一級建築の試験勉強

一級建築士合格者が語る、「受験のきっかけ」について

ども、tyazukeです。

一級建築士に合格する人って、「一級に合格することしか考えていない人」なんですよ。少しでも邪念が入ったら油断して落ちます。

 

で、「一級に合格することしか考えない」確変モードになるためのキッカケがあるはずなんですよね。

今回は、一級建築士の合格者が語る「受験のきっかけ」について調べてみました。

スポンサーリンク

 

建築設計の仕事をやりたいから

元々リフォームの現場管理の仕事をしていた方。次は設計の仕事だ、と決めていたようで一級建築士の取得を目指したそうです。真面目ですね。

現在はリフォームの現場管理の仕事をしているのですが、次のステップとして本格的に設計の仕事をしていくうえで、1級建築士資格を取ることは自分にとって大切で必要な一歩だと感じたからです。

設計で一生やっていく、と決めたのなら一級建築士は必須ですから。この方のように、キャリアアップのために一級建築士を取得する方は多いようです。

 

年齢的に資格が必要になる、と考えた

「資格がものを言う年齢になってくる~」と考えたようです。

やはりこれからは、資格がものを言う年齢になってくると思ったためです。社内の異動を経験し、建築士の資格は、誰が見ても一目でわかりやすい基準だと感じたので、取得したいと思いました。

社内異動や、転職したときでも、一級建築士の資格があれば一定の実力があるんだ、と理解してもらえますよね。

「年齢的にそろそろ必要かなぁ」と思う人も多いはず。

 

自分の力を試したい

この方の動機は結構レアケース。

会社のためとか、何かのためというよりは、自分を試したくなったことが一番の理由です。とはいえ、「こんな難しい試験、一発で受かるかなぁ」という気持ちがありました。

自分の力を試したい、なんて悟空みたいです。負けず嫌いの方は、こうやってモチベーションを上げるといいかも。

 

子供ができたこと

一番多いキッカケはコレじゃないですか?子供ができた、結婚した、など守る者が増えたとき、ようやく本気になれますよね。

私は大学院を卒業してすぐに1級建築士試験を受験したのですが、その時の結果があまりにも悪く、その後再受験をしようと思うこともなく仕事をしていました。ですが、妻の出産後、「このままでは駄目だ、私がしっかりしないと」と思うようになり、再受験を決意しました。

この方は「自分がしっかりしないと」、と決意を新たに再受験をしたそうです。背水の陣、崖から飛び降りる、くらい自分を奮い立たせることが大切みたいです。

 

資格、という後ろ盾が欲しかった

資格を持っている方との会話で、自分自身が自信を持って会話できないことに不満を持っていた男性。

資格を持っている方との会話において、自分自身が自信をもって会話ができていないと感じました。また、相手の方々も資格を持っている前提でお話しされることもありました。資格という後ろ盾の重要さを感じたことがきっかけです。

確かに。技術系の仕事をしていると、技量の差で会話が成り立たないこともあるし、会話に入っていけないことが悔しいですよね。

「自分自身の自信をつけたい」という理由は、何となくわかります。

 

まとめ

今回は、一級建築士の合格者が語る「受験のキッカケ」について調べてみました。なるほど、と思うことが多いですね。

共通していたのは、「一級建築士の試験に本気になること」です。自分の気持ちを奮い立たせる「何か」を見つければ、こっちのものですよ。

 

参考URL

  • http://www.shikaku.co.jp/future/voice/celebration2017/1k/
スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 建築屋さんが覚えるべき最低限の構造計画3つ
  2. サルでもわかる、建設と建築の根本的な違いについて
  3. 二級建築士の受験資格について
  4. 大手設計事務所と中堅設計事務所の建築は何が違うのか?
  5. 【書評】耐震構造の基礎は正真正銘の名著だった。

関連記事

  1. 一級建築の試験勉強

    平成29年度 一級建築士の結果報告の件

    皆さんこんにちわ。tyaukeです。先日一級建築士を終えてのブ…

  2. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の勉強が加速する、短期間で効率的に終わらせる勉強法

    ども、tyazukeです。そろそろ一級建築士を取りたいなぁ、と…

  3. 一級建築の試験勉強

    構造一級建築士制度で構造屋が減っていく件

    ども、tyazukeです。構造一級建築士って必要か?、と常々疑…

  4. ブログ運営

    一級建築士の学科試験は本当に難しいのか?難易度を再考察してみた。

    tyazukeです。一級建築士試験の難易度を気にする方が多いみたいです…

  5. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の合格率とは?本当に分かる合格率の推移、過去の合格率

    ども、tyazukeです。一級建築士は、国家資格の中でも難関資…

  6. 一級建築の試験勉強

    2年間総合資格に通った結果、100万円無駄にした話

    ども、tyazukeです。平成29年度試験を初めて受けました。…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 労働のこと

    マイナビエージェント、建築士の転職成功事例が全然成功じゃない件
  2. 構造設計に関すること

    剛域とは?その意味と設定方法について説明します。
  3. 建築のこと

    本当は教えたくない、構造力学の勉強で役立った良書3選
  4. 労働

    就活エージェントに進路相談できる「キャリセン」が大学教授より心強い件
  5. 一級建築の試験勉強

    本当に知りたかった!一級建築士と二級建築士は何が違う?
PAGE TOP