構造設計に関すること

構造屋なら電卓は、普通の電卓を使おう。

3か月前くらいから、電卓を変えました。きっかけは、大学時代から使っていた関数電卓が壊れたことです。

スポンサーリンク

 

関数電卓をよーく見てください。

持っている関数電卓をよく見てください。あなたが毎日使っているボタンは多くないことに気付きます。特殊なボタンを使っていても、せいぜい三角関数や√くらいでしょ?

∫とか、必要ないじゃないですか。ましてや電卓のボタンが非常に小さい!ボタンが小さいのは計算を生業にする職業にとっては致命的です。答えは単純、押し間違いがあるから。

指の大きさに対してボタンが小さければ、当然そうなります。

 

一般電卓に変えました。

そこで電卓を関数電卓から一般電卓に変えました。数字と四則演算、あとは√の計算ができるもの。

実務では小難しい計算はしません。数式が長くなるようなややこしい計算もありません。あったとしても、その場合はエクセルで計算します。

実際に一般電卓を使ってみると使いやすい!指先とボタンの大きさがちょうど良くてフィットします。

 

自分で考える癖がつく。

後は、電卓任せの計算じゃなくて自分で考えるクセが付きます。僕は、普通の電卓を使うようになって格段にケアレスミスが減りましたね。それこそ、昔の1/4くらいまで。

学生時代の名残で関数電卓を使っている皆様、その電卓は止めて一般電卓を使ってみませんか?

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 【一級建築士】実力を発揮する試験当日の過ごし方
  2. 建築系ブログを500記事書いて何が変わったか?
  3. 優しい性格の人は建築士に向いていない、たった一つの理由
  4. 1物件の設計完了に必要な日数は、どう計算すれば良いか?
  5. 社会人がお金を使わずに、1日を満足に過ごす思考法

関連記事

  1. 構造設計に関すること

    この世から、構造設計者だけが無くなった世界。

    事務所で数字を眺めていると、ふと、思うことがあります。この世から、構造…

  2. 構造設計に関すること

    鉄骨造で注意したい、外壁による鉄骨梁のねじれについて

    ども、tyazukeです。RCに比べて、鉄骨造はねじれの耐性が…

  3. 構造設計に関すること

    構造設計者に必要な3つのセンスとは?

    下手でも構造屋さんをやっていれば、何か感覚のようなものが身に付いてきま…

  4. 建設業界のこと

    防腐処理していない木材を使って柱が折れた話

    誤解のあるタイトルですが、建物の話では無いのであしからず。以前、実家の…

  5. 構造設計に関すること

    優しい性格の人は建築士に向いていない、たった一つの理由

    ども、tyazukeです。「建築士に向いている性格、向いていな…

  6. 労働のこと

    50㎡の建物が確認申請を出すまで1年かかって病んだ件。

    仕事は早く終わるほど精神衛生上良いものです。僕が入所しているブラック事…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 構造設計に関すること

    土間コンクリートとスラブの違いと、配筋や床厚について
  2. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の合格率とは?本当に分かる合格率の推移、過去の合格率
  3. 労働のこと

    一級建築士の年収とは?本当に分かる30歳の年収、独立後の年収
  4. 建築のこと

    基礎から学ぶ、隣の音が聞こえないマンションの特徴と遮音等級について
  5. 労働

    業界人が考えた、有名な建築家になるために必要なこと6つ。
PAGE TOP