建築屋さんの転職

最終更新日: 2019.10.27

上司を変えるには?僕が実践した1つの方法、その後の職場環境

ども、tyazukeです。あなたは

「上司を変えたい」

と思っていませんか。中々、実行しようと思ってもできませんよね。

実は、僕は上司を変えてもらった経験があります。仕事を行う上で上司との相性は重要です。相性悪すぎて業務に支障があるようでは、会社にとっても損失です。

 

ちなみに今の上司は相性が良くて、仕事がスムーズに進められます。

ストレスも減りました。

今回は、自分の上司を変える方法、その後の職場環境についてお話します。こちらも参考になりますよ⇒ 上司を尊敬できる?尊敬できない上司の特徴、転職するのはアリ?ナシ?

スポンサーリンク

僕が実践した上司を変える方法

僕が実践した方法は、

「別の上司に相談を持ち掛ける」

ことです。

例えば、社内に上司Aと上司Bがいます。僕は上司Aの部下でした。相性が悪く業務に支障があります。そこでA⇒Bに変えてもらうため、Bに相談する方法です。

この方法が良いか悪いか別として、僕は実際にこうやって上司を変えてもらいました。

 

最初は勇気が必要です。自分の上司がいないとき、静かに「ちょっと相談したいことが・・・」と一言でOK。その上司は察してくれますよ。

あとは淡々と話しが進みます。「そこまで言うのなら」と重い腰を上げてくれるでしょう。

 

上司に相談を持ち掛けたら、次は社長への報告です。このとき、新しい上司と一緒に社長の元へ行きましょう。

これでOK。僕がいる会社の場合、たまたま別の上司の下に部下がいなかったので実行できました。また小さな会社なので、比較的人事異動も容易です。

大きな会社になると人事異動は、「4月1日から」「年始から」と制約があることに注意しましょう。

別の上司の元に空きがあるか確認しましょう。相談するだけ無駄、という状況は避けたいですし。

そもそも、上司を変えるってどうなの?

「上司を変える」と書くと、何かとんでもない奴だと思われます。でも、そうではありません。会社は仲良しこよしではなく、あくまでビジネス。

上司と部下はビジネスパートナーの関係です。だから、相性の悪い上司と部下の組み合わせがあれば、もっと流動的に変えるべきだと思います。

 

相性が良ければ仕事も円滑に進むし、退職者も減ります。だから遠慮する必要ない、と思います。

上司を変えるデメリット

もちろん、メリットだけでは無いです。上司を変えるデメリットもあります。実際に僕が感じたデメリットを下記に示します。

  • 元上司と気まずい
  • 社内評価が落ちる
  • 会社にやや居づらい

はい、結構まずいデメリットですよね笑

ただ上司との相性が悪いと「転職」が頭に浮かびますが、社内的に解決できることも忘れないでください。

とはいえ、僕も最終的に会社に居づらくなって退職しました。結局、尊敬できる上司がいない厳しいです⇒ 上司を尊敬できる?尊敬できない上司の特徴、転職するのはアリ?ナシ?

まとめ

今の会社で上司に悩んでいるあなた。転職という選択肢もありますが、今の会社でキャリアを積みたいなら、上司を変える方法もあります。

参考にしてくださいね。転職を考えの方は、下記も参考にしてください。

 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 本当は教えたくない、鉄骨構造をマスターしたいなら手元に置きたい参考書3選。 
  2. 未来の建築は、お金持ちだけに与えられる
  3. 土木はダサい、建築はカッコいいはなぜか?
  4. マンションの鋼製手すりは触れるな危険、という話。
  5. 基礎の接地圧e/Lはどこまで許容できる?

関連記事

  1. 建築屋さんの転職

    最近の若者は忍耐が無い?3年以内に仕事を辞める若者の気持ち

    ども、tyazukeです。「最近の若者は忍耐力がない」…

  2. 建築学生の就活

    こんな人には要注意!会社で関わらない方が良い人。

    4月ということで続けて新入社員の皆さんに向けた言葉を書きましょうか。学…

  3. 建築屋さんの転職

    建築の社会問題?少子高齢化社会と未来の住居スタイルについて

    ども、tyazukeです。建築業界でも、日本の社会問題である「…

  4. 建築業界の分析

    オリンピック特需で建築業界は上向くか?

    東京オリンピックが2020年に開催されますね。5年後なので近い。これま…

  5. 設計事務所の実態

    『お金が無いから勉強できない・・・』。それは日本にとって大変な機会損失である。

    『お金が無いから勉強できない』。これは、日本にとって大変な機会損失です…

  6. 建築屋さんの転職

    10年後の建設業界は?何が起こる?技能労働者と職人単価の関係

    ども、tyazukeです。「10年後の建設業はどうなる?」…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 一級・二級建築士の勉強法

    月額500円で、日建学院の過去問題5年分が勉強できる件
  2. 設計事務所の実態

    自分で必要・不必要を判断してはいけない、という話
  3. 建築学生の就活

    建築屋さんがもっとWEBで情報発信すべき3つの理由
  4. 建築屋さんの転職

    一級建築士の通信講座はどこがおすすめ?資格学校5社を徹底比較!
  5. 建築屋さんの転職

    構造一級建築士の平均年収と、構造屋さんの年収の上げ方
PAGE TOP