建築屋さんの転職

最終更新日: 2019.11.8

構造設計を辞めたい?理由、辛かった体験談と退職理由、転職先の調べ方

ども、tyazukeです。あなたは

  • 「構造設計が辛い」
  • 「構造設計を辞めたい」

と思っていませんか。分かります。僕は構造設計の仕事を7年間していましたが、身体を壊したことをキッカケに2019年で退職しました⇒ 【建築業界】退職するなら年度末?実際は?僕の体験談【退職しました】

責任が重い仕事なので思いつめますよね。今回は僕の経験を元に、構造設計が辞めたい理由、辛かった体験談と退職理由、転職先の調べ方についてお話しします。

下記の記事も参考にどうぞ。

スポンサーリンク

構造設計を辞めたい理由

僕が構造設計を辞めたかった(辞めた)理由を下記に示します。

  • 責任が重すぎて辛い
  • 設備・意匠との調整が辛い
  • 誰にも褒められなくて辛い
  • 上司が厳しくて辛い
  • 残業多くて、休みなくて辛い

それぞれ解説しますね。

責任が重すぎて辛い

構造設計は責任の重い仕事です。建物はあらゆる荷重に対して安全であるよう設計します。地震で建物が崩壊することは、あってはダメです。建物は安全で当たり前、という状態が構造設計者に求められます

建物が壊れたら多くの人が亡くなります。安心・安全な建物を構造設計すること。その重圧は予想以上に大きいものです。

設備・意匠との調整が辛い

構造部材は、簡単に動かしたり、穴を開けたりできません。一方で、設備や意匠から部材に穴を開けたい、動かしたいと要望がきます。

そういった調整の度に構造計算書を修正し、図面を直します。意匠図と違って、図面を直せば終わりではなく、構造計算の訂正が必ず必要です。

前述したように、人の命を預かる大変な仕事です。ミスは許されません

誰にも褒められなくて辛い

構造設計はモチベーションの上げ方が難しいです。建物は「安全で当たり前」。「安全に設計してくれてありがとう」とは言われません。

打合せに出向く機会も少ないので、褒められる機会が少ないです。構造設計が好きな方は良いのですが、それ以外の方はモチベーションを上げるのが難しくなります

上司が厳しくて辛い

これは環境の問題ですが、上司が辛かったです。「厳しい」と書くと甘えっぽいですが、そうではなくブラック上司でした。

詳しくはコチラの記事をどうぞ⇒ ブラック上司の特徴は?僕の体験談、対応策と末路

残業多くて、休みなくて辛い

構造設計に限らず、設計の仕事は残業が多くて、休みが少ないです。人はプライベートが無いと辛くなります。

実際僕は、残業時間が130時間を超えた月に身体を壊しました⇒ 建築設計は残業が多い?1ヶ月に残業130時間した結果感じたこと

構造設計の辛いこと色々

他にも色々辛いことがありました。

設計終盤にブレース構造からラーメン構造へ変更させられたこともありました⇒ 【定期報告】ブレース構造からラーメン構造へ変更。【構造設計辞めたい】

とても小さな建物を1年間かけて設計したことも⇒ 50㎡の建物が確認申請を出すまで1年かかって病んだ件。

日々、ITリテラシーの低い方々を相手にすることも⇒ 中堅設計事務所にいる老害とITリテラシーの話

いよいよ辞めたい!と思ったときに書いた記事⇒ 建築設計を辞めたい3つの理由と、答えを導く3チェック、実際に僕が退職して思うこと

構造設計で楽しいこと

楽しいと思えることもあります。

下記に整理しました。

  • 構造計算が楽しい人(理論式を解く)
  • 柱や梁の大きさを決定するのが楽しい人
  • 構造図を作成するのが楽しい人
  • 構造計画が楽しい人
  • 意匠設計者との議論が楽しい人
  • 最新の計算ソフトをいじるのが楽しい人

前述したように構造設計はモチベーションを維持するのが難しい仕事です。重要なのは、楽しみ方を『見つけること』。学生の内に目星をつけると、なお良いですね。

辛かった体験談と退職理由

僕は7年間構造設計の仕事に従事しました。辛かった体験談は色々ありますが、「構造設計が辛かった」というより、「職場環境が辛かった」のだと思います。

ブラック上司にありがちな

  • すぐに怒る(沸点が低く感情的)
  • 人前で怒る
  • 人格否定

が辛かったですね。例えば新幹線の中で、大きな声で駄目だしされるとか。※しかも上司はお酒を飲んでいる。

結局、長時間労働とストレスが相まって身体を壊し退職しました。

環境が変われば楽になる?

