構造設計の話

最終更新日: 2017.09.30

【初心者必見】構造設計でミスした前後ですべき3つのこと

ども、tyazukeです。

どんな仕事でもミスは付き物です。100%の仕事はめったに無いし『しょうがない』ミスも何度かあります。

ただし建物の安全を司る仕事で部材がNGといった危ないミスは避けなくてはなりません。とは言っても、設計しているのは人間。実際、私も図面と計算書で鉄筋本数が違うことはありました。

 

構造設計の場合、大きなミスをすると大変な目にあう、という記事。こちらも参考にどうぞ。

設計ミスをした先輩。会社と社長は守ってくれなかった。

ということで今回は、構造設計でミスしたとき何をすべきでしょうか。今回は『ミスした前後ですべき3つのこと』を紹介します。

スポンサーリンク

 

ミスする前にすること

  • 情報は多くの人と共有すること(逐一、上司に情報を伝える。自分だけ知っている情報は無くす。)

 

ミスした後にすること

  • 少し休憩する
  • ミスを具体的にすること
  • ケアレスミスなら防止策をつくること

ということです。大体、ミスすることって気がかりだった部分とか、自分がよくわからない部分です。わからない情報も含めて関係者と共有していきましょう。

ミスした後は怒られますが、それはしょうがないです。だた嵐は必ず過ぎ去るので、安心してください。

 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 建築嫌いの僕でもおすすめしたい、建築が好きになる建築本1つ。
  2. 総合資格が平成30年度合格のポイントを紹介してる件
  3. 信念・思想が無ければ、タダの図面屋に成り下がる、と言う話
  4. 【厳選】設計を辞める人におすすめの前職を活かす転職先5つと、僕がおすすめする転職…
  5. 大学教授は上手い商売なのか

関連記事

  1. 構造設計の話

    武藤清の力学本は読み応えがあって良いですね。

    昔の力学本は読み応えがあってとても良いです。もちろん、過去の本…

  2. 構造設計の話

    理解にしくい構造力学 TOP10を紹介

    僕が運営しているHPのアクセスランキングから、建築学生が理解しにくい構…

  3. 構造設計の話

    一貫計算プログラムの違いで部材がNGになる?

    一貫計算プログラムの計算式に違いがあるって面白いですよね。ソフトの違い…

  4. 構造設計の話

    鉄骨階段の、ササラの検討方法

    ども、tyazukeです。ササラのように、角度のついた部材はど…

  5. 構造設計の話

    【RC造の設計】鉄筋の剛性を考慮すると計算の収束が遅くなる件

    RC造の建物は計算が色々と面倒です。僕が最近担当している物件でよく起き…

  6. 構造設計の話

    アルミ造のカーポート、渡り廊下など・・・確認申請で構造図書の提出が必要

    ある物件の確認にて。アルミ造のカーポート(車止め)が計画されていました…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 建築屋さんの転職

    自分で必要・不必要を判断してはいけない、という話
  2. 建築屋さんの転職

    大建設計に転職したら、年収はいくらになる?
  3. 一級・二級建築士の勉強法

    試験勉強に使える!一級建築士のおすすめ情報サイト5選
  4. 一級・二級建築士の勉強法

    【一級建築士】設計事務所からハウスメーカーへ転職した先輩の話【転職事情】
  5. 建築屋さんの転職

    大学で実験が好きだった学生に、おすすめしたい仕事3つ
PAGE TOP