二級建築士の試験勉強

二級建築士の学科試験って本気出せば18日で受かるんじゃね?

ども、tyazukeです。

今回から一級建築士の話題だけでなく、二級建築士のことも書いていきます。と、いうのも二級建築士の情報って思っている以上に需要がありそう。

もちろん建築業界に生きる人びとなら、最終目標は一級建築士です。でもそれは建築の専門家だけ。

 

そうじゃなくて、これから建築を勉強したい人。なんやかんやあって、建築の道を進みたい人。学生。

とにかく二級建築士は、一級建築士よりも受験資格の門が広い分、大勢が受けるような気がします。

その証拠に、

  • 二級建築士の受験者数 2万人
  • 一級建築士受験者数 2万五千人

と、一級建築士に迫る勢いです。で、本題ですが、今回はそんな二級建築士の、試験勉強の時間はどのくらい必要か考えていきましょう。

スポンサーリンク

 

二級建築士の学科試験は、18日あれば合格できる

「18日って短すぎるだろ!」と思う方もいるでしょう。確かにそうですが、一級建築士の学科試験を60日で合格する人もいるので、全く無理ではないと思います。

下記に、18日で合格できる根拠を書きました。

 

理由① 合格点が低い

理由その1。合格点が低いこと。僕が実際に受けた一級建築士の試験と比較しますが二級建築士の合格点はとても低い。100点中たった59点です。

昔の一級建築士も、この水準で良かったのですが。二級は今でもそう。皆さん!40問も間違えて良いんですよ!

しかも5択ですからね。当てずっぽうに回答しても20%は当たる。つまり、残り40%だけ理解すれば良い。

ね、簡単でしょ?

 

理由② 科目数が少ない

一級建築士と比べると科目数が1つ少ないんです。一級建築士は5つあるのに、二級建築士は4つ(二級建築士は計画と環境が同じ科目です)。

つ・ま・り、勉強時間が少なくて済む。一級建築士を合格するためには学習時間は1000時間必要と言われています。

 

が、僕は懐疑的です。

僕は一級建築士の試験を初めて受けました。学習時間は350時間でしょうか。それでも87点(この年、合格総合点は87点でした)。残り3点を取るために、仮に2倍の時間が必要だとしても、350x2=700時間。

1000時間もいらないでしょう。

 

理由③ 合格者数を多めに定めている。

去年の学科合格率をみましょう。

  • 42.3%!

なんと驚きの高水準。受験した人の4割が学科を通過しています。

 

一級建築士試験の場合、合格率はある程度調整されます。30%、40%も合格率が高くならないように、相対的に合格点の水準を上げるのです。

二級建築士はどうやら違うみたいです。点数を取れた人がその分、合格できるような資格になっていると思います。

 

でないと平成25年の合格率28%に対して、平成28年の合格率43%という開きは生まれませんからね。

勉強すれば受かる。それが二級建築士です。つまり、余裕で合格できる資格。

 

二級建築士の互角に必要な時間

ここからは一級建築士に必要な時間に対して、二級建築士に必要な時間を計算していきますね。

まず一級建築士に必要な時間は、700時間あれば十分と思います。

 

次に二級と一級で、科目数は1つ少ない。つまり、

  • 4科目/5科目=0.8掛け程度の勉強量で済むということ。

 

次に合格点が低いことも考慮します。一級建築士は72%の正答率が求められます。二級建築士は60%です。

  • 60%/72%=0.85掛けの勉強量で済むということ。

 

以上を考慮します。

  • 700時間×0.8×0.85=476時間。

です。ただ、ぶっちゃけ476時間必要無いと思います。一級建築士の試験を受けた勘ですが、200時間くらいで良いかと(計算の意味・・・)。

なぜなら試験の難易度は一級に比べて明らかに低いからです。一級と二級では半分位の難易度と思っています。だから200時間。

 

で、丸一日空いている計算で12時間くらい勉強しましょう。これを2週間ぶっ続けます。すると17日。1日はじっくり寝る時間をとると18日。

賢明なあなたなら、本当に18日で合格しようと考えないと思いますが、「時間が足りない!」と悩む方は勇気が出たのでは無いでしょうか。あと、効率的な教材は必須です。

定番ですが、下記の本は二級建築士の試験対策としておすすめですよ。

スタンダード 二級建築士 2018年版

 

結論

二級建築士の試験は本気を出せば、18日で受かる。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 建築家の長ーい名言を超訳して、簡潔にした。
  2. 建築を勉強したいなら、何県にある大学がおすすめ?
  3. 優しい性格の人は建築士に向いていない、たった一つの理由
  4. 耐震性で決める、マンション・アパート選びのポイントについて
  5. 縮尺が合わない図面の、三角スケールの使い方

関連記事

  1. 一級建築の試験勉強

    本当に知りたかった!一級建築士と二級建築士は何が違う?

    ども、tyazukeです。一級建築士と二級建築士の違いって何で…

  2. 二級建築士の試験勉強

    二級建築士の受験資格について

    ども、tyazukeです。今回は二級建築士の受験資格について紹…

  3. 一級建築の試験勉強

    二級建築士の試験勉強したいならユーキャン良いかもよ?

    ども、tyazukeです。これまで一級建築士や二級建築士の予備…

  4. 二級建築士の試験勉強

    二級建築士になって転職すると、年収いくらになるのか?

    ども、tyazukeです。二級建築士の価値って年収でいくらだよ…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 構造設計に関すること

    剛域とは?その意味と設定方法について説明します。
  2. 労働のこと

    超高齢化社会と未来の住居スタイルについて
  3. 建築のこと

    隈研吾さんが設計したサニーヒルズを見学した話
  4. 労働のこと

    建築設計を辞めたい!と思ったときチェックする3つの項目
  5. 建築のこと

    建築家、真正面から写真を撮られたくない説を検証する。
PAGE TOP