構造設計に関すること

構造屋なら電卓は、普通の電卓を使おう。

3か月前くらいから、電卓を変えました。きっかけは、大学時代から使っていた関数電卓が壊れたことです。

スポンサーリンク

 

関数電卓をよーく見てください。

持っている関数電卓をよく見てください。あなたが毎日使っているボタンは多くないことに気付きます。特殊なボタンを使っていても、せいぜい三角関数や√くらいでしょ?

∫とか、必要ないじゃないですか。ましてや電卓のボタンが非常に小さい!ボタンが小さいのは計算を生業にする職業にとっては致命的です。答えは単純、押し間違いがあるから。

指の大きさに対してボタンが小さければ、当然そうなります。

 

一般電卓に変えました。

そこで電卓を関数電卓から一般電卓に変えました。数字と四則演算、あとは√の計算ができるもの。

実務では小難しい計算はしません。数式が長くなるようなややこしい計算もありません。あったとしても、その場合はエクセルで計算します。

実際に一般電卓を使ってみると使いやすい!指先とボタンの大きさがちょうど良くてフィットします。

 

自分で考える癖がつく。

後は、電卓任せの計算じゃなくて自分で考えるクセが付きます。僕は、普通の電卓を使うようになって格段にケアレスミスが減りましたね。それこそ、昔の1/4くらいまで。

学生時代の名残で関数電卓を使っている皆様、その電卓は止めて一般電卓を使ってみませんか?

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. ブログを1ヶ月に100記事書いて感じたメリット、デメリット
  2. 建築系ブログを始めてわかった、未だによく分からないこと3つ。
  3. 建築屋さんが覚えるべき最低限の構造計画3つ
  4. 2年間総合資格に通った結果、100万円無駄にした話
  5. 【徹底比較】一級建築士の定期講習費用が安い機関「9選」

関連記事

  1. 構造設計に関すること

    武藤清の力学本は読み応えがあって良いですね。

    昔の力学本は読み応えがあってとても良いです。もちろん、過去の本…

  2. 建築のこと

    袖壁の意味と効果について

    ども、tyazukeです。他業界の人と話していると、ついつい専…

  3. 構造設計に関すること

    【RC規準のイロハ】壁部材の柱と梁の最少断面

    柱や梁を小さくしようと思ったとき、『どこまで小さくできるか?』考えたこ…

  4. 構造設計に関すること

    菱形と正方形では、どちらが強いのか?

    菱形と四角形では断面係数が違います。どの程度違うのか?…

  5. 構造設計に関すること

    保有水平耐力時の耐力が上がらないとき 層間変形角1/200の規定

    ども、tyazukeです。RC造で公共物件を設計するとき、2次…

  6. 構造設計に関すること

    剛域とは?その意味と設定方法について説明します。

    ども、tyazukeです。僕は大学院で鉄骨造に関する研究室にい…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 建築のこと

    藤村龍至が唯一無二の存在に成れたメディア戦略について
  2. 一級建築の試験勉強

    本当に知りたかった!一級建築士と二級建築士は何が違う?
  3. 一級建築の試験勉強

    一級建築士の試験に使えるスマホ用アプリ5選
  4. 労働のこと

    過去の仕事に責任ばかり付き纏う、建築の設計は呪いじゃ、祟りじゃ。
  5. 構造設計に関すること

    剛域とは?その意味と設定方法について説明します。
PAGE TOP