構造設計に関すること

剛体について 計算外とは何か?

実務をしてから驚いたことの1つ、それが『計算外』という言葉です。計算外とは、計算をしなくても明らかにOKということ。

一番簡単な例でいうと、『剛体』です。

スポンサーリンク

 

剛体とは何か?

剛体とは全く変形しない部材です。全く変形しない物に力を加えるとどうなるか?これは剛体が『平行移動』します。剛体は自らの形は保ったまま、移動するだけ。

ゆえに、剛体自身には変形も応力も発生しません。

 

計算外になる部材は?

例えば『RC壁』です。設計条件によっては、全く変形しない剛体となります。

また、荷重が一切作用しない部材も計算外です。例えば鉄骨部材のように、軽い材料で外力がなければ計算外としてOKです。

他にも、意匠上設けた『RC壁』とか。

 

仕様規定=計算外。

仕様規定とは、『この通りに図面を描けば計算しなくていいよ。』というもの。例えば、黄色本には柱脚のアンカーボルト本数や長さ等細かい規定があります。

ただ、仕様規定は必然的に不経済となります。計算したほうが少ないボルト本数にできるからです。

 

鉄骨小梁のボルト本数は計算外で決めている。

鉄骨小梁のボルト本数は、実際いちいち計算しません。では、どうやって本数を決めているかというと?
・梁せい200→2本
・梁せい300→3本
・梁せい400→4本
といったように決めます。

ボルト径は小さい規模の建物だと、M16で十分です。ただし、荷重が大きいとせん断力のチェックも必要です。

 

まとめ

もしかすると、事務所ごとに計算外の決め方も違います。

上司の経験でこんな部材は計算しなくても持つ。というのが計算外となるかもしれませんね。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 1物件の設計完了に必要な日数は、どう計算すれば良いか?
  2. 一級建築士受かりたい?じゃあ仕事なんて無視しろ
  3. 一級建築士を取得するより、総合資格学院の営業やった方が儲かるよ?
  4. 【一級建築士】実力を発揮する試験当日の過ごし方
  5. 大手設計事務所と中堅設計事務所の建築は何が違うのか?

関連記事

  1. 建設業界のこと

    未来の働き方をするために、設計者が変わっていくこと。

    このブログで『設計職』は生産性の最底辺にある仕事だと説明しました↓…

  2. 労働のこと

    10年後に無くなる建築の仕事を考えてみた

    ども、tyazukeです。設計職はクリエイティブな仕事だと、僕…

  3. 構造設計に関すること

    保有水平耐力時の耐力が上がらないとき 層間変形角1/200の規定

    ども、tyazukeです。RC造で公共物件を設計するとき、2次…

  4. 構造設計に関すること

    構造計算における定性的な性状を覚えることの重要性

    先日、古いRC規準(1988年版)を読んでいました。耐震壁が回転すると…

  5. 構造設計に関すること

    大きい柱は弱い、小さい柱は強い?

    構造設計をしている方なら、架構を見ただけでどこに力が集まりそうか、大体…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 労働のこと

    仕事一筋の人がヤバい理由と、構造設計者の7割が削減された将来
  2. 建築のこと

    隈研吾さんが設計したサニーヒルズを見学した話
  3. 労働

    業界人が考えた、有名な建築家になるために必要なこと6つ。
  4. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の難易度とは?今と昔の違い、大学別の合格者数
  5. 建築のこと

    基礎から学ぶ、隣の音が聞こえないマンションの特徴と遮音等級について
PAGE TOP