生きる知恵

あなたの上司は輝いて見えますか?

ども、tyazukeです。

子供は親の背中を見て育つ、と言います。

この言葉を「子供」⇒「部下」、「親」⇒「上司」と入れ替えて読んでみてください。

 

上司というのは部下にとって親同然の存在。そんな上司が、自分が理想とする大人像とかけ離れていたらどうですか?

「自分も将来こんな大人になるのかな・・・」なんて絶望してませんか?

今回は、自分の上司が輝いて見えますか?という話について。

 

まぁ、こんなクラッシャー上司は言語道断ですが。

クラッシャー上司 平気で部下を追い詰める人たち (PHP新書)

スポンサーリンク

 

あなたの上司は輝いていますか?

「あなたの上司は輝いて見えますか?」

この質問にYESと答えられる人がどれだけいるでしょうか。逆の意見を言う人の方が多いでしょう。

 

上司の輝く姿、というのは何も仕事できるマンのことではありません。自分が目指すべき存在。つまり、将来自分がこうありたい、という存在のこと。

例えば、若くしてビッグプロジェクトを任せられ、仕事を第一にバリバリとこなし。部長職までの仕上がった上司。そんな上司をみて「俺もいつか!」と思えるなら、その上司は輝いています。

 

逆に、若くして田舎暮らしを目指していて早期退職を果たした上司。そんな生活を営む上司を「羨ましい」と思えるなら、それはそれで輝いている上司なんです。

「輝く姿」というのは人それぞれ。でも、今の上司の姿をみて、「あぁ、この人はこの年齢になってこういう感じなんだ」と悲観的に思えたのなら、それは輝く上司ではありません。

 

あなたの目指すべき存在は別にある、ということ。将来の自分像は、会社にいる大人をみれば分かります。会社の上司に輝いている人がいないなら、あなたの居場所はそこでは無いのです。

 

輝く上司を見つけたら、その人を自分のメンターにしよう

もし、運よく輝く上司を見つけたら、その人を自分のメンターにしましょう。

メンターというのは、「指導者」「助言者」という意味です。メンターに出会うことで、自分の人生を良い方向に向かわせることができます。

 

将来の理想像が近くにいるのなら、その人を指導者としてキャリア・プライベートに至るまで助言をもらいましょう。

メンターに出会える機会は、そう多くありません。実際僕も、自分のメンターと呼べる人物と会ったことがありませんし・・・。

将来の理想像が身近にいるのは、とんでもなくラッキーなんです。

 

まとめ

「あなたの上司は輝いて見えますか?」

こんな記事を書いておきながら、僕もそろそろ社内では中堅に差し掛かるところ。部下を持つようになったころ、部下から輝いて見える人物になりたいものです。

部下が辞めるまで気づかない上司には、なりたくないですねぇ。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 【一級建築士】実力を発揮する試験当日の過ごし方
  2. 建築屋さんが覚えるべき最低限の構造計画3つ
  3. 未来の建築は、お金持ちだけに与えられる
  4. 杭施工誤差が生じた時の対処法について
  5. 社会人がお金を使わずに、1日を満足に過ごす思考法

関連記事

  1. 生きる知恵

    僕がオーストラリアのパースで見た、緩い働き方

    ども、tyazukeです。社会人になって初めて海外へ行きました…

  2. ブログ運営

    怠け者は、ブログのジャンルを特化すべきだと思う3つの理由

    ども、tyazukeです。ブログを運営していると、「雑記ブログ…

  3. ブログ運営

    ブログはポケモンと同じである、と言う話

    ども、tyazukeです。ブログが楽しい日々を過ごしております…

  4. 建築のこと

    AutoCAD歴6年の僕が毎日使う、作業が加速するコマンド6つ

    ども、tyazukeです。僕は普段、設計図の作成でAutoca…

  5. 生きる知恵

    自分で必要・不必要を判断してはいけない、という話

    ども、tyazukeです。ブログを書いていると、「また無駄な記…

  6. ブログ運営

    アマゾンの「Kindle Unlimited」が予想の斜め上を行き過ぎている件

    ども、tyazukeです。僕は本が好きです。小さい頃は絵本、小…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 労働のこと

    マイナビエージェント、建築士の転職成功事例が全然成功じゃない件
  2. 労働

    業界人が考えた、有名な建築家になるために必要なこと6つ。
  3. 建築のこと

    基礎から学ぶ、隣の音が聞こえないマンションの特徴と遮音等級について
  4. 構造設計に関すること

    剛域とは?その意味と設定方法について説明します。
  5. 構造設計に関すること

    構造目線で考えよう。3本の矢を折るために必要な力とは。
PAGE TOP