1. 労働のこと

    構造一級建築士の平均年収とは?

    ども、tyazukeです。構造設計者にとって、構造一級建築士の取得は必須条件です。構造一級建築士という資格は、比較的新しく創設されました(※1)。※1耐震偽装事件が起きた後、建築基準法、建築士法の大改正により出来ました。構造一級建築士は、構造設計という職能の社会的地位を引き上げよう、という目的があって設けられた資格です。個人的…

  2. ブログ運営

    一級建築士の学科試験は本当に難しいのか?難易度を再考察してみた。

    tyazukeです。一級建築士試験の難易度を気にする方が多いみたいですね。僕も色んな人に話を聞くのですが、「簡単」「難しい」と、意見は十人十色です。感覚的に、年…

  3. 一級建築の試験勉強

    【まとめ】一級建築士試験の学科対策と合格するためにやったこと、やらなかったこと

    こんにちは。tyazukeです。9月4日、平成30年度の一級建築士学科試験の合格発表が行われました。私ですが、無事合格です。まぁ、マークミスが無い限り合格だとは…

  4. 労働のこと

    【読みたい人だけ】建築業界が人気無い、バタバタと若手が辞めるのはコスパが悪いからだ。

    こんにちは。tyazukeです。いつの間にか8月末ですね。まだ上司には何も報告していないんですが、本年度末(3月末)で退職いたします!ついに!ブログのタ…

  5. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の資格にどれだけの価値があるのか?

    一級建築士学科試験が終わり、無事ダラダラと過ごしているtyazukeです。普通、建築設計業界で生きる方なら、一級建築士はどうしても欲しい資格だと思います。では一…

  6. 一級建築の試験勉強

    平成30年度の一級建築士試験学科の結果と感想、勉強法

    7.22に一級建築士学科試験が行われました。皆さんお疲れ様でした。昨年初受験で計画の足切で不合格、今年の結果と感想、また今年の勉強方法など紹介します。H30…

  7. 本の紹介

    木造住宅は、本当は強い?熊本の地震が教えてくれたこと

    「木造住宅は、構造設計(計算)を行う必要がない」一般の方が聞けば「え?なんで。危ないじゃん」と思うでしょう。もちろん地震で倒れるわけにはいかないので、「…

  8. 本の紹介

    直感で構造設計を理解する方法とは?

    構造設計を長年続けると「直感」が身につく。ぱっと図面や建物を見るだけで、瞬間に「あ、これヤバイ(持たない)」という感覚に襲われるわけです。ではど…

  9. 労働のこと

    仕事一筋の人がヤバい理由と、構造設計者の7割が削減された将来

    建築設計業界も、いよいよAIのビッグウェーブが押し寄せてきたようですね(古い)。もうご存知だと思いますが。公式HPより抜粋しました↓2020年までに…

  10. 建築のこと

    押出成形セメント版の支え方と、鉄骨との納まり

    ども、tyazukeです。外壁に押出成形セメント版を使うことがあります。押出成形セメント版はALCと似た材料で、強度が案外強いことが特徴です。そのため、…

  11. 建築のこと

    AutoCAD歴6年の僕が毎日使う、作業が加速するコマンド6つ

    ども、tyazukeです。僕は普段、設計図の作成でAutocadを使っています。慣れると使いやすいもので、断然jwcadより良いです。何といって…

スポンサーリンク

最近の記事

tyazukeのおすすめ書籍

  1. 労働のこと

    仕事一筋の人がヤバい理由と、構造設計者の7割が削減された将来
  2. 労働のこと

    転職すべき設計事務所の特徴3つ、おすすめの転職先の選び方
  3. 労働のこと

    【tyazuke式】性格別、仕事の適性について
  4. 建築のこと

    基礎から学ぶ、隣の音が聞こえないマンションの特徴と遮音等級について
  5. 労働のこと

    一級建築士の年収とは?本当に分かる30歳の年収、独立後の年収
PAGE TOP