。一級建築士としてキャリアのある方が、転職成功して420万って。

わざわざ一級建築士に、なる必要ないですよね。この年収を稼ぐのであれば。

やっぱ建築業界終わってますわ。

 

設計職は辞めた・・・ 年収270万円⇒420万円

T・Sさんも、一級建築士として設計のキャリアを積んできた人。ワークライフバランスを整えたい、という希望から転職を決意。

T・S様は設計事務所にてRC・木造のレジデンシャル系の設計業務に幅広く携わってこられた方で、年収アップ・残業時間削減が主なご希望条件でした。中長期的に働くことが出来れば業務内容について大きなこだわりはないとのことでしたので、中長期的に需要増加が見込めるマンション大規模修繕の施工管理職をご紹介、ご入社に至りました。ご年収は420万円、実際の残業時間も月30時間以内で定時退社も多いと、希望条件を満たせる良い転職事例でした。

設計から施工管理職へと転職されました。

結果、残業時間は30時間以内、定時退社も多いとのこと。それは結構ですが、またもや年収が低い。元々が一級持ちで270万円なので、UPしているようにみえますが、420万円って世間的に相当年収低いですよ。

 

あの、僕は技術やキャリアを持っていない人に年収420万円は安いとは言っていないですからね。この方は、「一級建築士持ちで技術者としてのキャリアがある」のに420万円ですから。

それに前職の年収270年が酷い。人生お金じゃないですけど・・・最低レベルってあるじゃん?

 

まとめ

  • 世の中には、ク○みたいな設計事務所が沢山ある。
  • 一級建築士は食えないク○資格である。

学生のみなさーん。下手に建築設計なんかやる必要ないですよー。だったら公務員とか、独立行政法人に勤めましょ。年収250万円とか、嫌でしょ?

 

どうしても設計やりたいのなら大手に入るしかない。中小規模の組織事務所へ入っても、どのみち転職したくなるのだから。

皆さんもブラック設計事務所に気を付けましょうぜ(結局、この結論に至る)。

 

参考URL

  • https://mynavi-agent.jp/realestate/kenchiku/
スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. サルでもわかる、建設と建築の根本的な違いについて
  2. アトリエ系事務所のワンマン体制は、どこまで有効か?
  3. 日建学院の「受講生紹介制度」が建築屋を舐めているとしか思えない
  4. 【転職募集】建築の知識を活かしてIT業界で働きたい・・・!そんな君を応援したい!…
  5. 弱軸方向に荷重を受ける部材の許容曲げ応力度について

関連記事

  1. 労働のこと

    『育ててくれた恩はクソ』、僕もその通りだと思う。

    『育ててくれた恩』。これ日本の会社でよく言われますよね。僕も上司に言わ…

  2. 労働のこと

    自分の生き方に満足できていますか?

    ども、tyazukeです。皆さん、どんな生き方がしたいですか?…

  3. 設計事務所に関すること

    世間が思う設計事務所のイメージ ウソとホント

    『特定の業界にいると、その業界の考えに染まっていく。』僕は、コレに危機…

  4. 労働のこと

    ホテル会社を4つも経営。沖縄の老舗ゼネコン「屋部土建」【勝手に会社紹介 第二回】

    今回も沖縄の会社を紹介します。その名も、「屋部土建」さん。…

  5. 労働のこと

    仕事一筋の人がヤバい理由と、構造設計者の7割が削減された将来

    建築設計業界も、いよいよAIのビッグウェーブが押し寄せてきたようですね…

  6. 建築のこと

    今後、日本の建築設計者の技術力は中国に負ける

    ども、tyazukeです。「日本の技術力は一番!」「日本は最強…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 建築のこと

    隈研吾さんが設計したサニーヒルズを見学した話
  2. 労働のこと

    建築設計を辞めたい!と思ったときチェックする3つの項目
  3. 労働のこと

    過去の仕事に責任ばかり付き纏う、建築の設計は呪いじゃ、祟りじゃ。
  4. 構造設計に関すること

    剛域とは?その意味と設定方法について説明します。
  5. 労働のこと

    超高齢化社会と未来の住居スタイルについて
PAGE TOP