構造設計の話

最終更新日: 2019.09.29

Autocadで変断面の重心位置を求める方法

ども、tyazukeです。

ある日、意匠設計部の上司から頼まれました。

この屋根の図芯位置を出してほしい』と。図形をみると、長方形に楕円が上と右についています。うーん、よくわからん!ともかく手計算厳しそう。

そんなとき便利なのがAutocadです。今回はAutocadを使って変断面の重心位置を求める方法を紹介します。

AutoCADを200%使いこなす本[2017対応] (エクスナレッジムック)

スポンサーリンク

Autocadを使う前に、ざっくりと図芯位置を予想する。

長方形の上と右に楕円が付いた図形です。

長方形は図形の真ん中に図芯あります。つまり、今回の図形は、長方形の図芯位置に対して右上に図芯位置がある。

「こんな感じだろうなぁ・・・」と、まずは予測します。

図芯を算出する方法は?

図芯を算出する方法の理論を説明します。

まずは、図形の断面一次モーメントGを算出します。次に断面積Aを算定します。

 

図芯位置はG/Aで求められます。とても簡単。ただし、変断面の場合、断面一次モーメントを求めることが困難。

だからAutocadが必要、というわけですね。

Autocadで図芯を求める① Regionで図形を認識

まず、Autocadで変断面図形の形状を1つの形状にする必要があります。例えば今回の、長方形と楕円が混ざった形状の場合、「長方形+楕円」という2つの形状で描かれているはず。

僕たちは、「長方形+楕円」それぞれの図芯が知りたいのではなく、「長方形+楕円が一体化された図形」の図芯が知りたいですよね?

 

これを可能にする機能がそれが『Region』です。カタカナでリージョンと言います。リージョンは色々な図形を1つの図形として認識できる機能です。

さて使い方ですが、Autocadの画面を開いてください。

下部分にコマンド入力欄がありますね?ここに「Region」と入力してEnterキー。「オブジェクトを選択」と指示が返されます。あとは、変断面の形状通りに線をクリックして選択。もう一度、Enterキーを押せば完了。

Autocadで図芯を求める② MASSPROPで断面性能チェック

お次は、MASSPROPとコマンド入力します。MASSPROPは図形の断面性能や図形が、CAD上のどこに(座標位置)あるか調べるコマンドです。

MASSPROPを入力した後、リージョンした図形をクリック。

 

すると、断面性能が一覧で出ます。このとき図芯がXとYの座標軸で出力されるので、これをメモします(コピペできますよ)。

図芯の位置は、あくまでもCAD座標上の位置として示されます。つまり、メモした座標を再度入力しないと、変断面のどこに図芯があるか分からないのです。

 

さて、図芯の座標を入力します。方法は色々ありますが、例えば線を描く機能を使います。1度、線を描く機能をクリック。その後、コマンド欄に図芯座標を入力します。

線が描かれる始端が、変断面の図芯位置となりはずです。これで変断面の図芯位置が分かりましたね。

ところで変断面の断面係数が知りたい人は、下記の記事が参考になります。

Autocadで変断面の断面係数を求める方法

 

まとめ

  • 変断面の図芯位置はAutocadで分かる。
  • リージョン⇒マウスプロパティのコマンドを使えば簡単。
  • Autocadを使う前に、ざっくり図芯位置を予測しよう。

 

今回紹介する機能は、Autocadのほんの一部です。Autocadを使いこなしたい、という方は下記の本を参考にしてください。

 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 鉄骨造の仕口部の段差の許容寸法と、段差の解消方法
  2. 24才までに二級建築士を受けるならば、2人に1人は合格可能な件
  3. 建築家の長ーい名言を超訳して、簡潔にした。
  4. 【一級建築士】テクニックだけで選択肢を減らす方法を考えてみた【構造】
  5. 杭頭補強筋の定着長さはどうやって決めている?

関連記事

  1. 構造設計の話

    小梁はX、Y方向の、どちらに架けるほうが有利か?

    ども、tyazukeです。仮定断面を検討するとき、小梁をどちら…

  2. 構造設計の話

    EV棟の設計マニュアル その3

    EV棟は細長くて高い建物です。このような形だと地震時の反力が大きくなり…

  3. 構造設計の話

    構造設計って、どんな仕事だろう?『本質』を探る。

    構造設計という仕事をしていますと、街歩きをしていて『あー、コレ無理して…

  4. 建築業界の分析

    なぜ僕たちは、橋梁に魅せられるのだろう。

    ども、tyazukeです。建築と土木。傍からみると同じ…

  5. 構造設計の話

    剛体について 計算外とは何か?

    実務をしてから驚いたことの1つ、それが『計算外』という言葉です。計算外…

  6. 構造設計の話

    中堅設計事務所にいる老害とITリテラシーの話

    建設会社にいる老害の多くは、ITリテラシーが信じられないほど低いのが特…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 建築業界の分析

    何でもかんでも建築的に解決しようとするな、という話
  2. 構造設計の話

    基礎から学ぶ、隣の音が聞こえないマンションの特徴と遮音等級について
  3. 建築屋さんの転職

    独立した設計者の仕事ぶりを、リーマン設計士と比較してみた
  4. 一級・二級建築士の勉強法

    日建学院の「合格への道」で、お得情報はチェックしたか?
  5. 建築業界の分析

    隈研吾氏の新国立競技場、その見どころ3つをまとめた。
PAGE TOP