労働のこと

転職すべき設計事務所の特徴3つ、おすすめの転職先の選び方

tyazukeです。

僕は設計事務所に勤めています。今年で6年目になりました。設計という仕事は本当に辛くて、『低収入・長時間労働・ストレスフル』ですよね?

僕の先輩だった建築士は毎年何人も転職していきます。6年間に、20人程度は若手が辞めていますね。転職がとっても多いんです。本当にブラック企業ですね。

ブラック企業完全対策マニュアル (晋遊舎新書 S15)

 

新卒が10年以内に辞める割合は95%。その内、5年以内に辞める人は80%超(僕の勤務先の場合)。ね、ブラックでしょ?

そこで今回は、先輩たちの転職理由から、転職すべき設計事務所の特徴を3つ紹介します。転職後の先輩たちがとっても幸せそうです。それらをヒントに、おすすめの転職先も紹介します。

スポンサーリンク

① 基本給が少ない事務所は転職しよう

初っ端から、お金のこと。お金大事です。特にライフイベント(結婚、出産、マイホーム購入)が多い30代までにお金はある程度欲しいですよね。

ブラックな事務所は、高卒~大学院卒関係なく、もれなく基本給が低いんです。僕の場合、大学院卒でも18万円。こんな事務所は真っ先に転職してください。※30代で転職初めての方、下記の本が参考になります。
こちら⇒ 転職の赤本

ブラックな事務所の多くは『基本給が少ない』。なぜか?

基本給だけは、どんなに能力が低い人材にも払う必要があります。だから設計事務所は、基本給を出し渋るんですねえ。

基本給が少ないってことは人材に投資したくないって表れでもあります。社員としては、そんな社長や幹部連中の思惑が透けて見えてるんですよ。

要は、転職されてもしょうがないでしょ?ってこと。

 

基本給が少ない設計事務所は今すぐに転職しましょう。下記の記事は、中小規模の設計事務所について詳細に書いています。合わせて参考にしてください。

中小規模の設計事務所への就職はアリ?ナシ?

② 残業時間が長すぎる事務所は転職しよう

朝早く出社して、毎日22時過ぎまで仕事。土日も片方は仕事をする。もちろん残業代は上限までしか出ない。ハイ、その事務所は転職してください。

中堅組織設計事務所のように、組織体制が不十分な会社は仕事の割り振りも下手。仕事ができる人ほど、仕事が集まってきます。で、残業時間が不当に長くなるわけ。

 

先輩たちが転職する理由の1つです。仕事ができる人ほど転職し、仕事ができない奴ほど残る。ブラック事務所の出来上がり!

 

③ 社長に共感できない事務所は転職しよう

先輩のほとんどが、「社長のビジョンがわからない」と不満を漏らしていました。そして転職を決意されました。

例えば、カッコイイ建築を設計したいとか、新しい建築にチャレンジしたいと考える一方、会社の仕事が耐震改修ばかり。書類作成ばかり目立ってくるとどうですか?

うちの社長一体何がやりたいの?

 

こう思いますよね?小さな事務所になればなるほど、社長との距離が近いのでそう感じます。

「自分がやりたいこと≠会社がやりたいこと」を感じている人は、転職を進めます。それでは、あなたの力は発揮されません。

今の仕事は本当にやりたいことですか?居酒屋で不満を漏らしながら嫌な仕事をして満足?違いますよね。転職しましょう。

 

おすすめの転職先の選び方

そうは言っても、一体どこに転職すれば良いのか悩みますよね。また、設計事務所からどんな会社に転職できるのか不安でしょう。

僕の先輩は、設計事務所から下記の業界へ転職しました。

  • 大手ハウスメーカー
  • 大手組織設計事務所
  • 大手不動産会社の設計部門
  • 公務員

これらの転職先は、僕も「おすすめですよ」と言いたいです。転職した先輩も皆さん幸せそうでした。「なぜだろう?」と理由を考えたのですが、答えは簡単でした。要するに、今(設計事務所)より条件がいいからなんです。

