労働のこと

  1. 時間で変わると思っている?怒られる人は60歳になっても怒られるよ。

    いつの間にか28歳になりました。30歳を手前にして思うことがあります。それは、人のポジションって子供の頃から変わらないなあ、ということ。例えば、僕は内気な性格で…

  2. 『拓新産業』と『未来工業』にみるホワイト企業の共通点とは。

    おはようございます。今朝、久々に夢をみました。先輩から額面68万という給与明細を見せてもらう話。『え!先輩こんなに給料たかいの?!』そう思ったところで目…

  3. 所員はミタ!転職した方が良い設計事務所の特徴3つ

    ども、tyazukeです。僕は設計事務所に勤めています。今年で6年目になりました。設計という仕事は本当に辛くて、『低収入・長時間労働・過大なストレス』が…

  4. 設計事務所勤めの皆さん。GW休みは何日ありました?

    休み明けの仕事ダルイですね。皆さん今日は省力モードで仕事中でしょうか?トヨタは10日間という大型連休で休みを満喫していることでしょう。僕が務めている設計…

  5. 3月の残業時間が130時間だった・・・。

    ども、tyazukeです。先月の残業時間を集計したら130時間でした。これって法律の何かにふれてませんか?IT業界や小売業界も残業時間が多いってよく聞き…

  6. 建築設計のライフワークバランスって?

    文字通り、ワーク(仕事)とライフ(生活?人生?)のバランスのこと。建築設計はワークの比率が異常に大きいのが特徴。でもこの歪は昔からの悪習で慣れ過ぎて大き…

  7. 業界人が教える、本当の一級建築士の年収について

    ども、tyazukeです。「建築士になったら、いくら稼げるんだろう?」学生の時、漠然と思う疑問ですよね。でも意外と年収の情報ってわかりません。大…

  8. 建築設計を辞めたい!と思ったときチェックする3つの項目

    ども、tyazukeです。僕自身、建築設計を辞めようと思うことは何度もあります。そんな時は、必ず仕事が忙しすぎて火の車状態になっているとき。そん…

  1. 一級建築の試験勉強

    「一級建築士って簡単にとれますよ?今は価値がありません」
  2. 構造設計に関すること

    構造目線で考えよう。3本の矢を折るために必要な力とは。
  3. 一級建築の試験勉強

    総合資格学院の講師は、どうすればなれる?
  4. 労働

    業界人が考えた、有名な建築家になるために必要なこと6つ。
  5. 一級建築の試験勉強

    構造一級建築士制度で構造屋が減っていく件
PAGE TOP