一級建築の試験勉強

一級建築士の試験7日前の過ごし方

ども、tyazukeです。

一級建築士の試験7日前ってとても重要なんですよ。とある大手企業では一級建築士の受験者は1週間前の休暇を奨励しているとか、しないとか・・・。

まさに、合否を分ける7日間です。今回は、そんな一級建築士試験7日前の過ごし方について特集しました。

スポンサーリンク

 

科学的に実証されている?!復習することで記憶は定着する。

なぜ7日前なのか?2週間でも3週間でもなく「7日前」。これには理由があります。以前説明したエビングハウスの忘却曲線が関係するのです。

エビングハウスさんは、人間の記憶について研究をしました。その結果、次のことが判明します。

  • 暗記した20分後に40%忘れる。
  • 暗記した1時間後に56%忘れる。
  • 今日暗記したことは1日後74%近く忘れる。
  • 但し1日経っても忘れなかった2割は、その後も忘れにくい。

さらにエビングハウスさんは上記を踏まえて、記憶の定着について研究をおこなったのです。その結果、

  • 長い時間をかけて暗記するより、細かい時間で何度も復習した方が記憶は定着する。
  • 1度記憶したことは復習することで思い出す。復習した記憶は忘れにくい。

ということが分かりました。

 

正しい7日間の過ごし方。

上記の科学的実証から一級建築士の試験勉強の取り組み方が変わってきます。つまり、いくら長い期間をとって試験勉強しても、ほとんど頭の中には残っていないのです。

かと言って暗記系科目は前から勉強しないのはNG。数か月前から勉強していた暗記科目を試験7日前に復習しないのは、「命とり」ということです。

だから試験直前に記憶を呼び起こす。それが試験前7日間の過ごし方です。

 

計画・環境・施工、暗記科目を再復習

ポイントは暗記系の科目を再復習すること。復習すればするほど記憶の定着はよくなります。例えば、1日おきに3科目の問題集を解きます(既に相当学習していて、問題集は1日で解ける前提ですが、解けない人は1日半又は2日で、問題集を解きます)。

勉強した順で忘れていくので、3つの中で最も自身が無い科目を一番後に勉強すると、試験直前でも忘れていないかも。

 

例えば僕の場合、計画が苦手でした。よって、施工→環境→計画の順番で問題集を再復習します。

7日あれば2周もできる計算です。残り1日余りますが、これはテキストをじっくり読む時間に充てても良いでしょう。自身が無い科目があるのなら再確認です。

 

アウトプット型科目の構造・法規はよっぽど忘れてないので心配無用

構造と法規はアウトプット型の科目です。知識を取り込むよりも、問題を解けば解くほど記憶が定着されていきます。

法規は、その最たる例ですね。この手の科目は手を動かすことで記憶が定着されています。

 

ある研究では、人間は座って本を読むよりも、体を動かしながら読むとか、指を触りながら暗記すると記憶の定着が良いとか。

ですから、構造・法規は長い時間をかけて数か月前から徹底的にやる。そうすれば試験7日前に全力で見直す必要はなくなります。せいぜい、テキストの再確認程度です。

 

まとめ

今回は一級建築士の試験7日前の正しい過ごし方を紹介しました。初受験の方は、まだまだ仕事も忙しくないでしょうから、有給をとってください。ベテランの方も何食わぬ顔で5日間有給をとりましょう。

とにかく、試験7日前の過ごし方が合否を分けます。皆さん気を付けましょうぜ。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 露出柱脚のキレイな納め方のコツ。
  2. 百貨店ギフトカードは百貨店のレストランで使えるのか?
  3. ご老人のテクノロジーに対する見解に、一言申す。
  4. アマゾンの「Kindle Unlimited」が予想の斜め上を行き過ぎている件
  5. 10年後に無くなる建築の仕事を考えてみた

関連記事

  1. 一級建築の試験勉強

    平成29年度 一級建築士の結果報告の件

    皆さんこんにちわ。tyaukeです。先日一級建築士を終えてのブ…

  2. 一級建築の試験勉強

    【一級建築士】試験でうっかりミスをなくす正しい対処法

    ども、tyazukeです。一級建築士の試験で2択に迷ったとき、…

  3. 一級建築の試験勉強

    【一級建築士】日建学院の総評から、H30年度試験の傾向を読み解いた

    ども、tyazukeです。平成29年度の試験が終わって、各予備…

  4. 一級建築の試験勉強

    構造一級建築士の定期講習費用はいくら?どの機関が開催しているの?

    ども、tyazukeです。一級建築士と構造一級建築士、2つの資…

  5. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の資格にどれだけの価値があるのか?

    一級建築士学科試験が終わり、無事ダラダラと過ごしているtyazukeで…

  6. 一級建築の試験勉強

    建築基準法第19条は何を定めているのか。

    黄色本を初めから読み進めると、少し毛色の違う法文が書いてあります。p.…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の合格率とは?本当に分かる合格率の推移、過去の合格率
  2. 労働のこと

    一級建築士の年収とは?本当に分かる30歳の年収、独立後の年収
  3. 構造設計に関すること

    土間コンクリートとスラブの違いと、配筋や床厚について
  4. 労働のこと

    過去の仕事に責任ばかり付き纏う、建築の設計は呪いじゃ、祟りじゃ。
  5. 一級建築の試験勉強

    構造一級建築士制度で構造屋が減っていく件
PAGE TOP