一級建築の試験勉強

構造計算上別棟はどういった判断で行える?

「構造計算上別棟だから~」と耳にします。これはどういった意味でしょうか。年季の入った構造設計者さんなら釈迦に説法ですが、ご容赦くださいね。

要は、構造計算を別々に行える、ということ。構造計算を別々に行えるルールが、これから示す法文に書いてあるわけです。

スポンサーリンク

 

基本はエキスパンションで区切られているかどうか(法第20条第2項および第36条の4)

法第20条を読むと、建築物の構造耐力に関する項目が書いてあります。この第2項を読むと、「適用上一の建築物であっても別の建築物とみなすことができる部分として政令で定める部分が二以上ある建築物の当該建築物の部分は~それぞれ別の建築物とみなす」と書いてあります。

よくわかりませんね。良くわからないよう書いているのか、と勘がりたくなります。ま、法文とはこんなもんです。ポイントは第36条の4が重要です。この法文を読むと、明確に「エキスパンション」という用語がでてきます。

 

「建築物の二以上の部分がエキスパンションジョイントその他の相互に応力を伝えない構造方法のみで~」と書いてあります。

これは、相互の建築物が切り離されていて(文字通り別棟)、例えば廊下などで建築物としては一体になっている状態。構造的にチェックすることは、両棟の最も厳しい場合において保耐時の層間変形角を満足すること。

 

例えば、両棟がS造で建物高さ9mの場合、9000/200×2=180mmはクリアランスが必要。

 

歩廊がある場合、地下が一体の場合も別棟と解釈できる。

黄色本を読めば、上記法文の解釈を広げた解説を読めます。例えば、地下が一体の場合でも上階が別棟であれば建築物二で判断できる。また、歩廊があって、その歩廊を隣棟から支える形状でも別棟になるとか。

構造上、別棟と判断できるポイントは基本的には1つ。「エキスパンションジョイント」で建築物が別棟であること。

覚えておきましょう。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 【一級建築士】テクニックだけで選択肢を減らす方法を考えてみた【構造】
  2. ブログの長続きの秘訣は、思いついたことを書くこと。
  3. 【一級建築士】地方ゼネコンから中堅設計事務所へ転職した先輩の話【転職事情】
  4. 【一級建築士】実力を発揮する試験当日の過ごし方
  5. 何度読んでもハマった、池井戸潤のおすすめ小説3つ。

関連記事

  1. 一級建築の試験勉強

    一級建築士合格者が語る、「受験のきっかけ」について

    ども、tyazukeです。一級建築士に合格する人って、「一級に…

  2. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の試験に使えるスマホ用アプリ5選

    ども、tyazukeです。一級建築士の試験は並大抵の勉強量では…

  3. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の定期講習費用は自己負担?会社が払ってくれないの?

    一級建築士の定期講習費用高いですよね。3年に一回は12000円も払って…

  4. 一級建築の試験勉強

    日建学院の「合格への道」で、お得情報はチェックしたか?

    ども、tyazukeです。このブログで散々、予備校はダ…

  5. 一級建築の試験勉強

    一級建築士合格者が語る、「合格後の変化」

    ども、tyazukeです。一級建築士に合格すると、自分はどう変…

  6. 一級建築の試験勉強

    平成29年度 一級建築士の結果報告の件

    皆さんこんにちわ。tyaukeです。先日一級建築士を終えてのブ…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 建築のこと

    建築家、真正面から写真を撮られたくない説を検証する。
  2. 労働のこと

    過去の仕事に責任ばかり付き纏う、建築の設計は呪いじゃ、祟りじゃ。
  3. 労働のこと

    マイナビエージェント、建築士の転職成功事例が全然成功じゃない件
  4. 一級建築の試験勉強

    【一級建築士】独学2ヶ月で法規勉強したけど、21点とれた。
  5. 構造設計に関すること

    構造目線で考えよう。3本の矢を折るために必要な力とは。
PAGE TOP