建築のこと

建築屋さんが覚えるべき最低限の構造計画3つ

ども、tyazukeです。

意匠屋さんで、図面を描くときにRC壁をどう配置すれば良いか悩んだことはありませんか?

あるいは設備屋さんで、RC躯体に開口やスリーブを開けたいことがありますよね。でも、空けて良いか判断できない、という状況。

 

構造屋さんに聞けばよいのですが、構造設計が専門外の建築屋さんも、最低限知るべき構造の知識を知っておくと便利です。

今回は、建築屋さんが最低限知っておくべき構造計画3つについて、まとめてみました。といっても、構造的な説明はあまりせず、意匠的にどんなメリットがあるのか説明したいと思います。

スポンサーリンク

 

設計の自由度が高いラーメン構造

ラーメン構造は、意匠的に最も設計の自由度が高い構造計画です。柱と梁をガッチリ溶接することで一体化します。

スパンも比較的長くできるので、空間を広々と使えます。鉄骨造であれば、開口の位置は制限なく適当に決めることが可能。

設計途中で開口の位置や大きさが変わっても、柱や大梁に影響はありません。

 

RC造の場合、少し注意が必要です。現在の設計手法では、RC造はラーメン構造でも壁の開口位置が計算に大きく関係します。

但し、スリットを切る場合なら、やや制限は緩和されます。とはいっても、一貫計算がやり直しになるため、開口位置・開口の大きさ変更はできるだけ避けたいものです。

 

開口位置に調整が必要なブレース構造

ブレース構造は、柱と柱の間に斜め材を入れて耐震性を確保する構造形式です。

この斜め材が大きなポイントで、適当に入れてもダメ。X、Y方向共にバランスよく入れる必要があります。

 

例えば西面にブレースを2カ所入れられるのに、東面にブレースが入らないでは構造的に成り立ちません。

構造屋さんから必ず「東面に1カ所でもブレースがいれたい」と要望が出てくるでしょう。

 

またブレースを入れると開口に制限がでます。窓の位置を少し移動させて、ブレースを見えなくするなど、配慮が必要です。

ブレース構造は、構造と意匠の調整が多くなる構造計画。

 

割と開口を融通が利く、耐震壁付きラーメン構造

壁式構造とは違います。聞きなじみが無いかもしれませんが、ごく一般的で、RCラーメン架構に耐震壁を設けた形式です。

ポイントはブレース構造と同じで、バランス良く耐震壁を設けること。コレ本当に意匠の人は忘れがちです。

 

たまに「壁を沢山入れればいいんだろ?」的なスタンスで来る意匠の方がいますが。そんな単純じゃないんですよねぇ。

東西南北の面、全てに均等に耐震壁を入れることが理想。

 

もちろん、それは無理だと思いますが、ある程度壁が揃っていれば(壁が0でなければ)融通の利く構造形式です。

規定以下の開口の大きさなら、開口を開けたって耐震壁と見なすことができる。スリーブも、耐震壁の鉄筋ピッチより小さければ問題ない。

 

ブレース構造より、意匠的には簡単な構造形式だと思いますねぇ。

 

まとめ

  • ラーメン構造は自由度が高い。鉄骨造なら、開口位置や大きさは適当で構わない
  • ブレースや耐震壁はバランスよく入れること
スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 建築家の長ーい名言を超訳して、簡潔にした。
  2. 鉄骨階段の、ササラの検討方法
  3. 有給消化率98%の僕が伝える、有給が取りにくいと悩む人へのアドバイス
  4. 僕がオーストラリアのパースで見た、緩い働き方
  5. 会社をズル休みした日の、心穏やかに過ごす方法とは

関連記事

  1. 構造設計に関すること

    手書き計算書はフリクションボールで作成しよう

    フリクションボール(こすって消えるボールペン)が発売されてから手書き計…

  2. 構造設計に関すること

    鉄骨造で注意したい、外壁による鉄骨梁のねじれについて

    ども、tyazukeです。RCに比べて、鉄骨造はねじれの耐性が…

  3. ブログ運営

    建築屋さんがもっとWEBで情報発信すべき3つの理由

    ども、tyazukeです。建築屋さんってWEBの情報発信が少な…

  4. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の勉強が加速する、短期間で効率的に終わらせる勉強法

    ども、tyazukeです。そろそろ一級建築士を取りたいなぁ、と…

  5. 建築のこと

    建築屋さんが覚えるべき、たった2つの構造計算とは

    ども、tyazukeです。「建築」は、一口で言えないほど分野が…

  6. 構造設計に関すること

    剛域とは?その意味と設定方法について説明します。

    ども、tyazukeです。僕は大学院で鉄骨造に関する研究室にい…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 構造設計に関すること

    土間コンクリートとスラブの違いと、配筋や床厚について
  2. 労働のこと

    超高齢化社会と未来の住居スタイルについて
  3. 労働のこと

    転職すべき設計事務所の特徴3つ、おすすめの転職先の選び方
  4. 一級建築の試験勉強

    総合資格学院の講師は、どうすればなれる?
  5. 建築のこと

    隈研吾さんが設計したサニーヒルズを見学した話
PAGE TOP