構造設計に関すること

【技術大国の崩壊】構造設計者の倫理観とは?

構造設計者としての倫理観はどうやって磨いていますか?

学生の授業で技術者倫理とかありましたねえ。でもそんなことで身に付くんですかね?

過去の技術者の失敗例を見聞きし、『こうならないように・・・』と思うだけでは、倫理観は育たないように思います。

スポンサーリンク

 

職場で倫理教育を怠ると何が起きるか・・・?

隠蔽、偽装。

今は厳格ですしウェブという世界で情報はあっという間に広がります。そういった意味では抑止力になっています。逆に昔の建物の中には、間違いだらけのまま設計・施工された建物はいくらでもあります。

本当、人間のやっていることって間違いだらけです。

 

建築には製品化のマニュアルがない。

建築が他の産業と違って難しいのはマニュアルが無いこと。設計ノウハウが次の人材に脈々と受け継がれず建築をやると長い年月が必要です。

建築=経験工学と呼ばれる理由です。

 

建築は経験?本当にそれでいいの?

建築設計にもノウハウとかハウツーは必要じゃないですか?誰が設計しても間違いを起こさないように。

同じような建物に収束していくかもしれませんがデザイン的に悪くなければ◎ですよね。

倫理観を個人に任せるのは乱暴です。組織全体、むしろ国として取り組んでいく問題だと思います。

今の建築業界は、エンジニアの倫理感が薄氷の上に成り立っているような気がします。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 確認申請で、建築物の外観や内観の質疑があっても良い、という話
  2. 建築は自然を壊しているのでは、と言う話
  3. 24才までに二級建築士を受けるならば、2人に1人は合格可能な件
  4. サルでもわかる、建設と建築の根本的な違いについて
  5. 社畜の僕が、毎日でもブログを更新できた4つの秘訣

関連記事

  1. 構造設計に関すること

    斜め加力が作用したときの、基礎スラブの検討

    直接基礎を検討するとき、斜め加力に対して接地圧を算定したことはあります…

  2. 建設業界のこと

    【逮捕】建築士の『注意力不足』は犯罪です。【嫌だ】

    建築士の皆さんお元気でしょうか?年末に近づいてきまして、嫌でも忙しくな…

  3. 構造設計に関すること

    「今の建築の98%は糞だ」とフランクゲーリーは言った。

    「今の建築の98%は糞だ」これは、ぐにゃぐにゃ建築でお馴染…

  4. 構造設計に関すること

    のんびりした性格の人は構造設計やめとけ。

    どんな仕事も適性があります。能力云々よりも性格です。簡単な例で、常に人…

  5. 構造設計に関すること

    溶融亜鉛メッキ高力ボルト大臣認定品とする件

    ども、tyazukeです。1年間に1回は謎の独立庇を設計するこ…

  6. 構造設計に関すること

    構造設計の手順について

    構造設計も設計手順があります。設計者1人毎にやり方は違います。でも大ま…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 一級建築の試験勉強

    【一級建築士】独学2ヶ月で法規勉強したけど、21点とれた。
  2. 構造設計に関すること

    構造目線で考えよう。3本の矢を折るために必要な力とは。
  3. 一級建築の試験勉強

    本当に知りたかった!一級建築士と二級建築士は何が違う?
  4. 建築のこと

    隈研吾さんが設計したサニーヒルズを見学した話
  5. 労働のこと

    転職すべき設計事務所の特徴3つ、おすすめの転職先の選び方
PAGE TOP