一級建築の試験勉強

月額500円で、日建学院の過去問題5年分が勉強できる件

ども、tyazukeです。

独学組の皆さんは、どんな問題集を使って勉強していますか。

総合資格や日建学院が出版している市販の問題集ですかね。確かにそれも悪くありません。でも隙間時間の有効利用には向いていませんね。

 

一級建築士の学科試験は、纏まった勉強時間と同じくらい隙間時間の勉強が大事なんです。例えば10分あれば、一問一答問題を5問は解けるでしょ?

1、2点で合格、不合格を分ける一級建築士試験。このちょっとした差が、隙間時間を使えるか否かなんです。

 

でも、市販の問題集を買っても隙間時間を活用できるような、持ち運び型の問題集ってないですよね。で、色々と調べていたらありました。丁度よく隙間時間が使えそうな問題集が。

それが、日建学院の「eNikken」。今回は、eNikkenの魅力をまとめてみました。

 

いつでもどこでも試験勉強が可能に

eNikkenはスマホ、タブレット、PC、どの媒体でもネットさえ繋がっていれば使用できます。いわゆるアプリです。

このお手軽感がいいんですよ。

 

特にスマホは毎日使っていますよね?eNikkenを購入すれば、隙間時間の有効活用間違いなし。

 

過去5年分の問題集が、驚きの月額500円

まずは値段で驚いてください。

月額500円ですよ。500円。過去10年間分の問題集を購入するのに、何万円も必要なのに。コスパ最強じゃないですか。

もちろん解説付き。

 

学習の進め方も自分のペースで設定が可能

一級の試験勉強って、試験範囲が広いだけに学習のペースがバラバラです。僕の場合、構造はある程度できるから、試験直前まで放っておきますが、一般的に構造は前倒しで勉強したり。

また一級建築士が初受験の人と、経験者の人では学習スピードが違います。画一的な進め方より、自由度のある進め方都合がいい。

 

eNikkenでは、出題方法を「ランダム」「番号順」「カテゴリ順」で出題設定が可能。また正答率による出題の設定もできます。

苦手問題だけを解けば、隙間時間をさらに効率的に過ごせるわけです。

 

付箋機能が地味に使える

eNikkenでは、問題に付箋を付ける機能があります。コレ地味に使えますよね。

例えば、「問題文の意味すら理解できていない」場合は赤の付箋をつける。「問題文は理解できたけど、答えがあやふや」は黄色。パッと見で要注意問題がわかります。

 

また付箋をつけることで、「付箋のついた問題のみを出題する」ことも可能。また、その逆も(付箋なしの問題のみ出題)。

付箋は赤、青、黄色の三種類。付箋の色ごとに出題分けもできて、芸が細かいですね。日建学院さん。

 

出題回数による出題設定で解き忘れを防止

出題回数による出題設定ができます。

問題数が多いと、自分がどの問題を解いたか把握が難しい。「何度も解いたなぁ」という問題が増える変わり、「この問題初見に近いぞ・・・」というものも。

 

解いた問題に偏りがあるのは好ましくないです。そこで出題回数による設定を使いましょー。「未出題」~「2回以上の出題」まで幅広く設定が可能です。

 

まとめ

以上、eNikkenの魅力を纏めるとこんな感じ。

  • スマホ片手に隙間時間活用
  • 月額500円(税抜き)
  • 豊富な出題設定が可能

独学組の参考になれば。では。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 建築を勉強したいなら、何県にある大学がおすすめ?
  2. 【一級建築士】総合資格のテキストを使った感想3つ
  3. 有名建築家になるためのメディア戦略について
  4. 新入社員の約50%が3年以内に離職する建設業界って・・・
  5. ブログ記事のネタは連想することで大量生産できる、と言う話

関連記事

  1. 一級建築の試験勉強

    一級建築士合格者が語る「時間の使い方」を分析してみた

    ども、tyazukeです。成功者の格言って説得力がありますよね…

  2. 一級建築の試験勉強

    日建学院の、講義の特徴3つを説明する。

    ども、tyazukeです。「なかなか一級建築士に合格しない」「…

  3. 一級建築の試験勉強

    一級建築士に落ちたときの1週間の過ごし方

    ども、tyazukeです。一級建築士に落ちたことがわかると、す…

  4. 一級建築の試験勉強

    本当に知りたかった!一級建築士と二級建築士は何が違う?

    ども、tyazukeです。一級建築士と二級建築士の違いって何で…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 構造設計に関すること

    土間コンクリートとスラブの違いと、配筋や床厚について
  2. 構造設計に関すること

    Autocadで変断面の断面係数を求める方法
  3. 設計事務所に関すること

    業界人が教える組織設計事務所の年収ランキング。
  4. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の難易度とは?今と昔の違い、大学別の合格者数
  5. 一級建築の試験勉強

    総合資格学院の講師は、どうすればなれる?
PAGE TOP