構造設計に関すること

角パイプの柱は要注意。新しい板厚は納期が遅い。

鉄骨造の柱でコラム(BCRやBCP)は最も一般的ですね。H鋼で柱を造ることもできますが、弱軸方向にブレースが必要。でも意匠的にブレースを付けると開口の邪魔になって嫌がられる。

構造的にもラーメン構造の方が簡単で嬉しい。と思ってたら失敗した話です。

スポンサーリンク

 

新しい板厚に注意!

構造屋さんなら、『鋼材リスト』を持っていると思います。JFE派と新日鉄派に分かれると思いますが。僕はJFE派です。新日鉄のハンドブックは小さすぎて持ちにくくないですか?

それはさておき。実は鋼材リストも数年の周期で更新されます。それは、新しい規格が増えるからです。もちろん新しい鋼材リストを見て設計を進めている僕。設計ではBCR295の450x25という柱を採用しました。

 

市中品にないから納期が長くなるんですけど・・・

設計を終えて発注も済んだ頃。業者質疑で、『柱の納期が間に合わない』という連絡があります。話を聞くと、450x25は比較的新しい板厚で市中品になかったようです。実は、他社でも同じ事例があったみたいで、柱断面を変えることになりました・・・。

 

板厚上げるよりも断面大きくした方が経済的

しかも、板厚を上げるより断面を大きくした方が経済的です。Zはせいの2乗で大きくなりますからね。メートル当たりの重量を調べると同じような断面性能でも、断面を大きくした方が経済的でした。

応力に持たないからと言って、下手に板厚を上げるよりも断面を大きくした方が構造的には合理的、と言う話でした。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 【書評】耐震構造の基礎は正真正銘の名著だった。
  2. 大手設計事務所と中堅設計事務所の建築は何が違うのか?
  3. 会社をズル休みした日の、心穏やかに過ごす方法とは
  4. 家は影の下なのになぜ熱いのか?
  5. ブログ記事のネタは連想することで大量生産できる、と言う話

関連記事

  1. 建設業界のこと

    防腐処理していない木材を使って柱が折れた話

    誤解のあるタイトルですが、建物の話では無いのであしからず。以前、実家の…

  2. 構造設計に関すること

    アンカーボルトのABMとABR、この違い知っていましたか?

    ども、tyazukeです。鉄骨造の設計って柱脚をしっかりやらな…

  3. 構造設計に関すること

    露出柱脚のキレイな納め方のコツ。

    ども、tyazukeです。ご存知の通り柱脚には3種類あります。…

  4. 構造設計に関すること

    【初心者必見】構造設計でミスした前後ですべき3つのこと

    ども、tyazukeです。どんな仕事でもミスは付き物です。10…

  5. 構造設計に関すること

    2本打ち杭基礎のねじり曲げの検討について

    最近の傾向として、杭は複数本打つよりも高支持力の杭にして1本打ちとする…

  6. 建築のこと

    マンションの鋼製手すりは触れるな危険、という話。

    ども、tyazukeです。マンションには必ずベランダがあります…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 労働のこと

    過去の仕事に責任ばかり付き纏う、建築の設計は呪いじゃ、祟りじゃ。
  2. 建築のこと

    基礎から学ぶ、隣の音が聞こえないマンションの特徴と遮音等級について
  3. 設計事務所に関すること

    業界人が教える組織設計事務所の年収ランキング。
  4. 労働のこと

    仕事一筋の人がヤバい理由と、構造設計者の7割が削減された将来
  5. 労働

    就活エージェントに進路相談できる「キャリセン」が大学教授より心強い件
PAGE TOP