建築のこと

ALC版の許容スパンは、同じ荷重でも各メーカーで違う件

ども、tyazukeです。屋根や床にALC版を使うことがあります。荷重が軽くて構造としては助かります。設計も簡単ですし。

ただ、いくつか注意点もある。以前、ALC版を屋根に使う時の注意点について纏めましたので、こちらをどうぞ。

 

その記事の中で、「ALC版の許容スパンに注意」と説明しました。今回は、さらに深堀してメーカーごとのALC版の許容スパンについて纏めてみました。

スポンサーリンク

 

同じ荷重でもメーカー毎に許容スパンが違う

ネットで調べたALCメーカー3社を一定の条件で比較しました。

※荷重は、積雪・積載・仕上げ荷重による長期荷重とする。ALC厚100mm、荷重2000N/㎡

  • シポレックス  2600mm
  • 旭化成     3190mm
  • クリオン    3050mm

ということで、同じ荷重でも各社各様です。最も許容スパンが長いメーカーが、旭化成(へーベル)です。ALC版を床や屋根に使う時、この許容スパン毎に鉄骨のピッチを決めます。

当然ALC版の許容スパンが長い方が有利ですから、同じ値段であれば旭化成にしたいですね。次いでクリオン、2社に比べて5,600ミリも短い許容スパンでシポレックスという結果でした。

 

ALC以外でも、メーカー品を使う時は3社の性能を比較しよう

ALC版に関わらず、メーカー品を使う時は3社の性能を比較しましょう。今回はALC版を比較した結果、シポレックスの許容スパンがとても短いことに築いたのです。

同じALC版だから、という観念で判断しないことが大切ですね。

 

まとめ

同じ荷重、厚みでもメーカー毎に許容スパンが違う

  • シポレックス  2600mm
  • 旭化成     3190mm
  • クリオン    3050mm

それでは。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 一級建築士を取得するより、総合資格学院の営業やった方が儲かるよ?
  2. 【一級建築士】試験でうっかりミスをなくす正しい対処法
  3. アマゾンの「Kindle Unlimited」が予想の斜め上を行き過ぎている件
  4. 建築系ブログを200記事書いたときのPVは?
  5. ブログを1ヶ月に100記事書いて感じたメリット、デメリット

関連記事

  1. 構造設計に関すること

    弱軸方向に荷重を受ける部材の許容曲げ応力度について

    ども、tyazukeです。弱軸回りに荷重を受ける部材ってありま…

  2. 建築のこと

    藤村龍至×嶋田洋平の、建築をやるか・やらないか?

    ども、建築嫌いのくせに、毎日建築事務所で仕事をしているtyazukeで…

  3. 一級建築の試験勉強

    構造一級建築士の定期講習費用はいくら?どの機関が開催しているの?

    ども、tyazukeです。一級建築士と構造一級建築士、2つの資…

  4. 構造設計に関すること

    分かりやすい計算書の作り方について

    計算書の構成は何が正しいのでしょうか?働いて4年になりますが、いまだに…

  5. 建築のこと

    隈研吾が感激したデンマーク料理店Nomaの3つのポイント

    ども、tyazukeです。「いま、デンマークが世界的に注目されてい…

  6. 建設業界のこと

    将来、構造設計の仕事は無くなる?人の手より機械の手。

    ごめんなさいね。毎回暗い話が多くて。でもネガティブなのは性分なので。割…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 労働のこと

    仕事一筋の人がヤバい理由と、構造設計者の7割が削減された将来
  2. 一級建築の試験勉強

    【一級建築士】独学2ヶ月で法規勉強したけど、21点とれた。
  3. 構造設計に関すること

    曲げひび割れモーメントとは何か?
  4. 建築のこと

    基礎から学ぶ、隣の音が聞こえないマンションの特徴と遮音等級について
  5. 労働のこと

    建築設計を辞めたい!と思ったときチェックする3つの項目
PAGE TOP