構造設計に関すること

【初心者必見】構造設計でミスした前後ですべき3つのこと

ども、tyazukeです。

どんな仕事でもミスは付き物です。100%の仕事はめったに無いし『しょうがない』ミスも何度かあります。

ただし建物の安全を司る仕事で部材がNGといった危ないミスは避けなくてはなりません。とは言っても、設計しているのは人間。実際、私も図面と計算書で鉄筋本数が違うことはありました。

 

構造設計の場合、大きなミスをすると大変な目にあう、という記事。こちらも参考にどうぞ。

設計ミスをした先輩。会社と社長は守ってくれなかった。

ということで今回は、構造設計でミスしたとき何をすべきでしょうか。今回は『ミスした前後ですべき3つのこと』を紹介します。

スポンサーリンク

 

ミスする前にすること

  • 情報は多くの人と共有すること(逐一、上司に情報を伝える。自分だけ知っている情報は無くす。)

 

ミスした後にすること

  • 少し休憩する
  • ミスを具体的にすること
  • ケアレスミスなら防止策をつくること

ということです。大体、ミスすることって気がかりだった部分とか、自分がよくわからない部分です。わからない情報も含めて関係者と共有していきましょう。

ミスした後は怒られますが、それはしょうがないです。だた嵐は必ず過ぎ去るので、安心してください。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. ブログ記事のネタは連想することで大量生産できる、と言う話
  2. 今後、日本の建築設計者の技術力は中国に負ける
  3. 【一級建築士】テクニックだけで選択肢を減らす方法を考えてみた【構造】
  4. 建築は道路に支配されている、と言う話
  5. 僕が思う、会社の飲み会に行くと損をする3つの理由

関連記事

  1. 構造設計に関すること

    RC造ルート1の設計はAw=0の場合、適用できないから気をつけましょう

    1年目。入社して1ヶ月経った頃、隣の先輩にポイと図面を渡されました。「…

  2. 構造設計に関すること

    地震にまつわる伝記 第一話 なゐ(い)ゆる国

    1.大鯰と大黒天 震災と復興1885年10月2日、江戸で大地震が発…

  3. 構造設計に関すること

    菱形と正方形では、どちらが強いのか?

    菱形と四角形では断面係数が違います。どの程度違うのか?…

  4. 構造設計に関すること

    設計が苦しいなら辞めちゃえば?と、僕が思う3つの理由。

    ども、tyazukeです。設計が嫌いになった、という人は多いと…

  5. 構造設計に関すること

    斜め加力が作用したときの、基礎スラブの検討

    直接基礎を検討するとき、斜め加力に対して接地圧を算定したことはあります…

  6. 構造設計に関すること

    保有水平耐力時の耐力が上がらないとき 層間変形角1/200の規定

    ども、tyazukeです。RC造で公共物件を設計するとき、2次…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 労働のこと

    転職すべき設計事務所の特徴3つ、おすすめの転職先の選び方
  2. 建築のこと

    本当は教えたくない、構造力学の勉強で役立った良書3選
  3. 労働のこと

    一級建築士の年収とは?本当に分かる30歳の年収、独立後の年収
  4. 構造設計に関すること

    Autocadで変断面の断面係数を求める方法
  5. 労働のこと

    建築設計を辞めたい!と思ったときチェックする3つの項目
PAGE TOP