建築のこと

ALC版の許容スパンは、同じ荷重でも各メーカーで違う件

ども、tyazukeです。屋根や床にALC版を使うことがあります。荷重が軽くて構造としては助かります。設計も簡単ですし。

ただ、いくつか注意点もある。以前、ALC版を屋根に使う時の注意点について纏めましたので、こちらをどうぞ。

 

その記事の中で、「ALC版の許容スパンに注意」と説明しました。今回は、さらに深堀してメーカーごとのALC版の許容スパンについて纏めてみました。

スポンサーリンク

 

同じ荷重でもメーカー毎に許容スパンが違う

ネットで調べたALCメーカー3社を一定の条件で比較しました。

※荷重は、積雪・積載・仕上げ荷重による長期荷重とする。ALC厚100mm、荷重2000N/㎡

  • シポレックス  2600mm
  • 旭化成     3190mm
  • クリオン    3050mm

ということで、同じ荷重でも各社各様です。最も許容スパンが長いメーカーが、旭化成(へーベル)です。ALC版を床や屋根に使う時、この許容スパン毎に鉄骨のピッチを決めます。

当然ALC版の許容スパンが長い方が有利ですから、同じ値段であれば旭化成にしたいですね。次いでクリオン、2社に比べて5,600ミリも短い許容スパンでシポレックスという結果でした。

 

ALC以外でも、メーカー品を使う時は3社の性能を比較しよう

ALC版に関わらず、メーカー品を使う時は3社の性能を比較しましょう。今回はALC版を比較した結果、シポレックスの許容スパンがとても短いことに築いたのです。

同じALC版だから、という観念で判断しないことが大切ですね。

 

まとめ

同じ荷重、厚みでもメーカー毎に許容スパンが違う

  • シポレックス  2600mm
  • 旭化成     3190mm
  • クリオン    3050mm

それでは。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 1物件の設計完了に必要な日数は、どう計算すれば良いか?
  2. 会社をズル休みした日の、心穏やかに過ごす方法とは
  3. 社員旅行に参加しないための、もっともらしい理由
  4. 冗談抜きでマリオサルバドリーの『建築の構造』だけは読んどけ。
  5. 僕がオーストラリアのパースで見た、緩い働き方

関連記事

  1. 構造設計に関すること

    「今の建築の98%は糞だ」とフランクゲーリーは言った。

    「今の建築の98%は糞だ」これは、ぐにゃぐにゃ建築でお馴染…

  2. 構造設計に関すること

    設計者による考えの違いって、本当に邪魔くさいな。

    設計者による考えの違いって本当に邪魔くさいと思うことがあります。僕が1…

  3. 構造設計に関すること

    構造設計者って独立しても儲からない?

    忘年会シーズンですね。僕も先日、協力会社の方と忘年会でした。…

  4. 建設業界のこと

    印象最悪! 兵庫県住宅建築総合センターへ行ってきた。

    僕は、設計した物件の半分以上が関西圏の建物で、なぜか兵庫県の物件に多く…

  5. 構造設計に関すること

    RC屋外階段の設計方法について

    例えばRC造のマンション、学校等には屋外階段が設けられています。避難の…

  6. 構造設計に関すること

    露出柱脚のキレイな納め方のコツ。

    ども、tyazukeです。ご存知の通り柱脚には3種類あります。…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 労働

    就活エージェントに進路相談できる「キャリセン」が大学教授より心強い件
  2. 建築のこと

    本当は教えたくない、構造力学の勉強で役立った良書3選
  3. 構造設計に関すること

    Autocadで変断面の断面係数を求める方法
  4. 構造設計に関すること

    構造目線で考えよう。3本の矢を折るために必要な力とは。
  5. 労働のこと

    一級建築士の年収とは?本当に分かる30歳の年収、独立後の年収
PAGE TOP