一級建築の試験勉強

試験勉強に使える!一級建築士のおすすめ情報サイト5選

ども、tyazukeです。

一級建築士の勉強を手軽に、場所を選ばずにやりたいと思ったことはありませんか?

ここだけの話、僕は仕事中も勉強したくて、ネットを使った試験勉強はできないものか、と悩んでおりました(おいっ)。あと色々と情報収集もね。

で、色々とネットを調べてみると、あるもんですね。一級建築士のお役立ちサイトが。今回は、僕が試験中に助けられた一級建築士の情報サイト5選を紹介します。

スポンサーリンク

 

石垣島から合格物語

管理人のピパーチさんが運営するブログ。一級建築士の苦労話や、問題の分析を中心とした記事を読むことができます。

残念ながら現在は更新されていませんが過去記事を読むだけでも参考になります。問題集を丸暗記するわけではなく、「しっかり理論を理解しよう」という意気込みが伺えるブログです。

 

一級建築士を受けるって大変なんだな・・・と思えるブログです。

石垣島から合格物語

 

一級建築士WEB問題集 2017|建築士.com

一度は利用したことがあるはず。ウェブ上で建築士の問題を解くことができるサイト。問題の出題形式は一問一答で、曖昧な記憶だとミスります。良い勉強になりますね。問題数は少ないですが隙間時間の活用におすすめです。

 

パソコンだけでなく、スマホ画面にも対応しているので、スマホ片手に問題を解くことも可。僕もよく地下鉄に乗りながら、このサイトで問題を解いていましたよ。

一級建築士WEB問題集 2017|建築士.com

 

井澤式 建築士試験 比較暗記法

マイナー予備校のTACの、名物講師イザワさんが編み出した勉強法。一見関係のない項目を比較して結びつけることで、暗記しやすくなるという技。

例えば、コンクリートの養生温度、モルタルの養生温度、塗装が可能な温度というように温度という括りで、分野を横断的に暗記します。

 

詳しくはイザワさんが沢山記事を書いているので其方を確認してください。施工、環境、計画、構造の4科目がミッチリ紹介されています。

この比較暗記法も秀逸なんですが、イザワさんの説明もわかりやすい。脳みそにすーっと入っていくような感覚で、忘れにくい。

試験期間中とてもお世話になりました。

井澤式 建築士試験 比較暗記法

 

井澤式 建築士試験「実例」暗記法

またしても井澤式。こちらは皆さんも苦手な計画の実例問題。平成29年度は実例の問題が7問も出題されたので、今後は無視できなくなりました。

正直言って、大建築家先生の「自邸」なんぞ塵ほど興味はないのですが・・・。でも覚えなきゃですねぇ。

イザワさんの分かりやすいポイントと共に暗記していきましょー。

井澤式 建築士試験「実例」暗記法

 

まとめ

今回は一級建築士の勉強におすすめなサイト5選を特集しました。何も紙の問題集で勉強しなさい、という法律はありません。

勉強に王道なし、です。ネットを使った勉強は、横になりながらでもできるし、仕事でヘトヘトに疲れても勉強できるメリットがありますね。

活用してください!

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. ブログのネタに困ったら、自分の当たり前を探してみよう
  2. 転職サイトで総合資格のページを読んだら、ダメだしが凄い件
  3. 二級建築士の受験資格について
  4. 僕がオーストラリアのパースで見た、緩い働き方
  5. 有給消化率98%の僕が伝える、有給が取りにくいと悩む人へのアドバイス

関連記事

  1. 一級建築の試験勉強

    大学教授 兼 建築家(構造家)って何で許されてるの?

    ども、tyazukeです。学生のころから不思議に思っていた存在…

  2. 一級建築の試験勉強

    構造計算適合性判定を省略できる建築物とは?

    僕がこの業界に入った頃から、適合性判定制度は「あった」わけですが、そう…

  3. 一級建築の試験勉強

    構造一級建築士の定期講習費用はいくら?どの機関が開催しているの?

    ども、tyazukeです。一級建築士と構造一級建築士、2つの資…

  4. 一級建築の試験勉強

    商売のカモにできる、建築学生の特徴について

    ども、tyazukeです。以前、こんな記事を書きました。…

  5. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の定期講習費用は自己負担?会社が払ってくれないの?

    一級建築士の定期講習費用高いですよね。3年に一回は12000円も払って…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 構造設計に関すること

    土間コンクリートとスラブの違いと、配筋や床厚について
  2. 労働のこと

    仕事一筋の人がヤバい理由と、構造設計者の7割が削減された将来
  3. 一級建築の試験勉強

    構造一級建築士制度で構造屋が減っていく件
  4. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の合格率とは?本当に分かる合格率の推移、過去の合格率
  5. 構造設計に関すること

    曲げひび割れモーメントとは何か?
PAGE TOP