構造設計に関すること

カラトラバの美しい建築をみよう。

フランクゲーリーが『98%の建築はクソだ。』と言ったので糞じゃない建築でもみましょうかね。

カラトラバの信念は、『石を吊るだけでも表現になりうる』ということ。つまり、構造が目立つぜ!なんですね(ちょっと違うか・・・)。

この辺は、先日書いた記事を見てもらえば、わかるかと思います。

カラトラバ「石を吊るすだけでも表現方法になりうる。」

 

これはスビスリ橋。スペインのバスク地方、ビルバオにある橋です。スベスリはバスク語で白いという意味。鋼橋です。

 

なんて美しいでしょう。建築ではありませんね。どこか、自然物のような美しさ、荘厳さ、壮大さ。そんなものを感じます。

 

コンサートホールのアウディトリオ・デ・テネリフェ

 

ベルギーのリエージュにある駅、リエージュ=ギユマン駅

もういっちょ。

 

生き物のようです。

 

芸術科学都市のレミスフェリック。プラネタリムやシアターです。

 

素晴らしい構造物の数々、有機的で人工物と感じさせない雄大さ。

彼が建築家ではなく、構造計算もしっかりこなす構造設計者ということが驚きです。僕なんか、普通の建物を設計するだけでも『ひぃひぃ』言っているのに・・・。

 

彼の想像力は水平線のようにどこまで続いているようです。今後の活躍に、もちろん期待ですね。

(最後は笑顔のカラトラバ)

 


[ad#ad-1]

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 社員旅行に参加しないための、もっともらしい理由
  2. 中小規模の設計事務所への就職はアリ?ナシ?
  3. 鉄骨造の仕口部の段差の許容寸法と、段差の解消方法
  4. 建築を勉強したいなら、何県にある大学がおすすめ?
  5. 耐震性で決める、マンション・アパート選びのポイントについて

関連記事

  1. 本の紹介

    【書評】初めての建築構造設計

    入社したての頃、右も左も分からない状態で構造設計をしていました。僕が入…

  2. 労働のこと

    建築設計を辞めたい!と思ったときチェックする3つの項目

    ども、tyazukeです。僕自身、建築設計を辞めようと思うこと…

  3. 建築のこと

    建築屋さんが覚えるべき最低限の構造計画3つ

    ども、tyazukeです。意匠屋さんで、図面を描くときにRC壁…

  4. 本の紹介

    【書評】実例でわかる 工作しやすい鉄骨設計

    僕が構造設計を始めた頃、一番わからなかったことが基礎の設計と部材接合部…

  5. 本の紹介

    直感で構造設計を理解する方法とは?

    構造設計を長年続けると「直感」が身につく。ぱっと図面や建物を見…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 労働

    就活エージェントに進路相談できる「キャリセン」が大学教授より心強い件
  2. 労働のこと

    マイナビエージェント、建築士の転職成功事例が全然成功じゃない件
  3. 労働のこと

    過去の仕事に責任ばかり付き纏う、建築の設計は呪いじゃ、祟りじゃ。
  4. 一級建築の試験勉強

    本当に知りたかった!一級建築士と二級建築士は何が違う?
  5. 構造設計に関すること

    曲げひび割れモーメントとは何か?
PAGE TOP