一級・二級建築士の勉強法

最終更新日: 2019.10.9

一級建築士に受からない?僕が実践した合格するためのマインド3つ

ども、tyazukeです。

あなたは

  • 「一級建築士に受からない」
  • 「一級建築士の学科試験に受からない」

と思っていませんか。

僕も長らく合格できませんでした。でも、平成30年度の学科試験でようやく合格できたんですよね。

特別な勉強方法とか、無いわけじゃありませんが、一番大きかったのはマインドの変化。要は「心構え」を変えただけなんですよね。

今回は僕が実践した合格するためのマインド3つをご紹介します。なお、僕の勉強法は下記が参考になります。

スポンサーリンク

僕が実践した合格するためのマインド3つ

まずは一覧で示しますね。

  • 来年があると思うな
  • 仕事は会社のため。資格は自分のため
  • 天才以外、は何かを犠牲にしないと一級に受からないと思え

それぞれ解説します。

来年があると思うな

試験を受ける前、どんな心境ですか。

もしかして「今回ダメでも来年がある」とか思ってないですよね?

それじゃあダメですよ。今回の試験に命をかけてください。一度切り。この試験に落ちたら、もう受けない!という意気込みで

仕事は会社のため。資格は自分のため。

皆さん良く考えて。仕事は会社のためにやっています。資格試験は誰のためですか?自分のためですよね。

会社のために身を粉にするのは結構。でも、イザとなれば首なんて簡単にきれますよね。だったら会社の仕事を少々無視しても、資格勉強に精を出すべきではありませんか。

 

あなたが今の会社にしがみつきたいのなら、会社の仕事を優先しても結構です。でも違いますよね?キャリアアップ、独立、転職など、よりより生活のために一級建築士が欲しいはず

だったら今の仕事を頑張るより、一級建築士の試験勉強を頑張った方が断然得ですよね。

勤務中に勉強する方法

実際に経験したわけではありませんが、勤務中に試験勉強をする方法を紹介します(自己責任でお願いします!)。

上手く活用してほしいソフトがwordです。パソコンに必ず入っているソフトですね。だから不自然じゃない。で、ワードデータにあらかじめ問題集の内容を打ち込んでおくのです。もちろん回答や解説も含めて。

 

そうすれば、あたかも仕事を進めている風に勉強をすることが可能。

ただ読むだけでも随分違います。最初から最後まで読み通す。それを何度も繰り返す。そうすることで脳に記憶されます。

傍からみても仕事をしているようにしか見えません。「何か資料を読んでるなー」くらいです。

手元で資料を読んでいる風に勉強をする。

肝が据われば、手元で資料を読んでいるかの如く、勉強することも可能。まず、仕事に必要な資料を用意してください。できればA4書類とA3資料が混ざったファイルが良いです。これを利き手とは逆にセッティング。

次に勉強で使う資料を用意します。ポイントは問題集も資料っぽくすること。間違っても予備校の分厚い本を持ってきては駄目ですよ。それはバレますから。小分けにした冊子がベター。

 

予備校の問題集を切って分割しても良いかも。但し紙の色が違います。それが目立つ場合もあるので、あらかじめコピーするなど、仕事資料と同化するよう努めましょう。

あとは仕事資料の間に、問題集を差し込んで隠します。傍からみれば資料を読んでいる風にしか見えないですが、勉強できるわけです。

天才以外、は何かを犠牲にしないと一級に受からないと思え

資格に合格する人≠仕事が出来る人、ではありません。

何度も言いますよ。だから実務経験をいくら積んだって、合格できるわけではないのです。むしろ、合格のハードルはどんどん下がってくる。

人間の脳は年齢と共に衰えてくるんです。記憶力は顕著に低下します。では、どうするか?「若いうちに合格する」これしかないでしょ。

 

そのためには何かを犠牲にしなきゃならない。仕事も、プライベートも、資格試験も全部満足できる人間なんて、そういません。

だけど3つのうち1つ犠牲にすれば勉強時間は確保できる。そう言われたら僕は真っ先に仕事を犠牲にしますね。だって、一生今の会社に勤める訳ではない、のだから。

(※下記の記事は、一級合格者の受験中のエピソードを書いています。合格した人は、皆それなりに犠牲を払って苦労していますね・・・。)

結婚している人は、生涯の伴侶との生活を優先した方が良くないですか?会社との付き合いは一時、でも奥さんとの付き合いは一生。

 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 建築設計を辞めたい3つの理由と、答えを導く3チェック、実際に僕が退職して思うこと…
  2. 僕がオーストラリアのパースで見た、緩い働き方
  3. 設計事務所が生き残るセルフブランディングの重要性と、プロ級HPをつくる方法
  4. 日建学院や総合資格の合格実績は?予備校のトリックに気づいて自分の頭で考えよう
  5. 【一級建築士】地方ゼネコンから中堅設計事務所へ転職した先輩の話【転職事情】

関連記事

  1. 一級・二級建築士の勉強法

    総合資格が平成30年度合格のポイントを紹介してる件

    ども、tyazukeです。平成29年度の一級建築士試験が終わっ…

  2. 一級・二級建築士の勉強法

    一級建築士試験の独学におすすめのサイト5つと使い方

    ども、tyazukeです。あなたは 「一級建築士試験の独学に…

  3. 一級・二級建築士の勉強法

    一級建築士はどんな人が落ちる?落ちたらどう過ごす?

    ども、tyazukeです。あなたは 「一級建築士はどんな人が…

  4. 一級・二級建築士の勉強法

    総合資格学院の講師陣は、いったい何者か?

    ども、tyazukeです。総合資格の講師陣って何者か気になりま…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 構造設計の話

    本当は教えたくない、鉄骨構造をマスターしたいなら手元に置きたい参考書3選。 
  2. 構造設計の話

    直感で構造設計を理解する方法とは?
  3. 建築屋さんの転職

    設計事務所から帰れない?僕が実践した事務所から帰る方法3つ
  4. 建築業界の分析

    隈研吾が感激したデンマーク料理店Nomaの3つのポイント
  5. 建築業界の分析

    建築家の、「全て私がやりました」という風潮
PAGE TOP