構造設計に関すること

「今の建築の98%は糞だ」とフランクゲーリーは言った。

「今の建築の98%は糞だ」

これは、ぐにゃぐにゃ建築でお馴染み、フランクゲーリー氏が記者達に放った一言ですが(言い放ったときの顔面と、F〇CKYOU写真)、グサリと胸に刺さります。

えぇ・・・おっしゃる通りです。日本の現状が、まさにそれ。1%の良い建築があって、あとはクソです。

 

こんなのとか。

 

話題になった、こんなのもあるよ。

 

お台場の近く?

 

まあフランクゲーリーも負けてないんですが。それも含めて、98%のクソ建築ですね。

ダンシングハウスもクソです。

 

ビルバオ・グッゲンハイムは有名ですよね。クソですが。

 

僕も毎日、設計業務に従事していますがクソみたいな建築をつくらないために精進したいですね。

それでは!

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 日建学院の「受講生紹介制度」が建築屋を舐めているとしか思えない
  2. 一級建築士受かりたい?じゃあ仕事なんて無視しろ
  3. クレーンの衝撃力を設定する基礎項目について
  4. 【一級建築士】テクニックだけで選択肢を減らす方法を考えてみた【構造】
  5. 総合資格が平成30年度合格のポイントを紹介してる件

関連記事

  1. 構造設計に関すること

    天秤になる部材は気を付けよう。

    最近読んだ本の紹介ばかりしていますが・・・。もちろん毎日構造設計もして…

  2. 構造設計に関すること

    許容曲げ応力度を算定する2式で、値はどれくらい違うか?

    許容曲げ応力度を算定するとき、fb=89000/(lb×h/Af)と、…

  3. 建築のこと

    CLT建築ってどーなのよ。あれこれ口を出します。

    最近にわかに名前を聞くようになった「CLT」。ツイッターのタイムライン…

  4. 構造設計に関すること

    構造設計にミスはつきもの

    仕事にミスは付き物。仕事をすればするほどミスが増えていきます。…

  5. 構造設計に関すること

    RC梁せいはスパンの1/10で決めるのは、なぜ?

    ども、tyazukeです。RC規準を読み進めると、色々な発見が…

  6. 構造設計に関すること

    増打ちによる水勾配があるスラブの、固定荷重の考え方について

    例えば屋根、1階の床は集水する目的で水勾配をつけます。構造設計の実務を…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 労働のこと

    超高齢化社会と未来の住居スタイルについて
  2. 構造設計に関すること

    構造目線で考えよう。3本の矢を折るために必要な力とは。
  3. 一級建築の試験勉強

    総合資格学院の講師は、どうすればなれる?
  4. 労働

    業界人が考えた、有名な建築家になるために必要なこと6つ。
  5. 一級建築の試験勉強

    構造一級建築士制度で構造屋が減っていく件
PAGE TOP