構造設計に関すること

カラトラバの美しい建築をみよう。

フランクゲーリーが『98%の建築はクソだ。』と言ったので糞じゃない建築でもみましょうかね。

カラトラバの信念は、『石を吊るだけでも表現になりうる』ということ。つまり、構造が目立つぜ!なんですね(ちょっと違うか・・・)。

この辺は、先日書いた記事を見てもらえば、わかるかと思います。

カラトラバ「石を吊るすだけでも表現方法になりうる。」

 

これはスビスリ橋。スペインのバスク地方、ビルバオにある橋です。スベスリはバスク語で白いという意味。鋼橋です。

 

なんて美しいでしょう。建築ではありませんね。どこか、自然物のような美しさ、荘厳さ、壮大さ。そんなものを感じます。

 

コンサートホールのアウディトリオ・デ・テネリフェ

 

ベルギーのリエージュにある駅、リエージュ=ギユマン駅

もういっちょ。

 

生き物のようです。

 

芸術科学都市のレミスフェリック。プラネタリムやシアターです。

 

素晴らしい構造物の数々、有機的で人工物と感じさせない雄大さ。

彼が建築家ではなく、構造計算もしっかりこなす構造設計者ということが驚きです。僕なんか、普通の建物を設計するだけでも『ひぃひぃ』言っているのに・・・。

 

彼の想像力は水平線のようにどこまで続いているようです。今後の活躍に、もちろん期待ですね。

(最後は笑顔のカラトラバ)

 


[ad#ad-1]

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 建築系ブログを始めてわかった、未だによく分からないこと3つ。
  2. 社会人がお金を使わずに、1日を満足に過ごす思考法
  3. アマゾンの「Kindle Unlimited」が予想の斜め上を行き過ぎている件
  4. 【一級建築士】試験でうっかりミスをなくす正しい対処法
  5. 24才までに二級建築士を受けるならば、2人に1人は合格可能な件

関連記事

  1. 構造設計に関すること

    増打ちによる水勾配があるスラブの、固定荷重の考え方について

    例えば屋根、1階の床は集水する目的で水勾配をつけます。構造設計の実務を…

  2. 構造設計に関すること

    ねじり曲げを受ける部材の対処法とねじれ曲げ耐力の算定

    ども、tyazukeです。確認申請や適合性判定で『ねじれません…

  3. 構造設計に関すること

    【RC造の設計】鉄筋の剛性を考慮すると計算の収束が遅くなる件

    RC造の建物は計算が色々と面倒です。僕が最近担当している物件でよく起き…

  4. 構造設計に関すること

    武藤清の力学本は読み応えがあって良いですね。

    昔の力学本は読み応えがあってとても良いです。もちろん、過去の本…

  5. 構造設計に関すること

    中堅設計事務所にいる老害とITリテラシーの話

    建設会社にいる老害の多くは、ITリテラシーが信じられないほど低いのが特…

  6. 建築のこと

    これで悩まない!設計GLとKBMの関係について

    ども、tyazukeです。設計GLとKBMはどういう関係かイメ…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 労働のこと

    マイナビエージェント、建築士の転職成功事例が全然成功じゃない件
  2. 構造設計に関すること

    Autocadで変断面の断面係数を求める方法
  3. 労働のこと

    仕事一筋の人がヤバい理由と、構造設計者の7割が削減された将来
  4. 労働のこと

    【tyazuke式】性格別、仕事の適性について
  5. 構造設計に関すること

    土間コンクリートとスラブの違いと、配筋や床厚について
PAGE TOP