一級建築の試験勉強

構造一級建築士の定期講習費用はいくら?どの機関が開催しているの?

ども、tyazukeです。

一級建築士と構造一級建築士、2つの資格を持っている人は、なんと2つの資格それぞれ定期講習を受ける必要があります。

構造一級建築士は構造設計という専門分野に特化した資格なので、という理由です。構造一級建築士の講習頻度は一級建築士よりも多くて3年以内となります。

今回はそんな構造一級建築士の定期講習費用や行っている機関について色々と調べてみました。

スポンサーリンク

 

そもそも、なぜ両方の定期講習必要なの?

チラッと書きましたが、建築士法の改定により構造一級建築士という余計な資格ができました。加えて一級建築士の資格には定期講習が必要になったのです。

構造一級建築士は、より専門性の高い資格のため一級建築士の定期講習とは別に、定期講習の受講が必要です。

 

講習機関、料金共に一級建築士の定期講習と違うので注意

構造一級建築士の定期講習は、一級建築士の定期講習と比較して、講習機関と料金共に違います。

構造一級というマニアックな資格を指導する先生が少ない、ということでしょうか。それではどうぞ。

 

2.(公財)建築技術教育普及センター

16,200 円(テキスト代、税含む)

9:50~17:30

 

1.(株)確認サービス

13,000円(テキスト代、税含む)

講習時間6時間以上

 

実は構造一級建築士の定期講習が行える機関は全国に2つしかありません。1つは公的機関の建築技術教育普及センター、2つめは確認サービス。

建築技術教育普及センターは殿様商売をしているだけあって、とっても費用が高い。16000円!も払うことに。一方、確認サービスは13000円で3000円も安いんですよ。

 

金額的に、建築技術教育普及センターで受講するメリットはほとんどありませんね~。但し、建築技術教育普及センターのテキストは偉い先生方が書いているみたいですよ。

HPから執筆した先生の名前を見ることができます。和田章先生の名前もありました。全く興味ありませんが。大先生の文章を読みたい人は良いかも。

 

まとめ

今回は構造一級建築士の定期講習費用や講習機関について調べてみました。建築技術教育センターはとにかく高い!高い!高い!

大先生の腰巾着以外の人、懸命な人は確認サービスが良いですよ。あえて高い機関に依頼するメリットなんてありませんからね。

では。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 家は影の下なのになぜ熱いのか?
  2. 【一級建築士】総合資格のテキストを使った感想3つ
  3. 一級建築士に落ちたときの1週間の過ごし方
  4. ご老人のテクノロジーに対する見解に、一言申す。
  5. 10年後に無くなる建築の仕事を考えてみた

関連記事

  1. 建築のこと

    ALC版の許容スパンは、同じ荷重でも各メーカーで違う件

    ども、tyazukeです。屋根や床にALC版を使うことがあります。荷重…

  2. 一級建築の試験勉強

    24才までに二級建築士を受けるならば、2人に1人は合格可能な件

    ども、tyazukeです。二級建築士の受験者に朗報。今回は、若…

  3. 一級建築の試験勉強

    平成29年度 一級建築士の結果報告の件

    皆さんこんにちわ。tyaukeです。先日一級建築士を終えてのブ…

  4. ブログ運営

    一級建築士の学科試験は本当に難しいのか?難易度を再考察してみた。

    tyazukeです。一級建築士試験の難易度を気にする方が多いみたいです…

  5. 一級建築の試験勉強

    一級建築士に落ちたときの1週間の過ごし方

    ども、tyazukeです。一級建築士に落ちたことがわかると、す…

  6. 構造設計に関すること

    下階ブレース無し構造は逆せん断に気をつけよう。

    ども、tyazukeです。逆せん断って嫌ですよねぇ。ちょっと得…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 建築のこと

    藤村龍至が唯一無二の存在に成れたメディア戦略について
  2. 労働のこと

    マイナビエージェント、建築士の転職成功事例が全然成功じゃない件
  3. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の合格率とは?本当に分かる合格率の推移、過去の合格率
  4. 労働のこと

    【tyazuke式】性格別、仕事の適性について
  5. 建築のこと

    本当は教えたくない、構造力学の勉強で役立った良書3選
PAGE TOP