生きる知恵

仕事は質より量、勉強は理解より暗記が重要という話

ども、tyazukeです。

勉強や仕事って、質よりも量が大切だと最近思っています。ブログは、その例の1つ。どんなに酷い記事でも、とりあえず数揃えれば相当のアクセスを稼げます。

 

また勉強でも、理解よりも先に暗記(丸覚え)ありきで臨んだ方が楽です。特に資格試験では効果抜群。下手に理解する資格受験者より点数は取れます。

ということで今回は、質より量、理解より暗記という話をしますね。

スポンサーリンク

 

仕事は100回負けて1回勝てば良い、というメンタルで望め

中国には、こんな逸話が残っています。

中国の漢王朝の始祖・劉邦(りゅうほう)は、徹底的に弱い戦国武将でした。生涯のライバルである項羽(こうう)に負けつづけましたが、99回負けたあげく、最後に1回だけ項羽に勝って中国を統一しました。

 

量を重視すると1つ1つの質が落ちて失敗するのでは、と思いますよね。でも、それでいいんです。

数こなして失敗して、最後の1回に勝つ。そのくらいのメンタルで臨めば心理的にも楽ですね。

 

数打てば当たる、は成功の絶対法則

数打ちゃ当たる。

この言葉って、ビジネスに関わらず成功の絶対法則だと思うんですよ。例えば、新商品だって何が売れるか分からないわけですよ。

どんなにマーケティングやって、リサーチしても売れない物は売れない。ところが、意外なものが売れたりする。

 

人の心理、流行は本当にカオスです。予測不可能と言っても良い。そのカオスに対抗できる手段が「数」。天才的な分析力があれば別ですが、そうでなければ数をこなすことです。

あの有名な画家のピカソだって、膨大な数の作品を世に残してやっと認められたとか。小説家の東野圭吾さんも、ものすごいハイペースで作品を残していますね。

 

それに数をこなすことは質にもつながります。例えば漫画の1巻よりも、10巻の方がキャラの描き方が上手いですよね。

数打ちゃ当たるは、成功の絶対法則なんです。

 

理解しなくても暗記すればいい。暗記すれば理解する。

理解より暗記が重要、という話をしますね。

僕がそう思う理由は、「暗記すれば結局理解できるから」です。

 

というのも「理解」と「暗記」は表裏一体の関係。小さいころ、「2×2=4」や「3×2=6」と習いましたね。

「九九」は、私たちは別に理解しているわけじゃ無いんです。「2×2=8」にはならないと理解はしていますが、その理解には「暗記」というバックボーンがあります。

 

ですから、勉強は暗記が重要。1から10まで暗記です。ただし暗記するには、ノートに何度も書いて繰り返したり、声に出して復唱しますよね。

暗記をするには、質よりも「量」が重要。丁寧に時間をかけて文字を書いたところで、暗記できませんよね。

 

まとめ

  • 100回負けて1回勝てば良い、という理論
  • 理解しなくても暗記すればいい。暗記すれば理解する。
  • 数打てば当たる、は成功の絶対法則
スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 土木はダサい、建築はカッコいいはなぜか?
  2. 失敗した部下の叱り方と、叱った後安心させるたった1つの方法
  3. 一級建築士受かりたい?じゃあ仕事なんて無視しろ
  4. 建築系ブログを始めてわかった、未だによく分からないこと3つ。
  5. 社員旅行に参加しないための、もっともらしい理由

関連記事

  1. 生きる知恵

    会社をズル休みした日の、心穏やかに過ごす方法とは

    ども、tyazukeです。会社をズル休みした経験ありますか?…

  2. 生きる知恵

    モノ嫌いの僕が愛用している、スノーピークのマグカップ

    ども、tyazukeです。僕はモノが嫌いです。必要最低…

  3. 生きる知恵

    あなたの上司は輝いて見えますか?

    ども、tyazukeです。子供は親の背中を見て育つ、と言います…

  4. ブログ運営

    怠け者は、ブログのジャンルを特化すべきだと思う3つの理由

    ども、tyazukeです。ブログを運営していると、「雑記ブログ…

  5. 生きる知恵

    有給消化率98%の僕が伝える、有給が取りにくいと悩む人へのアドバイス

    ども、tyazukeです。去年のことですが、僕は20日以上あっ…

  6. ブログ運営

    1物件の設計完了に必要な日数は、どう計算すれば良いか?

    ども、tyazukeです。入社して間もない頃は、業務を遂行する…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 構造設計に関すること

    剛域とは?その意味と設定方法について説明します。
  2. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の難易度とは?今と昔の違い、大学別の合格者数
  3. 建築のこと

    本当は教えたくない、構造力学の勉強で役立った良書3選
  4. 労働のこと

    転職すべき設計事務所の特徴3つ、おすすめの転職先の選び方
  5. 構造設計に関すること

    曲げひび割れモーメントとは何か?
PAGE TOP