一級建築の試験勉強

一級建築士に落ちたときの1週間の過ごし方

ども、tyazukeです。

一級建築士に落ちたことがわかると、すごく落ち込みますよね。あれだけ勉強したのに何で落ちたんだ、と。

ましてや学科で落ちた人は、「また来年も勉強するのか・・・」と思ってしまいます。その気持ちよくわかる。僕も今年の一級建築士は学科試験で落ちましたから。

ショットがでかいだけに来年受験しよう、というモチベーションさえ削がれます。そこで今回は、一級建築士に落ちた時の、過ごし方について特集します。

 

試験直後は忘れろ。飲みに行け。

試験直後・・・。手ごたえはない。速報で答え合わせをすると、足切りはあるし合計点も足りてない。文句なしで不合格。

結構勉強したのになぁ・・・。何がいけなかったんだろう。そんな気分じゃないですか?しかも試験は日曜日です。次の日は仕事。

(上司になんて言おう・・・。落ちました、なんて言いたくないなぁ)と思いますよね。今後のキャリアプランやら何から考えなくても良いことまで頭をよぎる。試験直後ってそんな状態。

だからこそ忘れてください。

忘れ方には色々とあります。1つはお酒の力を借りること。但し1人で飲んでいても虚しいだけなので、不合格組数人を連れ添って居酒屋行ってください。その日は遅くなってもいいじゃないですか。

最悪会社を欠勤してもいいかもよ?愚痴やら試験について等、色々と吐き出してしまえば、あら不思議!

翌日には少し気持ちが軽減されています。もちろんお酒が嫌いな人もいますよね。そんな人はお酒以外で、「頭を空っぽにできること」をしましょう。例えばアクション映画のDVDを借りるなんておすすめ。お馬鹿なバラエティを見るもよし。笑って笑って。

 

2日目。休めるなら休め。試験の話題には触れない。

2日目。まだショックは隠しきれないかも。でも大丈夫。会社休めばいいんです。当日は体調不良です、とかなんとか言ってください。

そうすれば社内の人間も「あいつ落ちたな・・・」なんて思って気を使ってくれるかも。そんな荒業ができない会社なら、あらかじめ休みをとりましょう。

会社なんて休め休め。どうせ有給消化できないのですから。

 

それでも会社に出社しなければならない人。何食わぬ顔で出社しましょう。「え?一級?そんな試験あった?」くらいの勢いで。

もし空気の読めない上司から「一級の試験どうだった?」とか聞かれたら、「いやーまだ分かりませんねぇ。まぁまぁできたんですけど、ギリギリです」とかなんとか適当にかわします。

上司もバカじゃありません。(あ、こいつ落ちたな)と勝手に思ってくれます。それ以上詮索はしないでしょう。

仕事が終わったらそそくさと帰ります。

 

3~5日目。仕事に打ち込む。

平常運転に戻ります。仕事に打ち込むんです。いやでも一級のことを忘れることができますね。3日目くらいからは、「一級どうだった?」とかいう馬鹿な上司も少なくなるので安心です。

ひたすら仕事。仕事。仕事。

家に帰って、いつも通りお酒飲んでご飯食べて寝ます。一級のことは何も考えない。

コレが鉄則ですよ。

 

6,7日目。一級の勉強道具一切を見えないところへ封印する。

待ちに待った土日です。ここでようやく一級のことを思い出します。仕事も無いので心の余裕がありますし。

ただ反省はしなくてもOK。嫌な思い出を振り返るだけだし、試験に対する負のイメージがつくだけ。

 

やることは「一級の勉強道具をしまうこと」です。もう数か月は使わないわけですから。押し入れの一番奥にしまっておくとか。段ボール箱に一切を封印するとかね。

間違っても「今からでも一級の勉強をやってやる!」と問題集を開かないように。一級の勉強は長丁場です。そんな勢いに任せた勉強法は長続きしません。

今は忘れましょう。また年明けにでもじっくりやればいいんです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。一級建築士に落ちた・・・、ほとんどの人がそうです。学科試験んで8割が落ちる試験ですから。

とにかく深く考えないこと。来年に向けてモチベーションを高めるためには、「今は何も考えない。何もしない」が最善の策だと思いますよ。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 一級建築士合格者が語る、「受験のきっかけ」について
  2. 新入社員の約50%が3年以内に離職する建設業界って・・・
  3. 有名建築家になるためのメディア戦略について
  4. 【一級建築士】実力を発揮する試験当日の過ごし方
  5. 建築系ブログを500記事書いて何が変わったか?

関連記事

  1. 一級建築の試験勉強

    「資格学校のTAC」の建築士講座が、大手予備校の半額な件

    ども、tyazukeです。一級建築士の予備校で「資格学校のTA…

  2. 一級建築の試験勉強

    月額500円で、日建学院の過去問題5年分が勉強できる件

    ども、tyazukeです。独学組の皆さんは、どんな問題集を使っ…

  3. 一級建築の試験勉強

    一級建築士合格者が語る、「受験のきっかけ」について

    ども、tyazukeです。一級建築士に合格する人って、「一級に…

  4. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の勉強法。独学か予備校か?

    ども、tyazukeです。今回は一級建築士試験勉強は独学?予備…

  5. 一級建築の試験勉強

    本当に知りたかった!一級建築士と二級建築士は何が違う?

    ども、tyazukeです。一級建築士と二級建築士の違いって何で…

  6. 一級建築の試験勉強

    平成29年度 一級建築士の結果報告の件

    皆さんこんにちわ。tyaukeです。先日一級建築士を終えてのブ…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 労働

    就活エージェントに進路相談できる「キャリセン」が大学教授より心強い件
  2. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の試験に使えるスマホ用アプリ5選
  3. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の難易度とは?今と昔の違い、大学別の合格者数
  4. 建築のこと

    本当は教えたくない、構造力学の勉強で役立った良書3選
  5. 労働のこと

    【tyazuke式】性格別、仕事の適性について
PAGE TOP