ですから、「構造設計が辛い」と思っているあなたも、もしかしたら

  • 職場環境が辛い

だけかも。構造設計を辞めずに済むなら、これまでのキャリアも活かせるし、それが一番です。まずは、

  • 職場(環境)が辛い
  • 構造設計が辛い

のどちらか見極めましょう。ブラック企業にお勤めなら早々に転職された方が・・・⇒ブラック企業に入社したらどうなる?僕の体験と新入社員の結末

どの会社が良い環境なのか実際は良く分からない・・・

(じゃあ、どの会社は環境が良いの?)

正直よくわかりません・・・

こればかりは転職サイトの求人情報を見ても、よくわからない。求人情報は良いことしか書きませんし、年収や残業時間の項目だけでは判断付きません。本当かどうかわからないし、1番信頼できるのは、実際に働いている人の意見を聞くことですね。

僕が役立ったのは転職の口コミ

とはいえ、実際に働いている人の意見を聞く機会は、そう多く無いですよね。友人の少ない僕は、聞けてもせいぜい数人。職場環境を判断するには数が乏しいです。

そこで参考にしたのが転職口コミサイトのキャリコネです。こんな感じで、会社のリアルな情報が丸わかりです。

キャリコネの良いところは、「リアルな口コミ」が読めること。転職サイトの企業情報は、企業から提供された情報です。一方キャリコネは、実際に働いていた人の口コミなので信用できます。

参考に乗せた写真は日建設計の口コミ。残業時間は60時間くらい。まぁまぁ良心的かな?

無料で企業の口コミをチェックするなら⇒ 10万件の企業口コミ。キャリコネ

転職先で失敗しないために、リアルな口コミをキャリコネで読む

  • 「転職で失敗したくない」
  • 「転職先がブラックだった、合わなかったらどうしよう」

とは、誰もが思うこと。でも案外、転職サイトの求人情報を見て終わっている人が多いです。

それだと危険。企業発信の情報には「良いこと」しか書きませんからね。そんな企業の内情を知る方法が、

無料で企業の口コミをチェックするなら⇒ 10万件の企業口コミ。キャリコネ

を使うこと。キャリコネは企業の口コミがチェックできる転職サイトです。僕なら企業情報を調べるだけでなく、まず口コミもチェック。内情を知った上で転職先を選定しますね。

しかもキャリコネなら、

  • 大手転職サイト一括検索(大手16社、求人情報20万件以上)

できるので、あれこれ転職サイトを登録する必要無し!もちろん利用は無料。おすすめの転職サイトです。

\無料で企業の口コミをチェックするなら/

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 構造設計を辞めたい?理由、辛かった体験談と退職理由、転職先の調べ方
  2. 僕がオーストラリアのパースで見た、緩い働き方
  3. 冗談抜きでマリオサルバドリーの『建築の構造』だけは読んどけ。
  4. 【一級建築士】地方ゼネコンから中堅設計事務所へ転職した先輩の話【転職事情】
  5. 僕が思う、会社の飲み会に行くと損をする3つの理由

関連記事

  1. 設計事務所の実態

    大学教授は上手い商売なのか

    ども、tyazukeです。先日、上司と雑談していたら、「大学教…

  2. 構造設計の話

    Autocadで変断面の断面係数を求める方法

    ども、tyazukeです。変断面の断面係数を求めるとき、どう計…

  3. 構造設計の話

    柱脚の保有耐力接合の検討方法について

    『ブレース構造は必ず保有耐力接合にすること』は、ブレース構造を成立させ…

  4. 建築業界の分析

    ALC版の許容スパンは、同じ荷重でも各メーカーで違う件

    ども、tyazukeです。屋根や床にALC版を使うことがあります。荷重…

  5. 設計事務所の実態

    社会人にもなって喋ることが出来ないあなたが生きる道。

    僕は喋るのが苦手です。女の子に話しかけることも出来ないし、異性以前に、…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 建築業界の分析

    これで悩まない!設計GLとKBMの関係について
  2. 設計事務所の実態

    自分で必要・不必要を判断してはいけない、という話
  3. 構造設計の話

    埋め込み柱脚にしたときの支点について
  4. 構造設計の話

    基礎から学ぶ、隣の音が聞こえないマンションの特徴と遮音等級について
  5. 一級・二級建築士の勉強法

    日建学院の講義の特徴3つ、受講料、総合資格との違い
PAGE TOP