一級建築の試験勉強

資格が無くても一級建築士事務所の社長になれる?

一級建築士の資格は無いけど、一級建築士事務所の社長になりたい。そんな方もいると思います。例えば、お婿さんに行くことになった先が建築事務所とか。元々、建築事務所を親が経営していて急遽、後を継ぐことになった、とかね。

ということで今回は、資格がなくても一級建築士事務所の社長になれるかどうか、調べてみました。

 

建築士法上は可能です。

実は建築士法上は、一級建築士事務所の社長が一級建築士である必要はありません。二級建築士が社長でも良いし、建築士の資格すら持っていなくてもOK

ちなみに、コレと似たような問題が一級建築士の法規の試験問題に出たことがあります。これで間違えませんね。

 

実際に資格なしの一級建築士事務所所長もいます

実際に資格なしで一級建築士事務所の社長は何人もいます。彼らはあくまでも社長業として手腕を振るうわけで、建築士の知識は必要ない、と考えています。しかし、働いている側からみれば、「建築のこと何もしらないのに事務所の社長かぁ・・・」と思ってしまいます。

 

現実問題、資格なしの社長は社員から嘗められるし会社は弱る

現場や、そもそも建築のことに詳しくない人が建築設計事務所の社長になると、いくつか問題があります。1つは、先ほど書いた社員から嘗められる件。

2つ目は、社長が建築に対して何も決定できないこと。例えばiphoneで有名なアップル社は、創業者のスティーブ・ジョブズが強烈な個性を発揮して商品開発を行ってきました。

 

彼はワンマンだったかもしれません。しかし確かな審美眼を発揮して、アップルを正しい道へと導いたのです。

一般論ですが、社長は会社の方向性を定める役割があります。さながら羅針盤と同じで、無ければ進む道筋も見えてきません。

建築の乏しい人、資格が無い者が一級建築士事務所の社長になればどうでしょうか?社員たちは何を目標に、どう頑張ればよいでしょう?また会社として、「どんな建築を設計すれば良いのか?」全く定まらない状況です。

 

まとめ

  • 資格が無くても一級建築士事務所の社長になれる。但し社員から嘗められる。
  • 会社の先行きが不安

やっぱり永く会社を発展させていこうと思うと、一級建築士の資格は必須だと思います。法律上、無級でも可能とはいえ。

皆さん、勤め先の社長は大丈夫ですか?

気を付けましょうぜ。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 一級建築士を取得するより、総合資格学院の営業やった方が儲かるよ?
  2. コンペで勝てない事務所に共通する3つのこと
  3. 社会人がお金を使わずに、1日を満足に過ごす思考法
  4. 一級建築士受かりたい?じゃあ仕事なんて無視しろ
  5. 今後、日本の建築設計者の技術力は中国に負ける

関連記事

  1. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の合格率とは?本当に分かる合格率の推移、過去の合格率

    ども、tyazukeです。一級建築士は、国家資格の中でも難関資…

  2. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の定期講習費用は自己負担?会社が払ってくれないの?

    一級建築士の定期講習費用高いですよね。3年に一回は12000円も払って…

  3. 一級建築の試験勉強

    【一級建築士】総合資格のテキストを使った感想3つ

    ども、tyazukeです。独学組の皆さんはどういった勉強を実践…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 建築のこと

    藤村龍至が唯一無二の存在に成れたメディア戦略について
  2. 労働のこと

    転職すべき設計事務所の特徴3つ、おすすめの転職先の選び方
  3. 労働のこと

    過去の仕事に責任ばかり付き纏う、建築の設計は呪いじゃ、祟りじゃ。
  4. 労働

    業界人が考えた、有名な建築家になるために必要なこと6つ。
  5. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の合格率とは?本当に分かる合格率の推移、過去の合格率
PAGE TOP