構造設計に関すること

構造屋なら電卓は、普通の電卓を使おう。

3か月前くらいから、電卓を変えました。きっかけは、大学時代から使っていた関数電卓が壊れたことです。

スポンサーリンク

 

関数電卓をよーく見てください。

持っている関数電卓をよく見てください。あなたが毎日使っているボタンは多くないことに気付きます。特殊なボタンを使っていても、せいぜい三角関数や√くらいでしょ?

∫とか、必要ないじゃないですか。ましてや電卓のボタンが非常に小さい!ボタンが小さいのは計算を生業にする職業にとっては致命的です。答えは単純、押し間違いがあるから。

指の大きさに対してボタンが小さければ、当然そうなります。

 

一般電卓に変えました。

そこで電卓を関数電卓から一般電卓に変えました。数字と四則演算、あとは√の計算ができるもの。

実務では小難しい計算はしません。数式が長くなるようなややこしい計算もありません。あったとしても、その場合はエクセルで計算します。

実際に一般電卓を使ってみると使いやすい!指先とボタンの大きさがちょうど良くてフィットします。

 

自分で考える癖がつく。

後は、電卓任せの計算じゃなくて自分で考えるクセが付きます。僕は、普通の電卓を使うようになって格段にケアレスミスが減りましたね。それこそ、昔の1/4くらいまで。

学生時代の名残で関数電卓を使っている皆様、その電卓は止めて一般電卓を使ってみませんか?

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 一級建築士の定期講習費用は自己負担?会社が払ってくれないの?
  2. 僕が思う、会社の飲み会に行くと損をする3つの理由
  3. 鉄骨階段の、ササラの検討方法
  4. 優しい性格の人は建築士に向いていない、たった一つの理由
  5. 基礎の接地圧e/Lはどこまで許容できる?

関連記事

  1. 本の紹介

    【書評】建築構造計画入門 松井源吾

    建築構造は計画が最も重要であると、松井源吾先生が著書の中で述べています…

  2. 構造設計に関すること

    鉄骨階段の、ササラの検討方法

    ども、tyazukeです。ササラのように、角度のついた部材はど…

  3. 構造設計に関すること

    【毎日辛い】『構造設計をする』というモチベーションの保ち方

    意匠設計と違って圧倒的にモチベーションを保てないのが構造設計です。もく…

  4. 構造設計に関すること

    構造設計の仕事は『質を重視』と『量をこなす』どちらが大事か?

    ブラック事務所に入所して早6年。1年目から、もう辞めると言い続けてまだ…

  5. 構造設計に関すること

    構造設計はリスクがあるけど、リターンは無いって話。

    ああ、仕事辞めたい。いや、構造設計辞めたい。そんなことを思って4年経過…

  6. 建設業界のこと

    【建築界の常識】なぜ適判員は事務所に来てくれないのか?【世間の非常識】

    当たり前のことを知人に話していたとき『それ、おかしくない?』、と言われ…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 建築のこと

    隈研吾さんが設計したサニーヒルズを見学した話
  2. 労働

    業界人が考えた、有名な建築家になるために必要なこと6つ。
  3. 一級建築の試験勉強

    総合資格学院の講師は、どうすればなれる?
  4. 建築のこと

    本当は教えたくない、構造力学の勉強で役立った良書3選
  5. 構造設計に関すること

    剛域とは?その意味と設定方法について説明します。
PAGE TOP