構造設計に関すること

「今の建築の98%は糞だ」とフランクゲーリーは言った。

「今の建築の98%は糞だ」

これは、ぐにゃぐにゃ建築でお馴染み、フランクゲーリー氏が記者達に放った一言ですが(言い放ったときの顔面と、F〇CKYOU写真)、グサリと胸に刺さります。

えぇ・・・おっしゃる通りです。日本の現状が、まさにそれ。1%の良い建築があって、あとはクソです。

 

こんなのとか。

 

話題になった、こんなのもあるよ。

 

お台場の近く?

 

まあフランクゲーリーも負けてないんですが。それも含めて、98%のクソ建築ですね。

ダンシングハウスもクソです。

 

ビルバオ・グッゲンハイムは有名ですよね。クソですが。

 

僕も毎日、設計業務に従事していますがクソみたいな建築をつくらないために精進したいですね。

それでは!

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 【一級建築士】試験でうっかりミスをなくす正しい対処法
  2. 建物が10cmでも浮かせる方法には、どうすればよいか?
  3. 何度読んでもハマった、池井戸潤のおすすめ小説3つ。
  4. アトリエ系事務所のワンマン体制は、どこまで有効か?
  5. マンションの鋼製手すりは触れるな危険、という話。

関連記事

  1. 構造設計に関すること

    構造設計者に必要な3つのセンスとは?

    下手でも構造屋さんをやっていれば、何か感覚のようなものが身に付いてきま…

  2. ブログ運営

    1物件の設計完了に必要な日数は、どう計算すれば良いか?

    ども、tyazukeです。入社して間もない頃は、業務を遂行する…

  3. 構造設計に関すること

    柱符号、梁符号の付け方について

    柱符号、梁符号の付け方悩みますよね。あまり細かく分けると施工性が悪くな…

  4. 構造設計に関すること

    人は何キロの衝撃で死に至るのか?地震と圧死の関係について

    地震で、頭上に物が落下すれば生命の危機です。地震による死亡被害で、溺死…

  5. 構造設計に関すること

    武藤清の力学本は読み応えがあって良いですね。

    昔の力学本は読み応えがあってとても良いです。もちろん、過去の本…

  6. 構造設計に関すること

    分かりやすい計算書の作り方について

    計算書の構成は何が正しいのでしょうか?働いて4年になりますが、いまだに…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の難易度とは?今と昔の違い、大学別の合格者数
  2. 建築のこと

    隈研吾さんが設計したサニーヒルズを見学した話
  3. 一級建築の試験勉強

    本当に知りたかった!一級建築士と二級建築士は何が違う?
  4. 労働

    就活エージェントに進路相談できる「キャリセン」が大学教授より心強い件
  5. 建築のこと

    基礎から学ぶ、隣の音が聞こえないマンションの特徴と遮音等級について
PAGE TOP