一級建築の試験勉強

二級建築士の試験勉強したいならユーキャン良いかもよ?

ども、tyazukeです。

これまで一級建築士や二級建築士の予備校を紹介してきましたが、「あぁ、ここでも勉強できるんだ」と知りました。

あの「ユーキャン」です。

 

生涯学習で有名なユーキャンでは、二級建築士講座があるんですねぇ。一体どういったプログラムなのか、有名な予備校と比べてどうか調べてみましたよー。

スポンサーリンク

 

学科と製図講座を含めた価格は、破格の9.8万円

なんと価格は破格の98000円。総合資格と日建学院の価格帯が数十万(ちなみに日建学院は学科だけで40万円)なの、驚きの安さだと分かります。

しかも、ユーキャンの講座資料は「日建学院」監修のもと作成されたらしい、のです。それにしても、安い!安い!

 

安すぎて不安になるくらいです。と、思った質問の回答が明確にHPに書いてありました。

Q 安すぎませんか? 教材や指導が不足しているのではないかと不安です。

A ユーキャンは通信教育ですので、通学のような人数制限もなく、教室の賃貸料や維持費もかかりません。そのため、時間や場所を問わず多くの皆様にご受講いただくことができ、一人ひとりの費用も安く抑えられるのです。
ですから、講座内容が不足しているということはございません十分に合格を目指せる教材をぜひご確認ください。

「十分に合格を目指せる教材」と大胆にも書いてあります。そこまで言うのなら、ユーキャンさんを信じたくなってきました。

いや、僕はユーキャンを信じましょう。

 

日建学院監修のもと4冊にまとまったテキスト

ユーキャンの激安講座に少々疑問をもっていた私ですが、調べてみればみるほど案外良さそう、というのが実感。

まずはテキストを見てください(転載元:http://www.u-can.co.jp/2%E7%B4%9A%E5%BB%BA%E7%AF%89%E5%A3%AB/text/)。

それらしいテキストが用意してあります。ユーキャンのテキストは要点を絞って4冊のみ。科目は計画、法規、構造、施工です。なんでも、試験に出るところを徹底分析し、4冊にまとめたのだそう。

重要ポイントを適切に絞り込めるのは、日建学院の長年にわたる試験分析とデータの蓄積とがあってこそです。

と書いてあります。

あれ?日建学院の二級建築士コースは、お金の無駄かな?

 

学校へ行く必要ない。これが地味に嬉しい

ユーキャン最大の魅力は、学校へ行く必要がないこと。だって自分のペースで勉強したいし、人がいると気が散るじゃないですか。

自分の部屋でじっくり腰を据えて勉強したい人は、通信講座のユーキャンは断然おすすめ。それを可能にしているのが、DVD教材。

 

コレも日建学院や総合資格でありますよね。そもそも、高い予備校へ言ってもDVD垂れ流し授業なのだから、ユーキャンで問題なしでしょう。

 

個別添削サービスで、学習スピードをチェック

ユーキャンでは学習のスピードや進捗状況をチェックする目的で、課題の添削チェックがあります。5回は学科試験対策用。

この添削サービスで、自分では気づきにくい弱点がわかるのだそう。学習の方向性を確認できる。

ユーキャンいいなぁ。

 

設計製図対策に特化したテキスト付き!

予備校に毒された皆さんの感覚だと、「どうせ製図対策は別途お金が必要なんでしょ?」って思いますよね?

なんとユーキャンでは9.8万円の中に、学科、製図全ての教材が入っているんです。驚きですよ。

何度も言いますが、日建学院の二級建築士学科コースが40万円ですからね。ぶっちゃけ二級建築士なら気合いで学校行かなくても受かるし、だったら通信講座のユーキャンは選択肢としてアリ。大アリです。

 

製図の試験対策では、主にテキストとDVDを使いながら進めます。また、添削サポートもありまして、日建学院さんが完全バックアップ。

日建学院さん、あなた自分の首を絞めていませんか?

 

12ヶ月以上の驚きのサポート期間

ユーキャンでは二級建築士の試験対策期間を12ヶ月と設定しています。学科と製図を含めた期間ですから、他の有名予備校と変わりませんね。

嬉しいのは、この12ヶ月間はサポート期間。郵便、メールでいつでも質問が可能。

思い立ったときに気軽に質問してください。通信教育なら、「先生が忙しそう」「いつ質問に行けばいいかな」「他の人の目が気になる」…ということは、一切気にする必要はありません

素晴らしい。引きこもりの僕にはピッタリの教材です。

 

総合資格の授業に出たことがありますが、あの雰囲気だと質問しづらいんですよね。「変な質問したくないなぁ」と思っちゃって。

変にカッコつけてしまう。

ユーキャンはメールで質問できますから。本当に助かります。

 

結果 調べてみるとユーキャンの二級建築士講座は予想以上に良い

僕が調べた結果ですが、ユーキャンの二級建築士講座は予想以上に良いですね。学科と製図合わせて9.8万円。

他の有名予備校が40万円するので、火を見るより明らか。

 

安い理由は、通信講座だから人件費がないことです。僕みたいな、人が大勢いる場所が苦手な人間だったり、一人で勉強することが得意な人は特におすすめ。

メールで質問できるなんて、最高じゃないですか。

 

まとめ

こんな人はユーキャンの二級建築士講座おすすめですよー。

  • お金がない人(9.8万円は払える。)
  • 一人で勉強することが得意な人
  • 見知らぬ人と勉強したくない人
  • 自分のペースで勉強したい人

では!

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 転職サイトで総合資格のページを読んだら、ダメだしが凄い件
  2. 【徹底比較】一級建築士の定期講習費用が安い機関「9選」
  3. 冗談抜きでマリオサルバドリーの『建築の構造』だけは読んどけ。
  4. 建物が10cmでも浮かせる方法には、どうすればよいか?
  5. 弱軸方向に荷重を受ける部材の許容曲げ応力度について

関連記事

  1. 一級建築の試験勉強

    【一級勉強】工事監理者と監理技術者って違うの?

    一級建築士の試験絶賛勉強中のtyazukeです。今年初めて一級…

  2. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の試験7日前の過ごし方

    ども、tyazukeです。一級建築士の試験7日前ってとても重要…

  3. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の難易度とは?今と昔の違い、大学別の合格者数

    tyazukeです。一級建築士の難易度をご存じでしょうか。これから試験…

  4. 一級建築の試験勉強

    一級建築士受かりたい?じゃあ仕事なんて無視しろ

    ども、tyazukeです。一級建築士に中々合格できないあなた。…

  5. 一級建築の試験勉強

    大学教授 兼 建築家(構造家)って何で許されてるの?

    ども、tyazukeです。学生のころから不思議に思っていた存在…

  6. 一級建築の試験勉強

    「資格学校のTAC」の建築士講座が、大手予備校の半額な件

    ども、tyazukeです。一級建築士の予備校で「資格学校のTA…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の試験に使えるスマホ用アプリ5選
  2. 労働のこと

    過去の仕事に責任ばかり付き纏う、建築の設計は呪いじゃ、祟りじゃ。
  3. 構造設計に関すること

    剛域とは?その意味と設定方法について説明します。
  4. 構造設計に関すること

    曲げひび割れモーメントとは何か?
  5. 建築のこと

    本当は教えたくない、構造力学の勉強で役立った良書3選
PAGE TOP