構造設計に関すること

【初心者必見】構造設計でミスした前後ですべき3つのこと

ども、tyazukeです。

どんな仕事でもミスは付き物です。100%の仕事はめったに無いし『しょうがない』ミスも何度かあります。

ただし建物の安全を司る仕事で部材がNGといった危ないミスは避けなくてはなりません。とは言っても、設計しているのは人間。実際、私も図面と計算書で鉄筋本数が違うことはありました。

 

構造設計の場合、大きなミスをすると大変な目にあう、という記事。こちらも参考にどうぞ。

設計ミスをした先輩。会社と社長は守ってくれなかった。

ということで今回は、構造設計でミスしたとき何をすべきでしょうか。今回は『ミスした前後ですべき3つのこと』を紹介します。

スポンサーリンク

 

ミスする前にすること

  • 情報は多くの人と共有すること(逐一、上司に情報を伝える。自分だけ知っている情報は無くす。)

 

ミスした後にすること

  • 少し休憩する
  • ミスを具体的にすること
  • ケアレスミスなら防止策をつくること

ということです。大体、ミスすることって気がかりだった部分とか、自分がよくわからない部分です。わからない情報も含めて関係者と共有していきましょう。

ミスした後は怒られますが、それはしょうがないです。だた嵐は必ず過ぎ去るので、安心してください。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. アマゾンの「Kindle Unlimited」が予想の斜め上を行き過ぎている件
  2. 自分の生き方に満足できていますか?
  3. 【徹底比較】一級建築士の定期講習費用が安い機関「9選」
  4. 僕がオーストラリアのパースで見た、緩い働き方
  5. 日建学院の合格実績88.2%は色々誤魔化してるから気を付けような

関連記事

  1. 構造設計に関すること

    数回の地震に耐える建築物の設計とは?

    熊本地震が起きて構造設計者が感じたこと。それは、『今後は数回の地震に耐…

  2. 本の紹介

    【書評】実例でわかる 工作しやすい鉄骨設計

    僕が構造設計を始めた頃、一番わからなかったことが基礎の設計と部材接合部…

  3. 構造設計に関すること

    ねじり曲げを受ける部材の対処法とねじれ曲げ耐力の算定

    ども、tyazukeです。確認申請や適合性判定で『ねじれません…

  4. 構造設計に関すること

    RC屋外階段の設計方法について

    例えばRC造のマンション、学校等には屋外階段が設けられています。避難の…

  5. 構造設計に関すること

    構造設計者に必要な3つのセンスとは?

    下手でも構造屋さんをやっていれば、何か感覚のようなものが身に付いてきま…

  6. 構造設計に関すること

    杭頭補強筋の定着長さはどうやって決めている?

    ども、tyazukeです。皆さん杭頭補強筋の定着長さをどうやっ…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 労働

    業界人が考えた、有名な建築家になるために必要なこと6つ。
  2. 労働のこと

    過去の仕事に責任ばかり付き纏う、建築の設計は呪いじゃ、祟りじゃ。
  3. 構造設計に関すること

    曲げひび割れモーメントとは何か?
  4. 一級建築の試験勉強

    構造一級建築士制度で構造屋が減っていく件
  5. 構造設計に関すること

    Autocadで変断面の断面係数を求める方法
PAGE TOP