構造設計に関すること

構造設計者って独立しても儲からない?

忘年会シーズンですね。

僕も先日、協力会社の方と忘年会でした。

構造設計者同士で飲むと、もちろん構造設計の技術的な話になり、次第と「仕事を年間何件こなしているか?」という話題に。

で、「〇〇君(僕のこと)もいずれ独立するか?」という話になり、独立したいなら年間30~40件実施設計をこなさないと食っていけない、と言われました。

会社勤めの僕は、年間せいぜい10~15件程度。

う~ん、倍も働きたくないなぁ・・・というのが本音。

 

で、疑問です。普通ね、独立するって大変なことなんです。リスクもある。だから大きなリターンが無いとちょっと、ねぇ。

要は、忙しくても大金を得るメリットがあるか、楽にお金が稼げるか、楽~に暮らせるか、という3つの選択肢がなければやりたくない。

年間30~40件仕事をしないと食っていけないとなると、30/12=2.5件。よって、2週間に1物件以上、計算と図面を纏めないとダメ。

ちょっと忙しすぎません?

そんなに仕事をして「食っていけない」のなら独立するメリットほぼなしですよ。会社勤めがよっぽどまし。

 

独立されている所長さんと、そんな話題になって夢も希望もない職業だなぁと思ってしまったのです。

年間30件も実施設計をしないと「食っていけない」レベルなんて・・・構造設計者が減るわけです。

今の若者もそうですが、このままの状況で、頭の良い優秀な学生が構造設計やろうなんて思うでしょうか?

思わないですよね。普通は。

もっと楽にお金が稼げる仕事か、それとも医者になって忙しくても大金を得るか?どっちかです。

魅力ある仕事にするためにはどうすべきか?「構造設計」は素晴らしい!というだけでなく、金銭的、社会的な地位の改善が必須。

もう人材は減るばかりですよね。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 建築系ブログを500記事書いて何が変わったか?
  2. ブログの長続きの秘訣は、思いついたことを書くこと。
  3. 社会人がお金を使わずに、1日を満足に過ごす思考法
  4. 僕が思う、会社の飲み会に行くと損をする3つの理由
  5. アマゾンの「Kindle Unlimited」が予想の斜め上を行き過ぎている件

関連記事

  1. 建設業界のこと

    例えばマンションの一室で地震が起きたら、まず何をする?

    地震が起きたら、何をするのか? 知らない人も多いのではないでしょうか。…

  2. 本の紹介

    【書評】初めての建築構造設計

    入社したての頃、右も左も分からない状態で構造設計をしていました。僕が入…

  3. 構造設計に関すること

    構造の歴史を振り返ろう。日本と米国のせん断力係数の違いについて

    まあ仰々しいタイトルをつけましたが、あまり深堀していないので、気軽に読…

  4. 建築のこと

    ALC版の許容スパンは、同じ荷重でも各メーカーで違う件

    ども、tyazukeです。屋根や床にALC版を使うことがあります。荷重…

  5. 構造設計に関すること

    RC屋外階段の設計方法について

    例えばRC造のマンション、学校等には屋外階段が設けられています。避難の…

  6. 構造設計に関すること

    この世から、構造設計者だけが無くなった世界。

    事務所で数字を眺めていると、ふと、思うことがあります。この世から、構造…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 構造設計に関すること

    土間コンクリートとスラブの違いと、配筋や床厚について
  2. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の試験に使えるスマホ用アプリ5選
  3. 建築のこと

    本当は教えたくない、構造力学の勉強で役立った良書3選
  4. 労働のこと

    【tyazuke式】性格別、仕事の適性について
  5. 労働のこと

    転職すべき設計事務所の特徴3つ、おすすめの転職先の選び方
PAGE TOP