構造設計に関すること

構造屋なら電卓は、普通の電卓を使おう。

3か月前くらいから、電卓を変えました。きっかけは、大学時代から使っていた関数電卓が壊れたことです。

スポンサーリンク

 

関数電卓をよーく見てください。

持っている関数電卓をよく見てください。あなたが毎日使っているボタンは多くないことに気付きます。特殊なボタンを使っていても、せいぜい三角関数や√くらいでしょ?

∫とか、必要ないじゃないですか。ましてや電卓のボタンが非常に小さい!ボタンが小さいのは計算を生業にする職業にとっては致命的です。答えは単純、押し間違いがあるから。

指の大きさに対してボタンが小さければ、当然そうなります。

 

一般電卓に変えました。

そこで電卓を関数電卓から一般電卓に変えました。数字と四則演算、あとは√の計算ができるもの。

実務では小難しい計算はしません。数式が長くなるようなややこしい計算もありません。あったとしても、その場合はエクセルで計算します。

実際に一般電卓を使ってみると使いやすい!指先とボタンの大きさがちょうど良くてフィットします。

 

自分で考える癖がつく。

後は、電卓任せの計算じゃなくて自分で考えるクセが付きます。僕は、普通の電卓を使うようになって格段にケアレスミスが減りましたね。それこそ、昔の1/4くらいまで。

学生時代の名残で関数電卓を使っている皆様、その電卓は止めて一般電卓を使ってみませんか?

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 一級建築士受かりたい?じゃあ仕事なんて無視しろ
  2. 自分の生き方に満足できていますか?
  3. アトリエ系事務所のワンマン体制は、どこまで有効か?
  4. 【一級建築士】総合資格のテキストを使った感想3つ
  5. クレーンの衝撃力を設定する基礎項目について

関連記事

  1. 構造設計に関すること

    3人の構造家と1人の研究者と会った話。

    社会人になりたてのころ、構造家と構造系研究者が集まる会食に参加したこと…

  2. 構造設計に関すること

    屋根にALC版を使うときの、構造に関する注意点。

    屋根にALC版を使うことがあります。ALC版はRCスラブと似ているよう…

  3. 建築のこと

    鉄骨造の仕口部の段差の許容寸法と、段差の解消方法

    ども、tyazukeです。鉄骨造の納まりで注意することは、大梁…

  4. 建築のこと

    地震の被害は天災じゃなくて人災だ、と言う話

    ども、tyazukeです。日本は地震国です。地震によって大きな…

  5. 労働のこと

    10年後に無くなる建築の仕事を考えてみた

    ども、tyazukeです。設計職はクリエイティブな仕事だと、僕…

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 建築のこと

    基礎から学ぶ、隣の音が聞こえないマンションの特徴と遮音等級について
  2. 労働

    就活エージェントに進路相談できる「キャリセン」が大学教授より心強い件
  3. 一級建築の試験勉強

    総合資格学院の講師は、どうすればなれる?
  4. 労働のこと

    超高齢化社会と未来の住居スタイルについて
  5. 建築のこと

    建築家、真正面から写真を撮られたくない説を検証する。
PAGE TOP