一級・二級建築士の勉強法

最終更新日: 2019.10.4

日建学院や総合資格の合格実績は?予備校のトリックに気づいて自分の頭で考えよう

ども、tyazukeです。

あなたは

  • 「日建学院の評判は?良い、悪い?」
  • 「日建学院の合格率って?」

と思っていませんか。下図をみてどう思いました?

日建学院で勉強した人の、一級建築士の合格率って86.5%なんだ!

と思いませんでしたか。

(画像転載元 http://www.ksknet.co.jp/nikken/features/jisseki.aspx)

デカデカと書いてありますし無理もありません。でも簡単に信じないで。

赤文字で大きく書いてある数字じゃなくて、細かく書いてある文字を注意して読んでみましょう。

 

これが予備校のトリックなんです。信じてノコノコ予備校に行くべきでは無いですね。

僕は学科試験を独学で合格しました。やる気さえあれば合格できますよ。今回は日建学院や総合資格の合格実績についてお話します。

ちなみに資格の学校TACは、総合資格や日建学院の半額の受講料。もし独学が厳しいという方は、こちらでも十分かと。とりあえず、まずは資料請求をして検討しても良いかも。

大手資格学校の半額で受講するなら⇒ 資格の学校TAC

スポンサーリンク

日建学院の学科コースを受講すれば80%以上合格するわけではない

「基準達成合格実績」と書いてありますね。これは、

7割出席・7割宿題提出・公開模擬試験②90点/125問

を達成した人(290名)のうち、実際に合格した人数251名の割合なんです。251/290×100=86.5%ですね。

 

わざわざ基準達成合格実績という数字を使うくらいなので、皆さんが思う「合格率」は、もっともっと低いハズです。

一級建築士の合格率は学科試験で2割です。日建学院に通ったからといって、この数値が大幅に変わるとは思えません。

良くて3割程度の合格率じゃないでしょうか。

 

ちなみに公開模擬試験で90点取得した人、という条件がついています。そもそも、予備校が行う公開模試はとんでもなく難しい。それで90点以上取る人は、黙っていても合格するのです。

ちなみに僕が総合資格の公開模試②回目を受けた時、70点でした。それが実際の試験を受けると87点。ですから日建学院模試で90点取る人は、100点以上は余裕じゃないですか?

逆に言えば、こんなに条件を付しても合格率100%でなくて、88.2%なのだな・・・と思いましたね。

 

このような合格率はあってないようなもの。例えば付した条件を変えれば合格率はドンドンUPします。講義に100%出席の方、とかね。

要するに予備校に行ったから合格する・しない、ではなく真面目に努力した人なら合格できる、そう思いますよ。

 

僕は悔しいです。

一級建築士の受験生は「オツムが弱い」と思い、この程度のトリックを「見抜けない」と思われています。

それに気づいてい下さい。ちなみにTACは、そんな誇大広告を出していません。大手2社より信頼していますね。

総合資格の場合、72.2%の合格率(条件付き)

総合資格でも同じこと。総合資格の場合、さらに条件をいじっています。

(http://www.shikaku.co.jp/strength/jisseki/index.html)

合格率は日建学院より低いですが、その代り講義の出席率と宿題の提出率を8割に上げています。

このあたり自分たちの好きなように数字をいじって調整しているんでしょうね。

周りに流されず自分の頭で考えよう

「先輩が日建学院(総合資格)行ってたから僕も行こう」

とか、思考停止する前に、自分で一回考えよう。

少なくとも学科試験は独学で突破可能。高いお金がかかるのが嫌な方は独学か大手2社以外の選択肢もあるんですよ。

まとめ

今回は日建学院や総合資格の合格実績(合格率)についてお話ししました。

デカデカと宣伝している合格率は、受講者全員の合格率ではないことに注意しましょうね。

ところで独学は不安だから学校に行きたい、という方は、資格の学校TACが良いですよ。

大手2社に比べて、半額で受講できます。内容も変わりません。ちなみにTACの方が、会社規模は大きいですからね。

僕は実際に、製図試験をTACで受講しています。試験はこれからですが・・・。ともかく、「総合資格」か「日建学院」の2択に絞る必要は無いです。

独学やTACという選択肢もあるし。決めつけないで欲しいですね。本当に大手の半額なので、とりあえずTACの資料請求だけしても、損は無いと思いますよ。

大手資格学校の半額で受講するなら資格の学校TAC<建築士>各種コース開講

総合資格の評判はこちらをご覧ください⇒ 2年間総合資格に通った結果、100万円無駄にした話

 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 建築の将来は?10年後に無くなる建築の仕事を考えてみた
  2. 中小規模の設計事務所への就職はアリ?ナシ?
  3. 【一級建築士】テクニックだけで選択肢を減らす方法を考えてみた【構造】
  4. 建築屋さんが覚えるべき最低限の構造計画3つ
  5. 一級建築士に落ちたときの1週間の過ごし方

関連記事

  1. 一級・二級建築士の勉強法

    大学教授 兼 建築家(構造家)って何で許されてるの?

    ども、tyazukeです。学生のころから不思議に思っていた存在…

  2. 一級・二級建築士の勉強法

    二級建築士の受験資格について

    ども、tyazukeです。今回は二級建築士の受験資格について紹…

  3. 一級・二級建築士の勉強法

    転職サイトで総合資格のページを読んだら、ダメだしが凄い件

    ども、tyazukeです。転職サイトをみていると前職に対する恨…

  4. 一級・二級建築士の勉強法

    【徹底比較】一級建築士の定期講習費用が安い機関「9選」

    ども、tyazukeです。一級建築士を取得すると、3~5年以内…

  5. 一級・二級建築士の勉強法

    平成29年度 一級建築士の結果報告の件

    皆さんこんにちわ。tyaukeです。先日一級建築士を終えてのブ…

  6. 一級・二級建築士の勉強法

    一級建築士合格者が語る「時間の使い方」を分析してみた

    ども、tyazukeです。成功者の格言って説得力がありますよね…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 建築業界の分析

    建築家の、「全て私がやりました」という風潮
  2. 建築屋さんの転職

    構造設計がどんな仕事が知りたい?誤解されている点も説明するよ。
  3. 建築屋さんの転職

    独立した設計者の仕事ぶりを、リーマン設計士と比較してみた
  4. 建築学生の就活

    建築業界でくすぶっている人の自分メディアのつくり方とメリット
  5. 建築屋さんの転職

    独立したい!建築業で独立する前に考えるべき4つのこと
PAGE TOP