前述したように設計事務所は、『低収入・長時間労働・ストレスフル』です。3つのうち、1つでも無くなれば幸せに近づきますよね?転職先では、下記が満たされたわけです。

  • 大手ハウスメーカー ⇒給料が沢山増えて幸せ
  • 大手組織設計事務所 ⇒やりがいのある仕事&給料が増えて幸せ
  • 大手不動産会社の設計部門 ⇒給料が沢山増えて幸せ
  • 公務員 ⇒労働時間が減って幸せ

誰でも転職するとき、絶対に譲歩したくない項目が1つはあります。僕なら「労働時間」ですね。転職先の労働時間が8:30~17:30で完全退社なら、とても嬉しいです。給料が増えるとなお良しですが、労働時間より優先しません。

労働時間を優先する僕が、間違って大手ゼネコンに転職したと仮定します。給料は倍以上になりますが労働時間は変わらず又は増えました。それは嬉しくありません。給料よりも、労働時間を減らしたいからです。

 

転職先を選ぶとき、不満な項目を最低3つ挙げます。次に、転職先で改善したい項目の「優先順位」をつけます。例えばこんな感じです。

  1. 労働時間 ⇒転職先で必ず改善したい
  2. 人間関係
  3. 福利厚生

あとは、自分の条件に合致する会社を選んでいくだけです。

とは言っても、数ある企業から自分の条件に合致した会社を選ぶのは大変です。そこでおすすめの方法が「適正診断」です。

簡単に言えば、自分のスキルやキャリアにあった転職先がわかるサービスです。実際に僕も使ってみました。役に立つこと間違いなし。とりあえず無料登録するだけサービス利用可能なので、登録だけ済ませても損はありません。

無料登録&サービス利用はこちら⇒ MIIDASが転職すべきタイミングを見出します!

使ってみた感想・結果はこちら↓

MIIDASを使って自分の市場価値を見たら、年収が1.7倍まで増えた件

 

まとめ

  • 基本給が少ない設計事務所は転職しよう
  • 残業時間が多すぎる設計事務所は転職しよう
  • 社長の考え(会社の方針)に共感できないなら転職しよう

下記は建築士の資格を持っている人向けに、設計業務以外の仕事を紹介したガイド。目からウロコのような情報が満載です。転職考えている人はおすすめです。

スポンサーリンク
 

こちらも人気の記事です

ピックアップ記事

  1. 基礎の接地圧e/Lはどこまで許容できる?
  2. 不静定次数を計算して、不安定、静定・不静定を判別する方法
  3. 一級建築士に落ちたときの1週間の過ごし方
  4. 弱軸方向に荷重を受ける部材の許容曲げ応力度について
  5. 【書評】耐震構造の基礎は正真正銘の名著だった。

関連記事

  1. 労働のこと

    3月の残業時間が130時間だった・・・。

    ども、tyazukeです。先月の残業時間を集計したら130時間…

  2. 建設業界のこと

    将来、構造設計の仕事は無くなる?人の手より機械の手。

    ごめんなさいね。毎回暗い話が多くて。でもネガティブなのは性分なので。割…

  3. 建設業界に関するニュースのこと

    建設現場へGO!を読んでみた。

    国土交通省の「-建設産業戦略的広報推進協議会-」が建設現場へGO! -…

  4. 労働

    就活エージェントに進路相談できる「キャリセン」が大学教授より心強い件

    ども、tyazukeです。僕が、学生の頃やっとけばよかったなー…

  5. 労働のこと

    【続5】新入社員がいきなり仕事できると思うなよ。

    新入社員のB君。1週間の欠勤から復活して今は会社に出てきています。しか…

  6. 労働のこと

    「最近の若者は忍耐が足らん!」いや、それ違うよ?

    ども、tyazukeです。「最近の若者は忍耐が足らん」っていう…

スポンサーリンク

最近の記事

Tazukeのおすすめ書籍

  1. 構造設計に関すること

    Autocadで変断面の断面係数を求める方法
  2. 労働のこと

    超高齢化社会と未来の住居スタイルについて
  3. 労働のこと

    【tyazuke式】性格別、仕事の適性について
  4. 建築のこと

    本当は教えたくない、構造力学の勉強で役立った良書3選
  5. 一級建築の試験勉強

    本当に知りたかった!一級建築士と二級建築士は何が違う?
PAGE TOP