構造設計に関すること

構造設計者って独立しても儲からない?

忘年会シーズンですね。

僕も先日、協力会社の方と忘年会でした。

構造設計者同士で飲むと、もちろん構造設計の技術的な話になり、次第と「仕事を年間何件こなしているか?」という話題に。

で、「〇〇君(僕のこと)もいずれ独立するか?」という話になり、独立したいなら年間30~40件実施設計をこなさないと食っていけない、と言われました。

会社勤めの僕は、年間せいぜい10~15件程度。

う~ん、倍も働きたくないなぁ・・・というのが本音。

 

で、疑問です。普通ね、独立するって大変なことなんです。リスクもある。だから大きなリターンが無いとちょっと、ねぇ。

要は、忙しくても大金を得るメリットがあるか、楽にお金が稼げるか、楽~に暮らせるか、という3つの選択肢がなければやりたくない。

年間30~40件仕事をしないと食っていけないとなると、30/12=2.5件。よって、2週間に1物件以上、計算と図面を纏めないとダメ。

ちょっと忙しすぎません?

そんなに仕事をして「食っていけない」のなら独立するメリットほぼなしですよ。会社勤めがよっぽどまし。

 

独立されている所長さんと、そんな話題になって夢も希望もない職業だなぁと思ってしまったのです。

年間30件も実施設計をしないと「食っていけない」レベルなんて・・・構造設計者が減るわけです。

今の若者もそうですが、このままの状況で、頭の良い優秀な学生が構造設計やろうなんて思うでしょうか?

思わないですよね。普通は。

もっと楽にお金が稼げる仕事か、それとも医者になって忙しくても大金を得るか?どっちかです。

魅力ある仕事にするためにはどうすべきか?「構造設計」は素晴らしい!というだけでなく、金銭的、社会的な地位の改善が必須。

もう人材は減るばかりですよね。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 露出柱脚のキレイな納め方のコツ。
  2. 信念・思想が無ければ、タダの図面屋に成り下がる、と言う話
  3. 自分の生き方に満足できていますか?
  4. 建築は自然を壊しているのでは、と言う話
  5. youtuberが凄い理由と、建築家がクソな理由

関連記事

  1. 構造設計に関すること

    支点の考え方と力の流れ方について。

    『支点』が学校の授業で軽く扱われています。今、授業を思い返してみてなん…

  2. 構造設計に関すること

    確認申請で、建築物の外観や内観の質疑があっても良い、という話

    ども、tyazukeです。確認申請や適合性判定では、構造計算書…

  3. 本の紹介

    【書評】実例でわかる 工作しやすい鉄骨設計

    僕が構造設計を始めた頃、一番わからなかったことが基礎の設計と部材接合部…

  4. 構造設計に関すること

    構造設計の手順について

    構造設計も設計手順があります。設計者1人毎にやり方は違います。でも大ま…

  5. 構造設計に関すること

    構造屋なら電卓は、普通の電卓を使おう。

    3か月前くらいから、電卓を変えました。きっかけは、大学時代から使ってい…

  6. 建設業界のこと

    地盤調査報告書って誰かチェックしているの?

    地盤調査報告書のチェックって誰が行っているのでしょうか。お施主さんが確…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 構造設計に関すること

    剛域とは?その意味と設定方法について説明します。
  2. 労働のこと

    転職すべき設計事務所の特徴3つ、おすすめの転職先の選び方
  3. 建築のこと

    隈研吾さんが設計したサニーヒルズを見学した話
  4. 労働のこと

    【tyazuke式】性格別、仕事の適性について
  5. 構造設計に関すること

    曲げひび割れモーメントとは何か?
PAGE TOP